サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 道南さんのレビュー一覧

道南さんのレビュー一覧

投稿者:道南

75 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

首都圏沿線格差 生活しやすい沿線・メリットの多い沿線はどこ? 2019

わかりやすい首都圏沿線模様

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このジャンルのムック本には根強い人気があり、様々な出版社から定期的に類書が出ていますが、まず大切なのは最新のデータに基づいていることで、その点は合格。
 各駅の乗降客数、混雑率、家賃相場など、多様な切口が面白いですが、意外と大切なのは。路線の形状を図示していることと、駅間の所要時間や料金を明示していること。具体的なイメージがわきます。
 また、首都圏の沿線をまんべんなく取り上げながらも、記述の濃淡にはメリハリをつけているのもよいのですが、自分に親しみのある路線が簡単に済まされている読者には不完全燃焼感もあるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

憲法 第7版

紙の本憲法 第7版

2019/03/16 19:20

4年ぶりの改訂

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コンパクトにまとめられた芦部憲法の名著が高橋先生の補訂により今なお最新の内容を保って生き続けているのは嬉しいことです。

今回の高橋先生のはしがきでは、晩年の芦部先生の御発言から9条に関する改説をお考えだったのだろうかとの迷いが披瀝されています。

これまでの版のはしがきも収録されているのでいいのですが、今回のはしがきからは芦部先生の地の文と高橋先生の補訂部分の見分け方の説明などがなくなっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

買い物の九割は失敗です

紙の本買い物の九割は失敗です

2019/03/16 19:12

買おうかどうか第4弾の文庫化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小説推理誌の連載買物エッセイ「買おうかどうか」からまとめた著書も4冊目、その文庫化です。

文庫化にあたり、単行本ではあとがきにまとめられていた後日譚が買い物ごとに分散して掲載されるスタイルに変わりました。
後日譚のまとめが巻末に何の見出しもなく唐突に載るようになった点、少し違和感があるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

快絶壮遊〈天狗倶楽部〉 明治バンカラ交遊録

緊急出版

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者逝去による緊急出版です。
著者の明治ノンフィクションが盛んに出版されていた頃は喜ばしく感じていましたが、健康を害され晩年は少しお寂しいものだったようです。
NHKの大河ドラマ「いだてん」が始まり、天狗倶楽部の面々にも光が当たろうという時に残念でなりませんが、少しレアだった出版物が甦りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きょうも傍聴席にいます

紙の本きょうも傍聴席にいます

2019/01/06 14:52

法廷傍聴記

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全国の朝日新聞の記者さんによる刑事裁判の傍聴記です。
読みごたえはありつつ1件1件コンパクトにまとめられています。
佐木隆三さんのような法廷ドキュメントとまではいきませんが、週刊新潮の黒い報告書のような扇情さは抑えられているところが特徴でしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おまえがガンバれよ モンゴル最高裁での法整備支援2045日

法整備支援の実際

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

発展途上国への法整備支援について、JICAの公式記録や通常の専門家弁護士が書き残すものとはちょっと違ったユニークな筆致でその実態が描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

法医学事件簿 死体はすべて知っている

衰えない意欲と使命感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は多数の著書を発表されていますが、二番煎じといった感は全くなく、今作も新鮮に興味深く読むことができました。死者のメッセージを聞き逃すことのないよう検視や法医学の普及と発展させねばという使命感のためではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

検証検察庁の近現代史

紙の本検証検察庁の近現代史

2018/12/16 15:10

検察庁の裏面史

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

真偽のほとは別として、思想検察対経済検察など検察の内部抗争を描いた著作はこれまでもありましたが、明治期の司法制度黎明期まで遡って描いたところに新味があります。
ただ、誤植か混同か、検事正と検事長、次席検事と次長検事が誤って書かれている箇所がいくつもあって、出版社側の編集校閲の際のチェックも望まれると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本の崩壊

紙の本日本の崩壊

2018/11/24 16:49

両大家の共著

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

近現代の日本政治史の御厨氏、ローマ史の木村氏の両大家による共著で、お二人の論稿が代わる代わるに掲載されています。
 タイトルどおり、日本はかつての西ローマ帝国のように衰亡の途にあるのではないかというのがメインテーマの書物ですから、どちらかというと御厨氏の方が前に出ておられる印象があるかもしれません。
 木村氏によるパートで、西ローマ帝国は何があって滅んだというのではなく、徐々に国力が衰えていったのであり、それが現代日本にも当てはまるのではないかといった趣旨の部分が印象に残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リーガルマインド手形法・小切手法 第3版

10年ぶりの改訂版

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2007年に第2版補訂2版が刊行されて以来、約10年ぶりの改訂となりました。
 世の中の取引の動きはキャッシュレスから更に進んでペーパーレスへ。手形や小切手の流通量も減少の一途、学説や判例の進展もあまり見られないようなのですが、その後の民商法等の改正に対応した改訂が施されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

少年法入門 7訂第2補訂版

紙の本少年法入門 7訂第2補訂版

2018/07/14 15:23

1年で再補訂

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

裁判所職員総合研修所で家裁調査官任官を目指す調査官補向けの教材として使われている教材が司法協会から販売されるようになって1年、早くも再補訂版が出ました。
平成28年12月施行の記録閲覧謄写関係の少年審判規則改正を反映した補訂と思われますが、もとがかなり簡略な入門書ですので、記述の修正箇所は少ないものと思われます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私の愛すべき依頼者たち 10のエピソード

司法制度改革には明も暗もあるようですが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

法曹人口が増えて裁判官が常駐していないような北海道の町村部にも弁護士事務所が設けられているとうのは、数十年前には考えられなかったことで、この点は確実に地域住民にはよいことだと思います。
そんなことは考えなくても、北海道の片田舎で業務を始めた若い女性弁護士の奮闘記として楽しく読むことができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現代日本政治入門

紙の本現代日本政治入門

2018/05/19 20:59

単著として復活

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もともとは阿部斉教授、川人貞史教授との共著で放送大学教材として出ていたものが、一般向けのテキストとしてリニューアルされたものでした。
それから四半世紀を経て再度東大出版会から時代に即したリニューアルがなされましたが、阿部教授の逝去等の事情により、今回は新藤教授の単著となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

刑事事件における証拠等関係カードの記載に関する実証的研究 新訂

大胆な提言の数々

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

裁判所職員の研修所に書記官が1年間合宿するようにして研究した成果の報告書が市販されたものです。裁判所職員だけではなく、証拠等関係カードを作成、読解する機会の多い検察庁職員や弁護士等にも参考となるもので、市販されるのはよいことと思います。
平成初期に刊行された初代研究の新訂という体裁となっていますが、実務上積み重ねられた理論や慣行に大胆な異見を唱える部分もあり、旧来の実務に習熟してきた層にとっては、抵抗のある記述と思われる箇所もある内容になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

太宰治の辞書

紙の本太宰治の辞書

2018/05/06 15:57

「円紫さんと私」17年ぶりの新作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『朝霧』が最後になるかと思われた「円紫さんと私」シリーズ、17年ぶりにまさかの新作です。文庫化により手にとりました。
かつて著者のインタビューで、シリーズが完結するとしたら、それは「私」の結婚かもといったコメントをされていた記憶があるのですが、それを通り越して「私」も編集者のまま中学生の子を持つ母親となっていて、『六の宮の姫君』のような文学探偵が繰り広げられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

75 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。