サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. sumさんのレビュー一覧

sumさんのレビュー一覧

投稿者:sum

9 件中 1 件~ 9 件を表示

お伽噺

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現実味のない話で、薄幸な受ちゃんや王子様がでてくる話が好物な方は、間違いなく読んで損ないです。
最後まで読んだら、もう一度初めの部分を読み直すことをおすすめです。
栗城先生のあとがきに、主人公以外に名前が出てこないことを説明されてました。
村長の息子との再会編がもっと読んでみたいですね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

せんべい食うか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主役の二人より周りの職人さんたちがキャラ立ちしすぎていて、主役の恋愛があっさりです(笑)
ハルトくんが、不破さんか元詐欺師あたりとくっついても面白ろそう。と思ったり。。。
とりあえずせんべいください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アキラとあきら

2017/08/29 21:57

カネは人に貸す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2人の<あきら>の物語。
主人公が二人なので、一人に対しての人物の掘り下げが少し薄いように感じ、★マイナスしてます。
経済や銀行のことなどわからないですが、池井戸作品は、とても読みやすい文章と引き込む力!おもしろかったです。
ドラマ化されているので、イライラする叔父二人の俳優さんの顔を思い浮かべながら、読み進めました(笑)
ガシャポンが成長した姿が終盤に出てきたときは、あ!!と膝を叩きました。
個人的には、瑛が入行してからの物語をもっと読みたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍君だけが僕の奇跡

2016/04/24 21:02

読み終えたら、表紙をじっくりみてください。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久しぶりに感動する作品に出会いました。
白い凪良先生作品お好きな方にはおすすめです。

攻め、受け視点とスイッチしながら進むので、そこも面白かったです。
攻めも受けもそれぞれ傷を抱えており、それを共に乗り越える姿もよかったです。

ただ、序盤がゆったりとすすんでいたので、急な展開になったり、受けが攻めを恋愛として受け止める様が早く、ページ割いてほしいなぁとおもいました。

また、最後はえっ?!終わり?!!
と思ったので、余韻がほしいなぁと感じました。
またその後の攻めの状態が気になります!
読み終えた後、奈良先生の表紙を見直すとまた感動しました。

一本の映画を見ているような、素敵なBLでした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍リスペクト・キス

2016/01/22 01:22

10年 片恋い、そしてその後。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

六青先生ですが、凌辱がない数少ない作品のひとつです。
10年片恋で、親友として付き合って、想いがばれないようにしていた受。
モテ男で、恋愛遍歴もハデな攻。
ここまではよくある話なのですが、六青先生なので二味は違います。
ハッピーエンドの先の続編もアマアマではなく、攻の恋愛遍歴や別れた話を沢山聞いてきた受。
もう、攻は猛省しろ!
そして、モテ男の攻をここまで焦らせる話もなかなかないな。とおもいます。
個人的には、従兄弟の煌と甲斐の話も気になって仕方ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍指先がすれ違う 【イラスト入り】

2015/10/19 18:34

ケンカップル?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小中先生の題材は他では見ないものが多いので面白いです。
他のレヴューにもありますが、本来なら当て馬キャラが主人公。
なので、もやもやしながら進みます。
どのキャラもマイノリティゆえに過去ゆえに、告白できない。
もやもやしますね。
攻めがなぜ受けを好きになったのか、もうちょっと書いて欲しかったかなと思いました。
ケンカップル好きな方にはおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍至福の庭~ラヴ・アゲイン~

2015/09/08 21:33

六青先生入門編にどうぞ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

六青先生作品のNOTファンタジーものを初めて拝読。
かわらない六青先生のR表現がありますが、まぁソフトな方だと思います。
表題作では案外するっと終わり腑に落ちない部分がありました。
しかし、そこにはしっかり伏線が引いてあり、ツートンハートのほうを読んだあとに、『さすが!六青先生!』と思いました。
甘め好きな方にはおすすめできませんが、過去に攻めに酷いことされているのに、すんなり赦しちゃうBLに物足りなさを感じている方におすすめです。
★マイナスしたのは、両想いエッチが少ないのと、もう少し彼らのハッピーエンド後も見たかったなと思い減らしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍恋なんてもんは。

2017/03/01 01:32

伏線が気になって読了。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漢前な年上受けと頑張る年下わんこ攻め。
二人の背景や過去を絡ませているけど、詰め込みすぎて消化不良気味な気がしました。
受けくん、六人兄弟、愛人の子、昔病弱設定とか。盛りだくさん。
住良木くんとの気持ちをちらつかせ、あさひとの過去を意味深にしながら、
で?なんだったの?
あれ?ハッピーエンドになってる?
と読了しました。
伏線張りすぎて、回収できてない感じがとてもモヤモヤしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちびっこと猫と時々BL

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

BLとして萌えを求めてはいけない作品です。

主人公 受ちゃんの複雑な事情もありますが、そこは深く触れていません。
もっと触れていれば違ってきたと思います。

攻さんがなんだかコミカル。
かっこいい設定らしいですが、イラストがない電子では三枚目にしか見えませんでした。

銀次様と健くんがとにかく楽しかったなぁ。とBLに関係ないとこで萌えてました(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示