サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. M77さんのレビュー一覧

M77さんのレビュー一覧

投稿者:M77

258 件中 31 件~ 45 件を表示

紙の本

あさひなぐ 12 (ビッグコミックス)

ここからどんどん面白くなる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

薙刀部活マンガ12巻。そしてここからが本領発揮。

部内のゴタゴタを数巻かけて描いて行くも決して鬱展開などではなく、そのゴタゴタこそが面白い!

各自の内面で言葉が紡がれ緊張が高まり遂に暴発。対決。
言葉を交わし合いぶつけ合い、そういう衝突を繰り返してお互いに成長して、新しい形でもう一度結び付き高め合う関係を作って行く。


いわゆる同士討ちを観せる漫画は新撰組モノ等でよくあるが、大概は実際に刃を交えながらポエムを唱えて、何となく雰囲気で和解してしまって、各キャラの個性も見た目で誤魔化されていて実はそんなに違いは無かったりする印象。
あさひなぐは対決する迄の言葉と思考の積み重ねがしっかりしているので、それこそ試合は達人同士のそれかと思うほど相手と分かり合う道となる。
その後の成長も各人各様。関係も丁寧に結び直され、観ていて溜息が出るような静かに燃える漫画になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マンガの歴史 1

紙の本マンガの歴史 1

2017/09/13 20:24

続きを早く読みたい 楽しみなシリーズ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史を描いたノンフィクション新書なのに、もう今から続きが楽しみなんですけど!
みなもと太郎によるマンガの歴史1.戦前~1966。

近年は手塚に偏った歴史認識だと批判されるようになったが、やはりこの時代はどうしても手塚の影響力が大きくなる。
何しろ描き過ぎなのだが、それでも全ての媒体に描けはしない。
手塚が赤本ブームを作り、その後の貸本ブームは足りない作家を紙芝居の世界に求め、
雑誌「漫画少年」は人気作家が獲得出来ず投稿者を育成、それがトキワ荘グループや劇画グループへと育って行く。
そして手塚に嫌われたマガジンは、手塚のカウンター的な貸本劇画作家で逆転を狙う。

こういうアナザーでオルタナティブな才能やメディアが、手を伸ばせばそこに有り、それぞれにチームを作って切磋琢磨している、というところが日本の二次元文化の豊かさであり、漫画文化の特異性に繋がっているんだと思う。
手塚も戦前の漫画や宝塚、ディズニー映画などから強い影響を受けている。

手塚が先輩漫画家達からどう評価されたかというのも余所では語られていない珍しい視点。雑誌漫画少年が生まれた遠因がGHQによるパージだったという話もドラマチックで、さすがみなもと先生は歴史の面白さのツボを心得ている。

そして漫画をほとんど読めずに育ったちばてつやが主観的な時間表現を漫画に導入。「ちかいの魔球」が影響を及ぼし遂に「巨人の星」へと繋がる。次回乞うご期待!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パンプキン・シザーズ 21 帝国陸軍情報部第3課 (月刊少年マガジン)

声に出して読みたい帝国語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何というか、言葉にならない。奇声を上げたくなるぐらい感動している。やってくれた。ここまで読んできた甲斐があった。

この主従は、ずっと階級萌えのまま行くのかと思っていた。しかし少尉が今、全ての人々を敵にまわそうとしているのだ。全ての人々をその小さな背に背負おうとしているのだ。伍長がその背中を護らなくてどうする!

漫画や映画の演説シーンは、作家の怠慢だと思っていた。映像で語らなくてどうすると。でもコマ割りだって映像だ。こんなにエキサイティングで誠実な演説は観たことがない。これは歴史に残る。後の世まで何度も繰り返し聴かれ、何度もコピーされ伝えられる価値のある演説であり議論であり対話であり、祭りだー!!

きっとこの録音は保存され、何度もコピーされ、再生される。カウプランの再生実験の成果である伍長が、カウプランの動機付けに逆らうことで、録音の中で永遠に生き続けるという皮肉。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

七時間目の占い入門 新装版

紙の本七時間目の占い入門 新装版

2017/08/14 10:35

信じるか信じないかよりも大事なこと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

転校生の主人公は覚え立ての占いでキャラ付けに成功。友達がたくさん出来たが、敵も出来たり、イジメの片棒を担いだかたちにまでなってしまう。
読んでいてハラハラするのが、占いアイテムの具体的な値段。母親の帰りが遅いのをいいことに、小学生が何千円もの買い物を次々したり夜に出掛けたりするのを心配してたら、占い師がストップをかけてくれてホッとした。
そういえば金の使い先も占い師だけでなく複数に分散して、占い師だけを悪者にしないよう配慮されている。
子供達が占いをどう扱うかの議論もバランスが取れていて面白い。
HRでは、善悪や正誤に関わらず議論に勝つ方法や、多数決の弊害にまで踏み込んでいるし、その後も人間関係は続いていくことも描かれる。
占いに根拠が無いことにサラっと触れつつも、信じても信じなくても良くて、自分から一歩踏み出して関係を築いていくことの大切さこそを語っていて、このバランス感覚と解りやすさは、なかなか他では無い。
地味に凄いことだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ジャバウォッキー1914 3 (月刊少年シリウス)

ゲストたっぷりで本領発揮

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

土竜メカに拐われたシェルティを追いかけるサモエドとリリーに意外過ぎる助っ人と強敵が登場。あのトンデモ超兵器も活躍!

卿の登場には嬉しくて震えた。穴掘り恐竜顔負けの心眼で的を外さない射撃術は恐ろしいが、何かトリックがあるのかそれともメチャクチャ耳が良いだけか。
シェルティはさすがリリーの娘だな。スパイとしての演技力も十分。しかしこの家族、ずっと一緒というわけにはいかなさそう。早く続きが読みたい。

レギオンは新装版からのゲストですね。こういうのも嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鳥葬のバベル 03 (モーニング)

全編チョウ人バトル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵が凄まじい。
クシャおじさんの顔を限界まで伸ばしてみたり、人の頭を墓石にパーンッ!!てやったり、脳を操るのにグリグリってやるのとかもビジュアル的な納得感、説得力がしっかりと有ります。
凄惨な通り魔事件ですら、その人体変形・破壊描写の突き抜けぶりに爽快感を覚えるほどです。

なんでか連れて来られちゃった千葉店長には癒されました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ひみつだから!

紙の本ひみつだから!

2017/07/16 13:59

夜のあいだ猫はどこに行くの?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

猫のひみつのパーティについて行った女の子の話。
なんで突然女王様登場?と思ったけど、イギリスだから、パーティ→社交界→女王様なんですね。女王様に謁見して初めて社交界デビューが認められる。ドレスコードもユルいけど有るみたいだし。
魔法がとける朝の時間帯に、さりげなく現実の写真が使われているのも良いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ホブゴブリン 魔女とふたり

紙の本ホブゴブリン 魔女とふたり

2017/07/09 18:01

凄くイイ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好きだわコレ。大食らいの魔女バーバ・ヤーガの世話をする少女ポーリーンのお話。
最初は不思議な森の話がとりとめなく続くのかと思ったら、段々と謎が深まって、意外にしっかりとしたストーリーが語られます。ハッとするような魅力的な絵も沢山あります。
王女の本能と信念が続けて描かれるのも良かった。
オススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちはやふる 34 (BE LOVE KC)

高みにいる者たちの新しい顔を引き出す千早

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

太一の(そして駒野先生の)後押しで千早が迷いを捨てて高みを目指し始めたことで、不尽の高嶺にいた者たちもそれを受けて新しい顔を見せてくれる。
というか富士山そのものにも、そんな一面、見せ方があったのかと末次由紀の絵描きとしての解釈の力を感じた。
近づいたからこそ分かる富士の厳しい面を映し出しながら、それが象徴する名人とクイーンには寧ろ弱く温かい面をさらけ出させる。
千早はクイーンたちを更に強くしてしまったのかもしれない。

北斎にも「山下白雨」という黒富士と呼ばれる絵があるそうです。
ふもとと頂上部で違う顔を見せている絵でもあるようで、まさに今巻を暗示するような絵になりますね。
それでも末次由紀の解釈、咀嚼の力には、特に最後の見開きには、凄みを感じます。
彼女もまた、迷いを払い高みを目指して今歩んでいる人なんでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リウーを待ちながら 1 (イブニング)

今自分の居る場所でやるべき事をちゃんとやる漫画

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

横浜がモデルの横走市。ゆるキャラがちゃんとユルい!そんな横走で集団感染発生!!
自衛隊の海外派遣からの感染なので政治風刺もあるのかと思ったが、そこが中央アジアだろうが横浜だろうが変わらず自分の仕事をする人々の熱い話だった。

ちょっとネタバレだが、
病原菌の変異からのアウトブレイクも、この作者のファンとしては待ってましたの燃える展開。
何故ならそこには必ず、あきらめない女が居るからだ。

潤月ちゃんの家族の話に泣かされる。そして潤月ちゃんを励ますカルロスがまた良いキャラなんだ。玉木先生の「こらカルロスマスク!!」にはルチャドールかと思ったよ。マスクしろってことね。
衛生は大事!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ケンスケの王国

紙の本ケンスケの王国

2017/06/26 22:45

英国少年と老日本兵、無人島での生活

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1987年に両親とヨットでイギリスから世界一周に出たマイケルは、パプアニューギニア近辺で遭難した。
老日本兵ケンスケに救われ無人島へ。
二人と犬のステア・アルトア、それとサッカーボールとオランウータンとの生活。

日本兵と英国少年だと、ロビンソン・クルーソーとフライデーというよりもミヤギさんとダニエルさんみたいな神秘的かつ微笑ましい関係になりますね。
ケンスケの心情に寄り添ったとても切ない話になっていて、イギリスなのにいいの?と思ったけど、子どもには敵味方でなく人間どうしの話として読んでほしいからなのかな。
作者がこの本を書いた経緯も、題材になりそうなものが揃って来て、ただ面白い話が書きたいという気持ちに突き動かされてという感じがします。
イギリスでは2000年の「子どもの本賞」を受賞したそう。審査員は子どもだけの賞なので、童話にとって一番の勲章ですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー

いつも通学路で・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

遅刻の言い訳集かと思って手に取ったが、いい意味で裏切られた。構成が面白い。
子供の落描きのようなおおらかな線画が
夢のように綺麗に彩られた空想の通学路から
話が始まって、その合い間合い間に
先生のつまらない、背景真っ白のお小言が挟まれ、
男の子は淡々と罰をこなす。
最初から彼は向こう側の住人で、
先生など相手にしていないようだ。

何故なら彼が
“おべんきょうしに でかけていった”
のは、通学路そのものなのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

先生、しゅくだいわすれました

紙の本先生、しゅくだいわすれました

2017/06/23 20:13

カタる楽しさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ウソつくなら、もっとバレないようなので、聞いた相手が楽しくなるようなのじゃなくちゃ」
という先生に対して、敢えて宿題を忘れ短編物語を用意して挑んだゆうすけ。
話を聴いて先生も納得したことで、我も我もと宿題を忘れたがる生徒が続く。
真面目な優等生や、お話が思いつかないから宿題を忘れたくないという生徒まで、クラス中を零さず乗せてしまう先生自身が楽しそうで魅力的。
どうせやるなら、これくらい苦労して人を楽しませないとね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

七時間目の怪談授業 新装版

紙の本七時間目の怪談授業 新装版

2017/06/12 20:46

先生をこわがらせてください

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

はるかが没収された携帯を返してもらう条件は、幽霊を信じない先生でも怖がるような怖い話をすることだった。はたしてはるかは携帯を取り戻して、不幸のメールを他人に回すことが出来るのか!
怪談で人を怖がらせるのはちょっとしたワルだし、それを居残りの課題としてやることで先生が強敵とも共犯ともいえる存在になる。
説教臭くなくリテラシーや身近な人間関係、本当に怖いことについて考えられるお話になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)

待ってろ白石 いま行くぞ !!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は捕まった白石の奪還をメインに、二階堂の療養、谷垣達の偽装家族旅が描かれ、金塊探しは停滞気味だが各グループで信頼を確認し合い絆を深める巻。ドタバタしながらもホッコリできて楽しかった。インカラマッもチカパシに絆されつつある。
しかし網走はまだ遠い。グズグズしてると人材豊富な第七師団に先に刺青人皮を集められちゃうぞ。

グルメはオオウバユリの筒焼きが美味しそう。でもやっぱり干し柿の話が一番沁みたな。
他にも神話やら制裁棒やら新兵器やら盛り沢山。

そういえば第七師団は当然、暗号解読も同時に進めてるんだよね? まだピースが足りないとはいえ、集めてから「これどう読むの?ウキーッ」ではマヌケだもんなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

258 件中 31 件~ 45 件を表示