サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. M77さんのレビュー一覧

M77さんのレビュー一覧

投稿者:M77

300 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

下剋♡嬢 1 (SPコミックス)

戦国時代で美人OLが言いたい放題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦国時代にタイムスリップした現代人というのは単なるネタ振りで、美女が適当な事を言って周囲を煙に巻き背景は謎時空と化していくギャグ漫画です。
一見シュールですが、クールな雰囲気は騙し絵やパズルの様で、言葉やコマ割り背景を使って遊んじゃってます。

途中、雑誌の休刊があり「乱」本誌に移籍して来たらしく、テコ入れで目が大きくなり下ネタも言わなくなったと自分でネタにしてますが、僕はテコ入れ後の方が好きかも。
下ネタが減った分メタネタは増えていて、くのいちとの会話からギャグ漫画の感動展開について長々と語り始めたり、比丘尼の脅迫を何故か人気漫画のハリウッド実写化と決めつけ実写化の恐ろしさを語ったりします。
好きな人にはわりと面白いんじゃないかな(僕は好き)。歴史やSFが好きな人にはおすすめしません。前半は下ネタ好きにオススメ。カバー下四コマも、前が下ネタで後ろはキュンとしちゃったり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

チョコレート物語 一粒のおくり物を伝えた男

モロゾフ創業者の伝記

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夏に読んだので暑いのにチョコの話でもないかなと思ったけど、本の中でも酷暑でチョコが溶けるって困ってた。戦争の話もあるし、ある意味タイムリー。冷やせば夏のチョコもおいしいですしね。
家族でロシア革命から避難して来たので、この時期の日本を中心にした世界のことを子供にも立体的に伝えられそうな良い本。てゆうか僕に分かりやすかった。

フランス革命から百年以上過ぎてロシア革命がおき亡命し、ハルビン→日本→米で英語を学び(日本ではその間に震災が)→また日本、そして神戸での開業。ワーニャ少年も学校を辞めて見習いに。その後日本は太平洋戦争へ。戦後すぐに天皇陛下のチョコレートを作るというとこで終わってるので続き気になるなコレ。他の本も読んで追っかけてみるか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ロボット・イン・ザ・ガーデン

紙の本ロボット・イン・ザ・ガーデン

2018/10/31 22:33

ロボットと本当の家族になれるのだろうか なれるよ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

奥さんのエミリーに愛想を尽かされたイギリスのダメ男ベンが、庭にやって来たポンコツロボ「タング」を治す為に旅に出る。

タングは幼い男の子そのものみたいで、その予測のつかない憎たらしくも可愛い言動にベンは振り回されるが、すぐにベンにとってかけがえのない存在になって行く。
タングの可愛さにワザとらしさが無くて、とても自然なのが良い。

読み始めは、この世界でのロボットの捉え方がよくわからなかったが、どうやら国によって、なんなら町や人によっても違うらしい。
アメリカでタングをモーテルに置いて出かけたら、子供をネグレクトした極悪人みたいに見られたり、中にはアンドロイドに対してそれ以上の関係?を求める人々も居たりする。
欧米ではガラクタ扱いされて奇異の目で見られたタングが、日本では可愛がられてベンもタングもリラックスできているのが読んでいて嬉しい。

秋に旅をしてハロウィン、クリスマスと大晦日を通り過ぎ、新しい年を迎えるので、秋から年末辺りに読むと丁度良いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

甦る古代人 デンマークの湿地埋葬

デンマークの泥炭から出る遺体

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

裸にベルトや帽子だけが多いのは植物性の服が酸性土で腐食したせい。肌はなめし革の様になり、死んだばかりと見間違うほど。
著者グロブ氏も、湿地遺体を幼なじみだと言い張る女性とそれを報じる新聞に悩まされたそうだが、炭素年代測定で1650年前と確認されてからは新聞も手のひらを返したとのこと。
グロブ自身は副葬品などから更に数百年前と推測していたようだが、後の年代測定の進歩によりそれが証明されたと訳者あとがきにある。本国では1965年出版、2002に邦訳。

湿地遺体以外の遺跡にも触れていて、特に豊穣の女神像がアヴァンギャルド過ぎる。
円盤3つの上下に棒ならば、まだ女性に見えないこともないが(失礼)、円盤が4つになったり1つになったりするともうどこをどう見立てたらいいのかサッパリだし、細長い逆三角形の上部に二本線が有るからこれは首環だ女神のしるしだなんて言われると、本当に?本当にそう思ってる?なんか騙そうとしてない!?と聞き返したくなる。

それと砦の周りの掘の水面下に石の道を作って地元の人だけ通れるようにしたという話も面白かった。(てゆうかヒストリエで見たそれ)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第4部3 貴族院の自称図書委員 3

貴族院1年目のまとめと、下町との別れ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

僕は今回の別れを悲しむ話には、あまりノレなかった。

「私死んだ方が良いよね!?」って幼児と言ってもいい歳のルッツに迫ってた頃の麗乃が既にいい歳の大人だったし、今はもうアラサー。
まあ平和な日本のアラサーでも寂しい時や守ってもらいたいことはあるから、祖国と完全に繋がりが絶たれている麗乃に、保護を求める気持ちが強いのは仕方がないけど、こう何度も別れを惜しむ話があると飽きてくるな。

麗乃の過去を知ってる人間として神官長の存在が更に大きくなった。
むしろフィリーネみたいな守るべき存在がローゼマインを強くしてくれるのかも。
ハーロネンと本の話ができるといいね。

開かずの書庫は気になるな...。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カムヤライド 1

紙の本カムヤライド 1

2018/10/31 21:22

な、なんだってー!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古墳時代のヒーロー。
汚染された土から生じる怪獣国津神と、取り込まれた人々がなる土蜘蛛を、埴輪で変身するカムヤライドがキックで封印。

いつもの緊縛は相棒の美少年が担当。まだちょっと地味な感じだけど、ハッタリの効かせ方はさすが。
な、なんだってー!天孫降臨ってそういうことだったのか!!
アレと戦う頃にはタケル達が2号3号ライダーになって共闘してほしいな。
タケルは家族関係とか、ライダーになれない名に実が伴わないことから、良い感じに表情が曇ってて2号ライダーの資格充分だと思います。
変形展開する携帯武器とかもあって、芸が細かい。

しかしライダーのイメージカラーっていつの間にやら赤になっちゃったよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゴジラと東京 怪獣映画でたどる昭和の都市風景

ひと味違う特撮映画鑑賞を

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

69年までの東宝特撮映画の都市やロケ地を、細かく検証した労作。

大阪の今は無い「みおつくしの鐘」を「ミニチュアとはいえその勇姿をおがめるだけでも『 ゴジラの逆襲』を観賞する価値がある」と言ったり、
『美女と液体人間』のカーチェイスで映り込んだ汐見地蔵尊と本編との不思議な因縁を語ったりと、
他とは違う視点での映画評が面白い反面、
都市やロケ地が無い場面は軽く流してしまうので『緯度0大作戦』などは島が舞台のため『コント55号 宇宙大冒険』の中で、爆発シーンが流用された事のみが語られる。
ふつう逆でしょ!

ラドンから怪獣誘致が盛んになったというくだりでは、(真偽は定かではない)と付け加えられていて、この本の信頼性も増します。
ガセネタ「初ゴジ襲撃ルート=空襲ルート」説も、キッチリ検証して否定してくれてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

語り伝える空襲 ビジュアルブック 第1巻 10万人が殺された日

分かりやすくて役に立ちました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

解説文、写真、地図、証言などを使って分かりやすく空襲を語り伝える子供向けビジュアルブック全5巻シリーズの1巻目。

東京大空襲の体験談「花があったら」には、親が必死に子を守ろうとした様子に胸をつかれますが、それを載せた朝日新聞がこの本の最後では、ウソの報道をして国民を戦争に向かわせた新聞記事の例に入っているので、素直な気持ちでは読めなくなってしまいます。
体験談を話してくれた方には失礼な話なんですが。

本の見返しに東京都戦災焼失地図、12頁にも小さいながら主な空襲被害地図があり、空襲前後の写真や戦災図と並んで掲載。
大人向けの本だと写真と文が多く、地図上でどういう位置関係か分かりづらいので、この本は子供向けですが重宝しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

語り伝える東京大空襲 ビジュアルブック 第1巻 戦争・空襲への道

世界的な空襲の歴史から戦争への歩み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東京大空襲を伝えるビジュアルブック全5巻の1巻目。
世界的な空襲の歴史から始まり、中国との戦争、国内の戦争へ向かう動きなどが語られます。

1903年に飛行機が発明されて数年後の1911年にはイタリアがトルコを爆撃。その3年後1914年には日本が中国青島の街を爆撃しています。
その後も世界中で空襲はありましたが、スペイン反乱軍を支援したドイツによるゲルニカへの爆撃は、それ迄の植民地に対する空襲と違いヨーロッパの住民に対する爆撃だったので、国際的に大きな非難が起こったと聞くと複雑な気持ちです。

また、1939~41年には日本軍が重慶を爆撃し、この本では2万人以上に被害があったと書いてあります。
東京大空襲はもちろん非道な行ないですが、日本軍による中国への爆撃も覚えておかなければと思います。

読んでいて空襲と爆撃の使い分けがちょっと分かりづらかったかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハルロック 4 (モーニングKC)

電子工作マニアの残念な女子大生がついに起業

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最終話がシリアス過ぎて別の漫画のようだけど、4巻かけて成長したからこそだよね。

尽くす小松さんの絵面も面白すぎるけど、ちゃんとまち活性化事業につながったし。
お金にもつながる。キュッキュッキュッ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

海洋生命5億年史 サメ帝国の逆襲

海の捕食者達の興亡史 CGイラスト多数

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「両生類の登場で陸に視点が移ってしまいがちですが」ということで、「海には海の物語」。

最初の化石生物から現代までの海の捕食者達の歴史を、多くのCGイラストとともに一通り追うことができる。

しかし最後まで読んでみても、序文に感じたワクワク感ほどのものはなかった気がする。次はもう少し深くつっこんだ本が読みたいかな。


以下、面白かった箇所。

ハルキゲニアに目と口が発見されてたのか。知らなかった。
謎生物ターリーモンスターの脊椎動物説って否定されてたのか!そんで石炭紀の生物だったか。謎過ぎてカンブリア爆発生物と思ってた。

モササウルスの仲間のフォスフォロサウルス、両眼視ができて夜行性って、猫かフクロウみたいなのに泳ぎが下手なのカワイイ。
そんでグロビデンスは貝食いモササウルスか。モササウルスも多様化してたんだな。

偉そうなこと言ったけど、けっこう楽しんじゃってますね。すみません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

化石になりたい よくわかる化石のつくりかた

私も化石になりたい 人間の尊厳は保ったままで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どうしたら読者が良い化石になれるのか探るていで、色々な化石の作られ方を紹介。

古生物の本を読んでていつも不思議に思っていたところを、沢山の綺麗な写真とイラストで分かり易く解説。

例えば化石を覆う丸い岩塊ノジュールに化石が入ってないハズレがあることは他の本でも書いてあるが、ノジュールが生き物の軟体組織、つまり肉の成分から造られ、ハズレにもクラゲ一匹分の炭素が含まれていたことがあるなんてのは、この本で初めて知った。

人間化石のなり方のイラストもグロくはなく可愛くて笑える。これはとても良い本だ。オススメです。



宝石化した首長竜の脊椎の綺麗な写真なんかもある。
他にも、皮膚や服がそのまま保存される湿地遺体は、つい最近死んだように見えるので、泥炭掘りの最中に遺体を見つけた作業員が殺人事件かと思って警察を呼んだなんて話も。
油母頁岩化石は生きていた時の生活まで想像させてくれる。虫を食べたトカゲを食べた蛇の化石や、お尻を合わせて交尾中に死んだ亀のカップルもいた。
亀の現生種の習性によると水面で始めて沈みながら交尾をするそうなので、湖の底にあった無酸素水層までに終わらなくてそのまま死んで化石になったらしい。
油母頁岩は水分が多く、乾くとヒビ割れてしまうので、プラスチック樹脂で保護する。化石の周りの地の部分がオレンジ色で綺麗なのはそんな理由からだそうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パンプキン・シザーズ 22 帝国陸軍情報部第3課 (月刊少年マガジン)

作者の不器用な誠実さに、全面的に味方したくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あなたの全てを愛すと告げるオーランド伍長が、アリス少尉を正義であろうとする更に尖った先へと追い詰める。
そして少尉も、あの危険な婚約者を動揺させるほどの激情で伍長の思いに答える。

破滅へ向かう道のようだが、それは二人が他の仲間を信じているということでもあるのだ。連載当初から示されている、仕事でやっている事だからこそ信頼できるという戦災復興部隊の立ち位置。
対するテロリスト達の歪んだ仲間意識も、少尉の優しくも厳しい眼差しを通すことで愛おしく感じられる。
自分の責任を問われるということは、誇らしいことなんだ。
テロリストとして、貴族として、部隊の一員として、それぞれの場で役目を果たす。

ていうか、自分を尖った方へと追い詰めているのは作者自身なんじゃないかな。
普通なら「やりきれない」とか「考えさせられる」とか「根深い問題」とか言って問題を提示しただけでお茶を濁して済ませちゃうのに、逃げずにとことん誠実に正義とは何か答えようとしている。
正直この巻の冒頭は、文字多!と思ったけど、
ここまで来たんだ最後まで付いてくぜ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カメントツのルポ漫画地獄 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

カメントツ作品では一番面白かったかも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もちろん他の本も良かったですが。残酷な話、危険でぶっ飛んでるほどこちらとしては笑ってしまうんだよね。

催眠セラピー時の自分の発言を録音して漫画で公開とか。
啓発セミナーはつまらなかったのに、セットだったデート商法の方がネタとして面白かったり。

断食道場とか明晰夢とか、わりと各取材ごとにトリップしてアッチに行きかけてるのに、毎回違った濃い表現で楽しませてくれる。

しかし一番面白かったのはTwitter経由で先に知ってた、お祖父さんの戦後ハッチャケた黒歴史写真だったりして。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

邦キチ!映子さん 邦画プレゼン女子高生 (ホーム社書籍扱いコミックス)

あったっけ そんな映画!?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女子高生映子さんが映画同好会の部長を相手にマイナー邦画を語りまくる。

紹介されるのはマイナーどころか世間ではクソ映画と言われるような作品が多数だが、「ネットの評判では…」なんて言おうものなら映子さんに「部長はネットの意見を鵜呑みにされるのですね」と死んだ目で言われてしまう。その上、私がネットと戦いますなんて言い出して、でも自分で見るわけではなく部長に読み上げさせて、批判もいちいち素直に認めてしまうところが可愛い。

そう、可愛いのだ。服部昇大が映画と関係なくずっとやって来た少女漫画パロ絵で描かれると、まったく噛み合わない会話も、神龍を呼ぶポーズやフレフレ少女のコスプレ等の奇行も、「であります」なんてオタク口調も可愛くてしょうがない。

“貞子映画”が海外含め2年に1本作られてるとか、キャシャーンは劇中では“てつや”としか呼ばれないとか、感心する情報もあるが、知りたかったかというとそうでもないというか寧ろ積極的に忘れたいような話も多数。
だが邦キチ時空に巻き込まれてしまうと、役に立たなくてもネットで共有出来なくても自分がその映画を好きで楽しめたらいいじゃないか!と強く思えてくる。
スカしたシネフィルどもにデビルマンが好きだと言い放って戦慄させる場面には惚れ惚れした。

これからも邦キチについて行くので、スピネルさんは早く連載再開させてやってほしいな!


僕は上記の文章で使ってしまいましたが作中ではクソ映画という単語は使われていません。なので普通に名作、良作とされている映画や最初からギャグ映画だろって映画も結構あったりします。既にマイナー、邦画というくくりすら崩れているので、映子さんのツッコミ芸を楽しむ漫画という感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

300 件中 1 件~ 15 件を表示