サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 師走さんのレビュー一覧

師走さんのレビュー一覧

投稿者:師走

66 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

魔法の声 新装版

紙の本魔法の声 新装版

2016/02/28 23:47

惹き込まれます

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を見つけたとき、まず喜んだのはその厚さでした。
しかも本の中から登場人物が現れるなんて本好きとしてはたまらない。
本の物語、最高です!
登場人物にもストーリーにも惹き込まれます!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魔法の文字

紙の本魔法の文字

2016/02/28 23:51

益々

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「魔法の声」の続編、これまたぶ厚い♪
そして今度は、メギーたちが本の中、
つまり「インクハート」の中へ!!
やっぱりこれはたまらないシリーズです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ごんぎつね

紙の本ごんぎつね

2016/02/17 01:26

これはぜひお手元に!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて自分で買った絵本です。
小学校の教科書に載ってたなあ、と懐かしくなって。
「ごんぎつね」は色んな作家さんが挿絵を描かれてますが、この作家さんの記憶だったので、これを購入。
この絵のやわらかな雰囲気が「ごんぎつね」にぴったり!

そしてやっぱり今読んでも好きです・・・絵本で泣いたのは久し振り。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

樹上のゆりかご

紙の本樹上のゆりかご

2016/02/16 01:11

ハールーンは出てこないけど

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「これは王国のかぎ」の次作。
こちらも一人称で、軽快な語りで読みやすい。
主人公は同じだけれど、今度はファンタジーではなくミステリー。

ハールーンは出てくるのか?と思ってたらやっぱり出てこなかったので残念・・・
まあでも、予感があるから。


これにもマザーグースが出てくる。
こういうのいいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

狐笛のかなた

紙の本狐笛のかなた

2016/02/15 20:28

生きる強さ、というか。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上橋さんの著作は全部好きなんですが、
この物語が一番やわらかい気がします。
絵の雰囲気もぴったり。

血も涙も恐怖もあるけれど、立ち向かう力強さや守りたいという思いがそれらを包み込んで、
やさしい気持ちにさせてくれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫道楽

紙の本猫道楽

2016/05/31 00:45

最後

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

BLの小説、それと気付かず初めて読んだ本。
表紙がかわいくて図書館で借りて、読んでびっくり。
(最初の、一郎と芳白の台詞が噛み合わなくて、「??」だった。

ていうか、BL云々というより雰囲気とか言葉とかきれいで好きになった。
それに芳白格好いい。

最後がとにかく好きで、あれだけ何度も読み返してる。

この続き、書いてくれないかなー。
あの家、他の物語にも出してほしい・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

豆腐小僧双六道中ふりだし 本朝妖怪盛衰録

ほのぼの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まさかこんなにかわいいものが出てくるなんて・・・・・・
この著者にびっくりです。
(でも分厚いのは変わらない♪

豆腐小僧はもちろん、滑稽達磨、家鳴、袖引き、姐さん、もうみんなかわいい・・・・・・
そのくせ豆腐小僧は意外にもサラブレッド(笑
のんびりでやさしくて間抜けなあの子が、最後まとめた!ってびっくり。
(成長、するのか!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

塗仏の宴 1 宴の支度

紙の本塗仏の宴 1 宴の支度

2016/05/31 00:09

これはでかい・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編集なのかと思ってたら違った!
全部繋がってる!!
それぞれ視点は異なっていて、関口木場に、茜(!)と朱美も出てくる。
これはでかい!と興奮して読み進めていたら怪しい奴ばかり出てくる出てくる。
しかも、ここで続くのーっ?!ってなる。
なんであんたが・・・・・・

鉄鼠の分厚さでさえ1冊にまとめたのに「支度 ・ 始末」に分けるとは・・・大作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

巷説百物語

紙の本巷説百物語

2016/05/30 23:59

ホラーではないけど、夏にぴったり?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この著者を知った初めての本で、ここからどっぷりハマりました。

小悪党が妖怪をモチーフに事件(?)を解決する物語。
続、後、前、西、と続きます。あと「嗤う伊右衛門」「覘き小平次」「数えずの井戸」。
どれも切ない!

小悪党ってのがいいですね。主要キャラ、好き。
(でもさすがにアニメは見れない・・・・・・実写映画は・・・まあ見れる。
あと、ハードカバーの方ですがカバー裏の絵も楽しみのひとつ。
グロいのもあるけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

姑獲鳥の夏

紙の本姑獲鳥の夏

2016/05/30 23:35

このシリーズは癖になる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

デビュー作がこれかよ!といい意味で驚いたのを覚えてる。

どこが好きかと聞かれると分からないけれど、
このシリーズに出会えた特別な本であることは確か。
登場人物は結構いるし文章も難しくてきちんと全部を理解しているわけではない。
でもなんか好きだな・・・ひとの欲望やあさましさ、嫉妬、見栄とか黒いのも汚いのもいっぱい書かれてるんだけど、全部ひっくるめてきれいで物悲しい。
この読後感はたまらない。癖になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

阪急電車

紙の本阪急電車

2016/05/30 02:06

DVDと一緒に。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これ、設定が好きです。
主人公は人ではなく阪急電車今津線。
8駅を渡る他人同士の物語があって、それぞれちょっとした絡みがありつつ、往復でその後も楽しめる!
説明下手くそですが読めば分かる!(観れば分かる!

ちなみに、阪急電車かわいいですね!
地元にこんな電車があったらそれだけで自慢。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

14ひきのひっこし

紙の本14ひきのひっこし

2016/05/30 01:18

憧れの家!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズで一番好きなのが「ひっこし」かもしれない。
最初の道程もいいけど、みんなで家を造っていく工程がなんかたまらなく好きです。
ていうかこの家素敵!!
こんな家に住みたいなと幼心に思ってました。
家見たさにこのシリーズ読んでいたと言っても過言ではないかも。
(以降少しずつ家の内部が公開されるという楽しみが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

別冊文藝春秋 電子版6号

電子書籍別冊文藝春秋 電子版6号

2016/05/30 00:33

目的はひとつ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

未だに全部は読んでいません・・・
amazarashi ・ 秋田さんの詩が掲載されているというのでただそれだけのために購入しました。
歌詞やそれを補う詩とはまた別に、こっちも好きです。
やっぱり秋田さんだ! と面白く読めました。

出来れば紙書籍が良かったなと思わずにはいられない・・・・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

光の帝国

紙の本光の帝国

2016/02/28 23:05

次から次へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初の『大きな引き出し』で引き込まれたので
次から次へ読めました。
「蒲公英草子」と「エンドゲーム」もこのシリーズなので、一緒に読むと尚いいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Cuffs 14 傷だらけの地図 (ヤングジャンプ・コミックス)

憂作に帽子はないわ・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

誠龍会とドラゴンズの闘いは場外乱闘からが好き!
舞台はまさかの高速道路!
命の危険がハンパないよ!

(憂作のギャグはいつも笑えるけど、
 「帽子の似合わない男」ってのも笑える。確かに全く似合わない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

66 件中 1 件~ 15 件を表示