サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねこまねきさんのレビュー一覧

ねこまねきさんのレビュー一覧

投稿者:ねこまねき

3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍狩人の悪夢

2017/02/14 03:22

抜群の安定感と、火村の悪夢

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本格推理のお手本のよう。
最後まで犯人探しにハラハラしながら、同時に有栖川先生の描き出す謎解きへの信頼感とともに読むことのできる良作です。

タイトル通り、「狩人」と「悪夢」がテーマになっています。
シリーズを通していうと、今作の見所は「火村の悪夢」になるでしょう。
火村の抱える闇に、アリスが今までになく突っ込んでいきます。
このシリーズのファンなら必読です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍GAPS

2017/02/14 03:04

こういうBLが読みたかった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最後までくっつきません。が、それがいいんです。

イケメンで仕事は完璧、だけどプライベートはワイルドすぎる片桐は、そのギャップが凄く魅力的。
そんな片桐になぜか迫られてたじたじの上司・長谷川さんは、簡単には流されません。

じっくり距離を詰めていく過程を読みながら悶えたい方におすすめです。
必ず続編も読みたくなるはず!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍忌憶

2015/09/30 01:54

後味の悪さが癖になる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先に『記憶破断者』を読み、前向性健忘症の主人公・二吉がこちらの作品にも登場していると知って読んでみました。
3作品収録の連作短編集ですが、それぞれ違った印象ながらも共通するのは後味の悪さ。
怖いもの見たさのような、後味の悪さを楽しめる方にオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示