サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. meronさんのレビュー一覧

meronさんのレビュー一覧

投稿者:meron

6 件中 1 件~ 6 件を表示

心霊神霊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

精神的に中二な霊がやらかしちゃったお話が、そんなに登場人物も出てこない割にお気に入り。

あとは、今回は表紙にもなっているように、漢さんの存在感が半端ない。

バステト神に会いに行く話は、舞台がエジプトなので、1巻読んでいる中でも気分が変わって楽しい。

時々こうやって他の国へ視察等に行く話が混じるのは好きかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マクロファージさん…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

優雅かつセクシーでうふふおほほなマクロファージさんの別の顔…

おもしろかった。

新人赤血球の話や、ヒステリー細胞…じゃなかったマスト細胞の話とか、実際の人間関係の中でもこういう人いるよね、こういう関係性あるよねっていう細胞たちが色々出てきて、ますます楽しい。

次巻も買うと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本素数の音楽

2015/10/17 21:53

数字っておもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初に読んだのは1年以上前だけど、また最近読みたくなった。

素数って、1とその数字でしか割り切れないやつだよーと中学で習ってから、それ以上のことを知りたいと思う興味も、そのための予備知識もなく…。

その素数が、こんなに奥が深いものだったなんて。

むしろ深すぎてはまってしまう底なし沼…。

読んで素数そのものを理解することは不可能だけれど、それに挑み続けた、そして挑み続けている数学者の物語に胸を熱くすることはできる。

それぞれの学者のストーリーを、数学の理論話と絡めてよくまとめてある本だと思う。

お気に入りの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ばらかもん 7

2015/10/17 21:21

笑った

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大きなかぶの話は、何度読んでも笑ってしまう。
思い出し笑いもしてしまう…

クロシ(笑)の就活話も、キヨばあの話も、好きだなぁ。

どこか切ないけど、ほっこりしてあたたかい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

宗孝と宣能

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

二人のかけ合いがおもしろい。

望んでいる訳ではないのに、宣能に気に入られてしまう宗孝。

ばけものは嫌いなのに、ばけものに逢うために付き合わされるはめになるという、本人とってはとんでもないことでも、読み手としてはおかしくて仕方がない。


12人の姉が様々な形で関わってくるのもおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本会計天国

2015/10/17 21:32

読みやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たまたま日商簿記の勉強をすることになって…

たまたまこの本が目について…

貸借対照表の流動資産、流動負債って、こういうイメージを持てばいいのかぁ、とか。

減価償却費ってそういう風に考えるのか、とか。

損益分岐点ってそんな大事なものだったのね、とか。

いまいち同じような作業をくり返す気がしていた工業簿記も、具体的な会社や商品を元に考えるとこういう風になるのか…とか。

色々勉強したことを振り返りながら読めておもしろかった。

後半は簿記の勉強だけでは分からない用語も多くでてきたけれど、それでも読みやすかったと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示