サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 閑中不放過さんのレビュー一覧

閑中不放過さんのレビュー一覧

投稿者:閑中不放過

2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍問題解決のジレンマ

2015/10/28 09:05

説明の仕方が絶品の細谷功氏

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

細谷氏の本は、抽象的な概念もアナロジーを使って非常にうまく説明してくれる。これまで同氏の本は多く読んでいるが、その度、説明の上手さに、思わず、「そうだったのか!」とか「そうそう、そういうことなんだ!」と膝を叩きたくなる。この「問題解決のジレンマ」もその一つと言える。本書は、企業の中で、経営企画や戦略企画、或は一部門の企画部署で企画立案業務を担っている方には特にお薦めである。その理由は、抽象的な概念が議論の中心と成り勝ちな業務では、兎角議論が噛み合わない、或はそもそも互いが思う概念が理解できないで討議が紛糾することが屡々発生する。その根本原因が、本書に書かれている「アリとキリギリス」との差異に起因することだからである。本書を読み、この違いを頭に入れて討議に臨むと、自らの意見の説明の仕方、アプローチの仕方に工夫ができるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白洲次郎占領を背負った男 上

2015/10/28 08:52

歴史が生み出される瞬間が読み取れる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書を通読すると戦前から戦後にかけて、日本の仕組みがどの様に変わり設計されていったのかを伺い知ることができる。占領下における当時の政治家や白洲氏の行動と共に、白洲氏の心意気をも知れ、その点読後感が清々しい。一方で、社会で仕事をする場合、如何に人脈が大切か、それも何か将来に期待して作った人脈でなく、俺、お前といった侠気が入った人脈の広がりが、意図しないところで白洲氏の仕事の拡がりに大きく影響していることが分かり興味深い。これから社会で大きく羽ばたきたい若者にとっても、一読の価値は十分にある書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示