サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 草餅アレキサンドライトさんのレビュー一覧

草餅アレキサンドライトさんのレビュー一覧

投稿者:草餅アレキサンドライト

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本星空を願った狼の

2015/12/20 00:45

「星空を願った狼の」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

部屋に残された一枚のメモに、消えてしまった秋。
薬屋探偵怪奇譚シリーズ第7弾は、秋が拐われるというまさかの幕開き。

リベザルと灯視の契約。
変わる気持ちと、変わらない気持ち。
秋や座木が側にいなかった数年間を、リベザルがどんな想いで過ごしたのか、改めて考えると胸がいっぱいになる。
今まで彼が出会ってきた人たちとの繋がりが、消えることなく今に結びついている事に嬉しくなった。

子供の頃から追いかけてきた薬屋探偵シリーズ。
今作は物語の重要なターニングポイントになるらしく、今後の展開が今から楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大ボリュームだけど……

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

掲載されている台詞と、実際のゲーム内の台詞が違う部分があります。
誤植なのか製作途中で台詞が変わったのかはわかりませんが、コンプリート版と銘打つのならば正確に分かりやすく書いてほしかったです。

しかし、台本ということでト書きがあるのですが、それが凄く面白い。
特に本多忠勝やおやっさんといった、ゲーム内では想像するしかなかった台詞(鳴き声)もしっかりト書きで心情が書かれています。
他のキャラクターも、この台詞はこういう表情で言っていたのかと意外な面が見られたり……。
台本集を読んでからもう一度プレイすると、ゲームもより楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示