サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. BHUTANさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

BHUTANさんのレビュー一覧

投稿者:BHUTAN

18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

東京老舗ごはん

紙の本東京老舗ごはん

2017/03/13 19:11

懐かしい店

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供の頃から行っている、また以前は行っていた、両親に連れられて、学生時代に背伸びして行った、彼とすまして行ったことのある
そんな懐かしいそして今でも現役の老舗たち。もう一度行こう!その時には母をつれて行こう。
維新號は特に亡き父に連れられて行った懐かしい店。
まだ1階にあってテレビで野球をやっていたな。
どんどん思い出がよみがえり、味がよみがえるタイムマシン。1歳年上の森さんどうもありがとう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

糸車

紙の本糸車

2016/01/26 12:54

糸車

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

江戸深川に暮らし、息子の行方を探すお糸。
亡き松前藩家老の夫の最期も謎に包まれている。
「糸」という名前がラストを暗示している。
江戸で出会った人々との交流も読みごたえあるが、特に同心持田との間は大人の思いやりと相手を慮る決断で涙を誘う。
久しぶりに、通勤電車で涙がこぼれそうになった。
宇江佐真里さんを亡くしたことは大打撃。
悔しくてならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

胡蝶殺し

紙の本胡蝶殺し

2017/04/26 17:58

蘇芳屋萩太郎の苦悩と喜び

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歌舞伎界のいわばミステリー。
蘇芳屋萩太郎の苦悩と喜び。一気に読んだ。
伝統芸能の世界を題材とした近藤史恵の小説はいつもおもしろい。
歌舞伎界でけでなく、文楽・能・狂言の世界でのこのような小説を読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

嫁入り

紙の本嫁入り

2017/04/25 12:56

京からの嫁・京への旅

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

豊島屋に、一枚も2枚も上手の京美人の嫁が来た。
今後の常連とのやり取りが楽しみだ。
そして、京にもどる一行+ご隠居一行の船旅も、このまま事件がおこらずに帰れるはずもなく、どんな解決をしてくれるのか、こちらも楽しみだ。
帰路の徒歩旅もどんなだか早く読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幸田家のことば 知る知らぬの種をまく

端正な暮らしの中の言葉

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を読むと、言葉を大切にしている日本の真っ当な人の暮らしが見えてくる。
言葉は生き物とはいうものの、乱れようが尋常でない昨今、いい加減な言葉、意味ない擬音の数々、ら抜き言葉 などが疎ましくなる。
幸田文さんと、一度お会いしたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

銀座千と一の物語

紙の本銀座千と一の物語

2017/03/16 21:01

すぐに行きたい。思い出に浸りたい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前行った銀座のそこここ。あぁあもう一度行きたい。
読み進むうち、そういえば、書かれてるここでこんなことあったな。あかなことも・・・・。
と、今地下鉄に飛び乗りたくなる銀座の物語。そして、かつての自分の物語。
永遠に続く銀座のきらめき。そこに戻りたくなる銀座。
朝の銀座も、昼の銀座も、もちろん夜の銀座も、それぞれ輝いている。
でも、私の思い出の中では特に輝いている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

二代目 聞き書き中村吉右衛門

紙の本二代目 聞き書き中村吉右衛門

2017/01/20 18:34

二代目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビの鬼平だけでは伺い知れない、暗い闇を持つ吉右衛門。
三代目はいつ誰が襲名するのか?
40年近く前に、銀座千疋屋に当時の幸四郎・染五郎とともに入って来たのを思い出した。友人と二人、既にオーラ満開な吉右衛門に見惚れてしまったのだった。
鬼平は終了したが、歌舞伎の舞台での活躍が楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パリわずらい江戸わずらい

紙の本パリわずらい江戸わずらい

2017/05/15 11:39

ダイエットしなくても。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

浅田氏の生花はすぐご近所。
そして、高校も私の母校の近く。
そんなこともあってなんだか親近感一杯だし、「メトロに乗って」以来の愛読者としては"フムフム"とか"大丈夫?"と声をかけたくなるエッセイ。
その後のダイエットはどうかな?
でも、少し太めも魅力的ですよ。
ペンクラブ会長としてご活躍なことは昨今の新聞記事で周知の事実だが、
浅田氏の心の中を見せていただいて、ドキドキやらナルホド!を連発できて大満足です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今だけのあの子

紙の本今だけのあの子

2017/04/25 13:02

静かな怖さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

少し時間軸がずれたようでいて、全ての話が緩く繋がっている短編集。
どの話も日常生活でおこりそうな話。
怖いけど、読み続けていっというまに読み終わった。
久しぶりのミステリーを楽しみました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

狂言潰し 文庫書下ろし/傑作時代小説

杢さん大活躍

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あるじが押し込みの片棒を。
肥前屋の危機を救う杢さん。四ツ谷も両国も守ります。
やっぱり両国にも清次がいてくれたら、いいのに。
相談相手&合力の相棒が欲しいだろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅立ちぬ 吉原裏同心抄 文庫書下ろし/長編時代小説

幹どのは二人の美女とともに鎌倉に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

幹どののまわりはいつも暗雲たちこめる。
でも、美女二人のお供で鎌倉詣出。
三人の暮らしが始まって、新たな展開。
このあとの展開が読めないが、もしかしたら京の都まで行くのか?
楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

食堂のおばちゃん

紙の本食堂のおばちゃん

2017/01/25 18:12

こんな店が欲しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

近所にこんな本格的だけど、庶民的。下駄履きで行かれる店があったらいいなと思いませんか?
研究熱心な二人。
ご近所さんがたを包み込む包容力がたまりません。
佃・勝どき・月島 東京オリンピック前まで渡し船があったんじゃなかったっけ?
今では、銀座に近くて便利なエリア。
でも、おばちゃん二人は昭和そのものですね。
3代目夫婦の誕生が予感される、あったか小説でした。
続編を早く読みたいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鴨川食堂おまかせ

紙の本鴨川食堂おまかせ

2017/01/12 20:16

美味しい料理は「再生薬」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日常生活でいつも食べてる料理。
でもここに出てくる料理はそれぞれの人生で忘れられない「味」。
流・こいし親子が見つけて供されれば、新たな人生を歩むことが出来るようになる「再生薬」。
それにしても、依頼人が初めて鴨川食堂に来た日に出される料理のおいしそうなこと。
私も、何か探してもらう料理をみつけて、烏丸通りから正面通りに入って「鴨川食堂」を探してみようかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京の名脇役

紙の本京の名脇役

2016/12/05 17:26

京を支える力

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

観光で行く京都は楽しい・面白い・ホホゥと思うこと多々。
でもそれを支えているのは、京都だけでなく全国の職人だ。
祇園祭りの巡行を支えるのは山鉾を建てる際の荒縄。
そしてその荒縄は九条ネギの肥料となって口福をもたらしてくれるとか。
次回京都に行く時には、新幹線の中で復習しよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

流鶯 文庫書下ろし/長編時代小説

汀女せんせい・・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

雷雨に帰宅を阻まれた幹二朗と加門麻。
この後二人は・・・・。
でも、汀女先生がいる限り幹さまは  ですよね。
汀女先生と麻先生体制で吉原遊女学校でしょうか?
今後も目を話せません。
女裏同心もね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

18 件中 1 件~ 15 件を表示