サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. pepeさんのレビュー一覧

pepeさんのレビュー一覧

投稿者:pepe

11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本すてきな三にんぐみ 改訂版

2016/02/04 12:31

印象的な一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵本にしては暗めのトーンのイラストに子供のころは怖いと思いましたが、大人になったいまでも鮮明に覚えている一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とっても便利!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この逆引きシリーズはCS変わるたびに買ってます。
「あれなんだっけ?」ってときに便利です。使えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本中一プロブレム

2016/02/04 11:25

帰ってきたマツモト短編

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久しぶりにマツモトトモ先生の短編読みました。
最近は作風が変わってしまったかんじがあったけど、今作は安定のマツモトトモ節が効いています。笑

絶妙な間合いやコマ割り、響くセリフなんかはファンにとってたまらない一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本前田敦子の映画手帖

2016/02/04 11:20

オールジャンル!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画評論家の方々の映画本って深く掘り下げているけど興味のないジャンルに対しては実際読むのが億劫だったりする。

前田敦子さんの映画手帖はそんなジャンルに対して「へぇ〜観てみようかな」って思わせてくれるライトな本でした。カテゴリもわかりやすく分けられてていい意味で押し付けがましくない。
実際に今まで興味のなかった映画で紹介してた映画を数本観ました。自分ではきっとチョイスしない作品だったので新鮮な気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

女の友情のリアルさに共感

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

やっと恋が動き始めた感じですが、「古民家」についての話はもうなくなっちゃったの…?個人的に古民家好きなのでもっとストーリーに織り交ぜて欲しい。

この巻では友達のケンカ?というか女子なら「あるある」な絶妙な人間関係が描かれています。それを嫌味なくサラリと描くあたりが高須賀先生のすごいところだなーと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本東京タラレバ娘 4

2016/02/04 12:12

メンタルえぐられる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読むたびに心がえぐられると感じるのはタラレバ予備軍なのかもしれない。
こんな仕事投げ出すほど恋愛依存してないし、主人公のダメダメさがイラっとするけどやっと4巻ではちょっとだけ救いがあるから良かった!

タラレバ脱出してくれ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

冨樫バーター

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

H×Hの冨樫先生が休載つづきで恋しくなってたころ設定が似ているという噂をきき買ってみました。そしたら帯コメントに冨樫先生が!(びっくり)

絵もうまいし設定もわくわくさせてくれる冒険系でつづきが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

毎号買ってます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回もかわいかった。
モデルは森絵梨香ちゃんがいいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時短テク!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こっそりではないが時短で使えるテクニックを紹介されている。
強いて言うならインデックスが見ずらく探しにくい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まりなに新展!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上原くんと菜緒は相変わらずののほほんとしていて新鮮さがなかったので、まりなの新展開に「おお!」と嬉しくなりました。
パリ行きたい…!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本イニシエーション・ラブ

2016/02/04 11:39

確かに二回読み返した。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最後の2行で物語が変わるということで読んでみました。
確かに2回読んだ。正確には1回読んで、2回目は確認するために部分読みしたって感じかな。

ストーリーだけでみると何にも面白くない。最後の2行までいくのにどれだけ読むの止めようかと思ったか。笑

読みにくかった理由として、バブル世代じゃないから時代背景がわかりずらい。巻末に用語説明書いてあるけどまあいちいち読まないよね。

二つ目は、性描写が気持ち悪い。作者の名前がくるみだから勝手に女だと思ってたけど性描写のシーンで「絶対作者男だろ。」って思ってしまった。
生々しいというか、男目線の性描写って文章が美しくないですよね。主観ですが。

そんなところでしょうか。
叙述トリックとして面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示