サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ひろさんのレビュー一覧

ひろさんのレビュー一覧

投稿者:ひろ

4 件中 1 件~ 4 件を表示

部活は教師も生徒も親も大変

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

組立体操の問題は文部大臣も動き出したようですね。部活問題ももっと取り上げてほしいですね。うちにも中学生がいますが平日の部活に加え、朝練、土日当たり前、夏休み・冬休みは数日しか休みなく旅行も行けずという状況。いまの子供は学校、部活、塾と自由時間がほとんどなく思考の自由度が狭まり大人になっても自分で考える癖がつかぬまま社会に出てきている気がします。先生もその辺のブラック企業よりもよほどハード。親の意識もバラバラで「やるからには結果を求める意識高い系ペアレント」が教師に圧をかけている事実もあります。優秀な人材が教師を志望せず教育の質の劣化につながる悪循環が続いていると思います。コミュニケーション能力の低い幼い若い先生が教育現場にはたくさんいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小さき者へ

2016/02/14 10:31

反抗期を思い出す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

息子が中2で反抗期ということもあり読んでみました。自分も反抗期を経験して大人になったのに当時のわけもなくムカつく感情や親に対しての数々の暴言を忘れて正論で対峙していたことに反省。最近は少し距離を置き時には泳がせ関係性は改善してきました。感謝。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

理想と現実のGAP論

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

社会に出ると競合との争いが繰り広げられるのが現実。法律違反にならなければなんでもありという企業競争が繰り広げられています。思いやりのある優しい相手の立場にたつことができる子ほどグローバル資本主義では生きにくい。これまで誰も公言しなかった矛盾を見事に指摘している本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

登場ケースが少なく特殊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大都市のビジネス経験を地方活性化に役立てようという安倍内閣が推進している施策の具体事例で構成されている。こういう世界が実現すれば素晴らしいと思う一方で事例に出てくる方々の経歴が素晴らしすぎて自分事とは思えないのが残念。また事例の数も少なく同じ方の事例が何度も出てきたりと無理やりページ数を稼いでいる感も拭えない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示