サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ライディーンさんのレビュー一覧

ライディーンさんのレビュー一覧

投稿者:ライディーン

116 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本宰領

2016/12/27 06:22

安定した面白さ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

隠蔽捜査シリーズを読むにあたっての魅力は
1竜崎の変人とも取れる原理原則論の炸裂。
2所轄の署長で警視長と言う階級が判明した時の周りの反応(反感を持っていても、後にいい意味でひれ伏す)
3家庭の状況
これに尽きると思います。
次作も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本空飛ぶタイヤ

2016/08/07 11:07

気持ちがいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

気持ちがいいぐらいの勧善懲悪。
途中、もうダメかもと思わせV字回復。
話の内容も良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出来る事から

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ビジネス本は全くもって読まなかったのですが、これはタイトルに魅かれて購入。
共感できる事が多くて、まともに影響を受けてしまいました。
とりあえず出来ることから実践してみようかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本人魚の眠る家

2018/07/18 11:51

脳死の受け入れ方。

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話がヘビー級に重い。
親の、特に母親の子供への想いが凄い。
狂ってでも守らないといけないものがある、と言うのは親ならば当然に兼ね備わってる感情なのかもしれない。
狂えるかどうかは、その人の理性にもよりますが。
特に、薫子と刑事のやりとりが印象的。
プロローグもしっかりと回収して、ラストは良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本正義の天秤 1

2020/04/22 17:00

理想的な弁護士

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編集的な一冊だが、登場人物やそのバックボーンはつながっているので、純粋な短編集ではない。
ここまでやってくれる弁護士たちもなかなかいないと思う。
逆に鷹野のように完全な合理主義者もなかなかいない。
最後には鷹野自身が変わったのか、部下たちが寄ったのか、いい方向で終わったが、鷹野自身の問題が解決しないままのラストだったので、少々スッキリしない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本首都爆発

2020/04/12 07:48

日の目を浴びない仕事

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

フィクションとはいえ、少々過大に描かれてると思いますが、これが著者の良いところです。
実際に公安の仕事が不透明で、ここまでの事をしているとは疑問ですが、無くてはならない仕事です。
どんなに頑張っても世間に注目されず、日の目を浴びない仕事というのは、なかなかツライと思います。
続編も期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本マトリ 厚労省麻薬取締官

2020/03/06 21:54

知られざる仕事

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

警察とは違って、小さな組織。
しかし、その仕事内容はキツく、なかなかスポットが当たらないが、無いといけない仕事。
職業として「マトリになろう」と言うのは少ないと思う。
日本は良いマーケットとあるが、そのとおりかも知れない。
自分の金儲けのためには一般人が犠牲になろうとも関係ない。
危険ドラッグの販売人が「自分たちは絶対に使わない」と言う発言には呆れた。

知らない薬物の歴史、マトリの仕事が少しわかったような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本天上の葦 上

2019/12/19 07:53

先が気になる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表現が独特で、描写も細かいので、読むスピードはおそくなるものの、内容は面白く先が予測出来ないので、気になって仕方がない。
ラストが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本悪寒

2019/11/14 19:47

わかりやすいストーリー。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み進めてるうちに、ある一定の結末は予想でかきたが、その先のもう一歩ニ歩があった。
身代わりは予想していたが、身代わりの身代わりまではさすがに考えていなかった。
男(夫)の鈍感さもある意味罪だと思いますが、恐らく、自分も当てはまるので、共感する部分はある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思考がループする。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結局、何なんだろうか。
障害と犯罪を結び付けて考えてはいけないのはわかる。
しかし、被害者側すれば「そんな事は関係ない、反省の概念すら無い人間から被害を受け、持って行きようのない気持ちは何処に向ければ。」と言う感情があるのは至極当然である。
しかしながら、加害者側も生い立ちを考慮するとある意味で被害者とも言えるが、やはりそれは別問題である。
と、行ったり来たりの考えが巡る。

考えれば考えるほど、結局最善策は見当たらず、思考は只々ループするだけだが、当然放ってはいけない問題。
自分の周囲で類似した現実が無いだけで、殆どの人は実感がない現実。
難しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

犯人は何処の何奴だ?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分が小学低学年時の事件。
が、全く記憶にない。後にキツネ目の男の似顔絵だけが強烈に記憶に残る。
現代なら間違いなく逮捕されている。
これを読む前に「罪の声」を読んだので、子供の音声が妙に気になった。
指示内容を読まされた子どもはまだこの世に存在するのか。
是非とも解決して欲しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本Killers 下

2018/03/20 17:59

タイトルのとおり。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

物語のスパンが長過ぎて、途中、中弛みが少しありましたが、ストーリーとしては面白い。
着地点が少し不服で、モヤっと感は拭えませんでしたが、またこの作家さんにはチャレンジ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本精鋭

2018/02/22 16:54

事件がない警察モノ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

警察モノ事件が一切起きず、ひたすら訓練の描写。 主人公の性格が一部羨ましく、自分も「こうならば」と思いながら読破。 事件モノが好きな人には少々読みづらい作品かもしれません。
「実践が殆どなく、訓練だけの日々は試合のない練習と同じ」というのは仕事をしてく上でモチベーションを維持するのが大変。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本野火 改版

2017/08/21 10:45

映画見てみたい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新聞の戦後の特集を見て購入。
かなり重たい内容でした。
非日常における人間の精神状態が如何に凄いかわかる。 最後はかなり哲学的なモノに感じた。 「人間は神によって生かされている」という考え方もあるが、「死ぬ理由が無いから生きている」というのは最もな感覚だと思う。 この一文が響いた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ケモノの城

2017/06/28 15:34

おぞましい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本当にあった事件を題材にしているとの事ですが、描写が生々しい。
時間軸が大きくズレてストーリーが進んでるのかと思いきや、実はそうでは無く、人間関係が入り組んでいるだけに、そう感じてしまった。
最後で納得。
しかしながら、人間とは弱い部分にすぐに入り込まれる。
人間社会が如何に素晴らしい秩序で保たれているか、人間の持つ理性は如何に凄いものかを再認識。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

116 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。