サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 山羊。さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

山羊。さんのレビュー一覧

投稿者:山羊。

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

三四郎 改版

紙の本三四郎 改版

2017/01/15 16:50

滅びるね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三四郎が前に座っていた乗客に日本は「滅びるね」と言われる。この一文が非常に印象に残っている。
日本が栄えようとしていたこの時代になぜ、滅びるのか。この小説を読んで、考えさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

去年の冬、きみと別れ

電子書籍去年の冬、きみと別れ

2016/11/24 23:55

山羊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

去年の冬、きみと別れ 
面白い作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【期間限定価格】一流の大人は絶対読まなければいけない 夏目漱石名作一気読み!!

山羊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

近代知識人の苦悩がひしひしと伝わるこころ。 この作品には、心のどこかで見ていたであろう、風景がよく登場して、引き込まれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

珠玉の短編

紙の本珠玉の短編

2016/10/24 17:48

珠玉の短編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

山田詠美さんの短編は今までに読んだことがなかったのですが、短編こそ山田詠美、と感じました。それぞれの短編のイメージが重なり合い、すごく奥行きを感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

受験脳の作り方 脳科学で考える効率的学習法

勉強のやる気がでる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自ら勉強を始めようと思っても、どう進めて行こうか迷ったり、あるいは、いまの学習の進め方は正しいのか不安になったりする。しかし、この本を読んで、学習する意欲が喚起されました。   脳科学的な知見から勉強について書かれた本ですが、非常に読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読むだけですっきりわかる日本史

分かりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史の教科書だけでは、分かりにくい歴史の流れが理解出来、日本史が好きになります。
大人にはもちろん、学生のかたにも不足を感じさせない内容です。時代順に書かれているので分かりやすいです。これを読んで日本史好きになりましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マチネの終わりに

紙の本マチネの終わりに

2016/12/28 11:04

感動

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本の主題みたいなものはありがちですが、 なぜかそうとは感じさせない、ストーリーが素晴らしいと思います。長い小説ですが、飽きずに読み通す事ができます。あと、装丁も綺麗で本棚にしまっても、映えます。大人が読みたい小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Forest 7TH EDITION音でトレーニング 暗唱文例集+例文ドリル 第3版

非常に分かりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英語定着の基礎は音読やCDを聞くということだと思います。従ってこの教材は定着という点日本が於いて非常に効果的だと思います。 
私自身も、これで大分定着しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蜩ノ記

紙の本蜩ノ記

2016/12/28 10:57

幸福な時間

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

旧きよき時代の男を感じさせる小説です。   直木賞の選考では、既視感があると評されていましたが、確かにそのような描写もあります、けれど全体を通して見れば、決して読書を飽きさせるような小説でなありません。むしろ、幸福な読書経験ができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示