サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ほんたさんのレビュー一覧

ほんたさんのレビュー一覧

投稿者:ほんた

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本六花爵と螺子の帝国 1

2017/07/27 20:52

続きが気になる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

男女の中身が入れ替わる・・というのは割とある設定だけれども、主人公の言動や、入れ替わった男が変わっていて面白いです!!
周りを巻き込んだ入れ替わりの行方がとても気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本めざめれば魔女

2017/01/20 23:47

魔女小説の名作!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

導入部が入りにくいですけれど、展開が進むにつれて読むのがやめられなくなる小説です。
ある日、弟のジャッコに押されたスタンプが原因で様々な事が起き、それを乗り越える話です。
ファンタジー(魔女)小説としてだけではなく、少女の成長物語としても読めるというのがすごいと思います。
ジャッコが危篤の時の母親の本音も、当時は驚きましたが今読んでみると新鮮に感じるから不思議です、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラン

2016/11/30 14:58

昔と感じ方が変わりました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初、本書を手に取ったときは、主人公に感情移入して読んでいた気がします。その時、私が周りに置いて行かれる状況にあったということもありますが、思うに若かったからかな、と今は思います。
今は率直に感情移入してしまうのは叔母さんか、真智栄子さん。憎まれ口を物凄くたたきつつも、結構色々な事に傷ついているところとかが、他人事でない気がしてくるから不思議です。
何度も読み返し、そのたびに違う読み方ができる、読書の醍醐味ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

テンポが良い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何だか感じの良い主人公とミステリ風味の少女小説。
とにかくテンポが良いので一気に読めますが、一冊で終わっていないというところが残念。
最初からわかるように1、とか数字が打ってあれば注意して読んだのに、と思いました。
時々説明臭い部分もありますが、文句なしに面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

特集が楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好きな作家さんの特集だったので楽しみにしていました。ただ、10年以上購読していますが、だんだん読む場所が減ってきているような気がします。
毎号買っているので、頑張って欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示