サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. nobitaさんのレビュー一覧

nobitaさんのレビュー一覧

投稿者:nobita

305 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

虚構の世界

8人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

確かに池上さんが褒めるだけの本だった。農業は時間に追われたり、宗教・貨幣などは実体がない。今の消費生活もまさに幸せの虚構である。ポツンと一軒家を見ているが彼らは自分の気持ちに正直に生きており実体のみがすべてであるように思う。羨ましい生活である。
一方私は有機テレビやステッククリナーが欲しいと思っている。考えてみれば、購入すればテレビ視聴や掃除に縛られるだけ。又車もデザインに凝るのはこれも虚構そのもの。走る棺桶・走る凶器まさにそれをカムフラージュするデザイン。早くかつての自分を取り戻そう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本新聞記者

2018/06/24 16:58

男性と提灯マスコミの壁を破る人

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

官邸でのマスコミの質問特に男性は御用記者のような詰まらない質問をする。その中で彼女はわかるまで同じ質問をする。時間の無駄だという人もいるが、提灯記事を書く彼らは何も考えないノウテンキな人たちである。権力は必ず腐敗するし、それを正すのは我々を含むマスコミである。彼女のような記者が増え、彼女がきちんと情報を伝えられる社会を望む。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本未完の敗戦

2022/09/28 17:27

戦後日本の原点の見直し

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

国民が日本の狂信的考えにとらわれ批判できず隷従しているのかよく分かった。池上氏、保坂氏の”歴史の予兆を読む:朝日新書)と同じ視点であった。この本は本当に日本を愛し、改善しようとする人や若い人は読むべきである。非科学的な第二次世界大戦の参戦、兵站や工夫無しで強行した作戦。私の叔父は台湾沖のバシー海峡でUSAの潜水艦に沈没され戦死した。そのバシー海峡では何隻も沈没しているにもかかわらず、無策で強行した。まるで、特攻作戦と同じである。亡くなられた御霊には感謝しているが、それを指導した上層部には怒りが今でもある。戦後、中国から別の伯父さん夫婦が逃げ帰る途中に軍部は先に帰り、子供や体の弱い人々は途中で多く死んだと聞いた。日本国は国民を粗末に扱っている。戦争好き(自民党系列)は何も科学的根拠なしに、今でも好戦的なことを言っている。今こそ、戦争の総括をして、情緒より科学的思考で進める政治家が必須である。菅のスピーチを聞いて簡単に感動する人。今まで、彼は赤木事件、息子の縁故採用。自分の言葉を持っていない人。すぐに。ゴーストライタがいることが分かる。簡単な二段論法。69歳。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本国民の理想像の低さ

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本によりマスコミの劣化具合を再認識できた。ジャーナリズムが劣化しているのが、今のマスコミ報道で感じていた。しかし、日本は自由主義社会なので劣化したマスコミも必要悪である。
マスコミは中立であるべきという意見は事実は中立に見るべきだが、その時代状況や背景をみてマスコミにも意見を持って報道すべきだと思う。日本人は韓国と異なり、政治家や官僚に対して、何も言わなくてもきちんとやっていると信じている。もっと働いてより良い社会にしてもらいたいという理想がない。民間だと常に改善を考え、満足に安住することは死を意味する。
政治家は本質でない携帯電話料の値下げやハンコの廃止など国民受けするテーマだけを先行させている。政治家の質を上げるため、議員給料の削減、定数減、特権の廃止をすれば金にとらわれない良い人材がそろう。そのようなことをマスコミがキャンペーンをはって伝えて欲しい。
ローカルで京都新聞、中国新聞が頑張っておりまだ期待が持てる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本世界史を変えた薬

2018/02/10 17:39

薬の話が面白い

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ウイルスや寄生虫との戦いがリアルに感じられる。薬の発明がいかに人類に貢献しているかわかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本歴史の予兆を読む

2022/07/08 18:23

私たちの国はなぜ反省できないのか

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は日本人の欠陥が理解できる。私が歴史から学んだ感覚であり、腹に落ちた。若い人に読んで欲しい。歴史は繰り返す。                           ・帝国主義的な戦争が持っている残虐さは、自分の空間になく、人ごとになっている。反省に不可欠な自覚が足りない。それ故、何回もお詫びしているのに、なぜ韓国、中国にお詫びしなければならないのかと怒る。加害者はすべて忘れ、被害者は100年間は記憶にある。                                                    ・主観的要望が客観的事実にすり替わっていく。これが原発の状況。又は太平洋戦争への突入。                                         ・不満を言うことは、変化が起きる。日本人は怒りがなさすぎる。30年も給料ベースが変わらない。政治家のモラルが向上しない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しさは簡単さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

宇宙も物理法則も簡単に表せることが、正解に近づいていると思う。量子力学が宇宙と同じ原理で動いているのは大きな意味で対称性だと思う。
若い人は宇宙の美しいカラー写真、平易な言葉による物理法則をこの本で堪能ください。私は69歳です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本人新世の「資本論」

2022/01/25 18:41

新しく古い資本論

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

学生時代、マルクスの資本論を購入したが難しくて読めなかった。68歳になって、斎藤氏の理解しやすい本で読めた。行き過ぎた成長主義、分業など言われる通りである。日本でも貧しく子供が十分に食べれない。人民は共通財産を増やし、行き過ぎた資本家を追放すべきである。
卑近な例で、ポツンと一軒家の人は、成長主義でないし、自前主義、ほとんど仕事を分業しない。又故郷という共通財産を守る。これが、斎藤氏野いう人新世の資本主義であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史観点から男系天皇の優先は謝り

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

藤原不比等による権力掌握のための男系天皇化は誤り。タブーに対してきちんと歴史資料から明確にしたのは素晴らしい。安倍、管など歴史の知識も何もない人はこの課題は論じるべきでない。持統朝のように女系天皇でもOKになると、真の男女平等になる。これこそ欧米とも同等になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物事の本質を見抜く能力が身につく本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

佐高氏のお勧めのノンフィクション本は本当に読み応えのあるものがほとんどである。ただし、今回は内容紹介が100冊のためか少し不十分と感じた。彼の紹介本は今までの経験上外れはない。
これらの本読んだら、批判や盲目的に信じない精神を持つことが、いかに重要かがわかる。ルワンダ中央銀行総裁日記だが、最近又読まれだした。
今まで100冊のうち10冊ほど読んでいる。残りの90冊を5年間で読みたい。これらの本を読むと、いかに、スカさんが能力がないか、身がないかもよくわかる。漫然と飲み食いしてきただけなのであろう。皆さんがこれらのノンフィクションを一冊でも多く読むことを期待っしている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本平成経済衰退の本質

2020/06/09 15:41

アベノミクスの本質

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日銀の株への資金注入、原発への再稼働・輸出、産業の衰退(家電、IT,)、貧困化、少子化など経済的な劣化を加速化した。憲法の軽視、USAの過度な肩入れ、歴史の軽視、無責任化など精神的な衰退も加速化させた。この本はその本質をデータに基付き、専門家の分析で覚醒化させた。政治家の劣化により、我々の世界も劣化してきた。一連のコロナの対応や検事総長の選定状況から見ても、アベノミクスの魑魅魍魎の姿が見えてくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当によくわかる近代台湾の歴史、文化

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

伊藤氏の台湾をかつて読み、台湾の歴史をある程度理解できたと思っていた。この本により改めて文化や民の歴史がとても腹に落ちた。
出張で二十回程度行ったが、台南や高雄には二三回しか行ったことがない。知らなっかった史跡が多くあった。歴史文化を理解するにはとても良い本であり、ますます台湾が好きになった。台湾でずっと生活している人が書いたようであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前方後円墳の解釈の面白さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この関係の本を多く読んできた。この本は埴輪や鎧や鏡などの金属製品の埋葬品も関連付けされているので面白く読めた。朝鮮の古墳も比較され広域から判断されていた。シリーズ古代史をひらくというテーマにふさわしい。
日本はまだ天皇家の墓で調査できないが、いつか理解ある天皇が調査許可をしてほしい。そうすれば、ますます日本の歴史がリアリテイ溢れ壮観になるであろう。
古代史の続巻を読んでいくつもりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本兵器を買わされる日本

2020/02/09 11:49

隠された真実

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一新聞社としてよく調べられている。兵器にこれだけの無駄を投資している。現場・現物・現実ということを徹底しているように思える。機密の中での取材能力には敬服する。
休みが多い国会議員には爪の垢を煎じて飲んでほしい。特に与党の国会議員は何をしているのかね。桜、森加計、選挙違反は国家の重要な問題を審議しないための策だろうと疑ってしまう。不幸せな国民VS幸せな議員・官僚。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女傑の天皇

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

持統とは系統を保持したという意味であろう。飛鳥時代で壬申の乱を戦い抜け、女性天皇として庚午年籍や万葉集作成を助け、最後は自らを火葬にした。日本を方向付けた人である。持統天皇を理解できる良い本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

305 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。