サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. babsanさんのレビュー一覧

babsanさんのレビュー一覧

投稿者:babsan

4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

電子書籍長歌行 8

2017/02/27 12:09

日本語版の続刊を切望

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何でも、続刊の日本語版はないらしい。
中国語版でも読めないことはないが、面倒なので日本語版を出してほしい。
こういった良質な漫画こそ、続けて欲しいと思うのだが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本黒い家

2017/02/27 12:08

期待通り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『新世界より』→『クリムゾンの迷宮』→『天使の囀り』と、評判に従って貴志祐介の本を読んできたが、やはりこの本も面白かった。
オカルトではなく、可能性は低いが現実に起こりうる恐さを描くのが、彼の持ち味だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

言葉は変われど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

明治以降の教育における「アクティブラーニング」的な動きを追っていきながら、その理念と問題を明らかにしている。
振り子のようにこういった考えは復活するのだなぁとつくづく感じる。少しずつ中身が変わっているとはいえ、今の動きも振り子の片方に揺れているだけであることを、こういった教育行政に携わる人は分かっているのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍恋は光 7

2017/12/25 12:09

終わってしまった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

光の正体は何なのか?
二人の女性のどちらを選ぶか?
いずれもその答が気になっていて、この巻で分かることは事前に知っていた。が、いざ読み終えてその答が分かると、少し惜しいというか、もっと結論に至る過程を見ていたかった、という気がしてならない。
巻末にはこの結末になった理由も書かれていて、なるほどその通りかも、とは思う。でも、だからといってもう一つの結末でもよかったのでは…などと、身勝手なことばかり考えてしまう。それもこれも、登場人物の魅力が大きかったからに他ならない。途中で主人公が「自分が二人いればいいのに…」と「ほざいて」いるが、読者もそんな身勝手なことを要求してしまった。
いずれにせよ、結末には納得。終わってしまったのが悲しいので4点にしただけで、ほんとは5点の内容だと思う。ぐだぐだと話を引き延ばしていれば評価点は下がるから、これでいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。