サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. こばしさんのレビュー一覧

こばしさんのレビュー一覧

投稿者:こばし

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本思考の整理学

2017/11/07 02:17

難しかったけど面白かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

比喩表現を使っていて最初は分かりやすいと思いながら読んでいたけど、テーマがテーマなので話が進むにつれてちょっと難しくなったように思います。(私にとって久々の読書だったので難しく感じただけかもしれません…。)

内容は面白かったです。著者と同じようにしても誰でも上手くやれるとは限りませんが、思いついたことをすぐ書き留められるノートは私も持とうと思いました。
卒論に対する心構えのためにも、大学生になったらもう一度読み直すつもりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アブダラと空飛ぶ絨毯

2017/11/04 02:50

夜咲花姫

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ハウルの動く城シリーズということで、主人公は違いますがハウルたちも登場します。

まあびっくりしました。
笑ってしまいました。
ハウルらしいしカルシファーらしいしソフィーも懐かしい顔ぶれに出会うとなんだか嬉しくなりますね。

どの人物もどこかしら愛おしく思ってしまう部分を持っているように思います。本当に魅力的な人物ばかりです。

翻訳された方のセンスも素晴らしく、夜咲花姫ってすごく素敵な名前だなあと思いました。性格も名前に劣らず素敵でした。この話の中で一番好きな人物です。相手を褒めたてる言い回しも原作ではどんな表現だったんだろうとすごく気になったので、そのうちダイアナさんが書いた英語でも読んでみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本チャーメインと魔法の家

2017/11/04 02:12

面白かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中高と読書から遠ざかっており、シリーズ3巻が出ていたことにしばらく気付きませんでした。
ハウル、アブダラを読んだ数年前に比べ、本を読むのが速くなったようであっという間に読み終えてしまいました。速くなるのは当たり前といえば当たり前ですが…。一気に読んでしまってちょっと勿体なかったです。

前2作では主人公たちの恋路が大きな割合を占めていましたが、今作ではあまり、というか全然桃色の空気は無いですね。今回もラブストーリーを期待されていた方にはちょっと残念かもしれませんが、魅力的な人物たちが描かれていてストーリーが面白いのは変わりありません。

個人的には佐竹美保さんの絵がものすごく好きなので、読み終えてから表紙をじっくり見直すことをおすすめしたいです。初めて読むときは文章だけで、二度目は絵から得たイメージを加えて、さらにはっきりとイメージしながら楽しむ。せっかく素敵な絵なのでじっくり眺めないと損です。

もう新作は出ないと思うと残念ですが、幸い(?)まだ読んでない作品がたくさんあるのでこれからもダイアナさんの作品をたくさん読もうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本空色勾玉

2017/11/04 01:26

また楽しめた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて読んだのは何年前だったか、小学生のときに学校の図書室で読みました。
内容についてはほとんど忘れていたけどすごく面白かったなあという印象が強く、買ってもう一度読んでみることにしました。

まず、古代日本を舞台としたファンタジーはとても新鮮ですね。
古代とはいえ日本の話、西洋が舞台のものよりなんとなく想像しやすい部分もあるのではないかなと思います。
主人公は女の子だし、恋愛の要素もあるし、男子より女子が読みたい本かもと思いましたが、勿論男子も楽しく読めると思います。

また、小学生のときはこの本を読んだことで、神話も含め昔の日本についての関心が深まりました。
18歳ですが、再び楽しんで読むことができました。
ぜひ空色勾玉だけでなくシリーズ全巻読まれることをおすすめします。おそらくおすすめしなくても読みたくなるでしょう。私もまた読みたくなってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本脳を活かす勉強法

2017/03/05 23:13

読んでよかったです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

勉強がすごく苦手で、どうにかヒントを得ようとこの本を購入しました。
人間の脳は快楽主義だから楽しくないことはしたくないのが当たり前なのだと、改めて言われると自分が駄目な訳じゃないんだと少し気持ちが楽になった気がします。

茂木さんはテレビ等にもよく出演されている方ですし、知らない学者さんの著書より親しみを持って読むことが出来たと思います。
また、文章量も多くないのでさらっと読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示