サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ちょきさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

ちょきさんのレビュー一覧

投稿者:ちょき

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

毒見師イレーナ

紙の本毒見師イレーナ

2017/03/23 01:20

和製ファンタジーといっても過言ではない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

和製じゃないかとおもえるほど自然に読める超一級海外ファンタジー。死刑台に向かっていく主人公がコンプライアンス(行動規範)により司令官の毒見師として九死に一生を得るところからもうガチッと心をつかまれた。500ページ超の読み応えあるボリュームで時間はかかったものの最後まで一切の中弛みもすることなくエンディングまで読める。ドラゴンとかの異世界の生物は出てこない(雪豹のみ?)。剣と魔法、毒と薬、愛と憎悪、謀略と忠誠、そういう対立軸がしっかりした人が中心の物語。こんな面白いファンタジーは久々だった。ご馳走様でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蜜蜂と遠雷

紙の本蜜蜂と遠雷

2017/03/21 03:19

最高傑作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最高傑作であることは初めから判っていた。作者、厚みと表紙、タイトル、目次を見てすぐに購入を決意。それぐらいの判り易さ。そして読んで納得。最高の音楽、演奏のすばらしさを文章で様々に表現するという難しさ、天才コンテスタント達の豊かな人間性、それらを情熱的にさらりと書き上げてあった。ストーリーに至っては、まるで作中の演奏家たちのように聴き手(読み手)を魅了し、ラストまでグイグイ引っ張る引っ張る。そしてこうして読み終えた。まさに立ち上がって拍手を贈りたいくらいである。ごちそうさまでした、ありがとう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示