サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ピーちゃんさんのレビュー一覧

ピーちゃんさんのレビュー一覧

投稿者:ピーちゃん

483 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

楽しかった!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筆者の明るくて前向きな性格で、なんでも乗り越えてきているような気がする。
何事に対しても感情に走らずに、人間観察をして、自分に対する人の反応をタイプ別に分析するあたりはお見事。
軽いのりで描かれているが、考えようによってはかなり深みがあるように思った。

絵も素敵で、漫画を通して、異文化を知ることもでき、興味深かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

孤独は宝物、孤独を楽しむ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どこから読んでも良い100の孤独を楽しむ方法。

孤独は、自分を省みたり、本を読んだり、と「孤独」というマイナーなイメージと違い、自分の内面と語り合える贅沢な時間と思えば、力がわいてきます。
ちょっとしたことで面白がったり、感動したり、そんな毎日の積み重ねで楽しい人生に。

筆者の心優しく前向きな姿勢が大好き!!

色つきイラストも凄く素敵!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本草笛光子のクローゼット

2018/08/30 22:45

凜とした美しさ

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女優として現役である草笛光子さん。
元々美しい方だが、内面からの美しさが加わり、それは素敵!

ご自分のお手持ちの物ををコーディネートされているので、草笛さんのお好みもわかって楽しい。

「年齢に逆らったものを心意気で着る」

着ることのみならず、人生の楽しみはこの一言が当てはまるのかもしれない。

素敵!といわれるような年の重ね方をしたいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

毎日を丁寧に、こうありたい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

淡々と穏やかに、自然に身を委ねて、生活をする。
食事作りも相手を思いやって丁寧に。
長年連れ添われたお二人の軌跡にも通じる生活。
大切に人生を過ごすことへのすばらしさを感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵な魔女への参考書?!

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「魔女の宅急便」の作者が角野さんでよかった!
イメージ通りの方、そして素敵な生活環境!

沢山の好きな物に囲まれ、心の琴線を磨かれているのだなあと思いました!

写真もカラフルで、見ていると元気になってきます。

角野さんのような素敵な魔女になれると良いのですが!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本女帝小池百合子

2020/09/19 21:31

真実は小説よりも!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

凄い人生にただただ呆れる。
父親同様上昇気質とはいえ、嘘に対しても平気。
人を利用して、無用と思えば平気で切り捨て、転身していく。

見目麗しい、若い、可愛い、それだけであっという間に内実以上の人物を作り上げる。
この虚像が世に出てくる責任は彼女を取り上げたマスコミにもかなりあると思う。

それを清算する意味でもこの本は素晴らしい取材力と筆力で一気に読み終えた。
映画化すると面白いと思ったが、このモデルは今も変化中?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

反省

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

家事はいかに手抜きをして楽をするか・・・と一度作った食事は何日も食べたりしていたが、この楽がボケに繋がるとは・・・
家事全体が脳トレになるなら、迂闊に手抜きできないと反省。

兎に角感動が大切!
マンネリを回避しちょっとした工夫で毎日を新鮮に生きていこうと思った!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今が一番大切

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

平均寿命が延びたと言って、それは平均であり自分が果たして生きていけるかどうか分らないもの、と言われて納得。

「今」を楽しく一生懸命感謝して生きることの積み重ねで、未来があると言うことを、当たり前だが改めて気づかされた。

今をエンジョイしたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ある男

2019/05/31 20:45

名前で左右されるわけではないが

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夫の死、悲しみに暮れる間もなく夫の名前は別人と知ったショック。
なぜに別名でいなければならないのか、その裏に隠れる真実は何?

事件性があるのか、ないのか。
ミステリアスでついつい引き込まれてしまった。

初めてこの作家の作品を読んだが、また違う作品を読みたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大きく深い方

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

説法よりもより真に迫った言葉。

大きく深い方だ。

激しい女でありつつもどこかで俯瞰している。

女優である以上に哲学的な思考回路があった方。

兎に角感動!それにしてももう少し長生きして欲しかった・・・合掌

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動を持つ人生!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

彼女を知ったきっかけはテレビでした。
興味があったので、彼女の本を何冊も読みました。
いつも首から単語帳のような物を提げていて、そこに感動した言葉を書き込んでいると書かれていたとおり、各ページに映画や本の感動された言葉に基づくお話がちりばめられています。
可愛らしい絵もさることながら、すごく知的な方だと思います。
感動の引き出しを沢山持つ人生の素晴らしさを感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本百歳人生を生きるヒント

2018/07/07 14:07

声が聞こえてくるような本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み始めると、もう止まらなくなり、あっという間に読み終えてしまいました。

読み終わるというより、五木さんが話してくださっている感じで、テレビでしかお目にかかったことがありませんが、声が聞こえてくる感じ。

年代ごとの過ごし方の心構えが書かれていますが、それにしても、文中で色んな作家の本や対談に触れたり、指原さんのテレビでの発言が出てきたり、五木さんの興味の広さを感じました。

私にとって五木さんのご本は人生のヒントとなりそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

心洗われる物たち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

左ページが素敵な物の写真で右ページがそれにまつわるエッセイ。
大切に物をメンテナンスしながら使っていらっしゃる姿に脱帽。
どの物もこのお宅にいる事に誇りを感じている気がする。

物を捨てるブームにある今、使うことで自分の家の歴史を積み重ねていく重みを感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵な大人の絵本?!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元々女子美術大学で学ばれ、その後パリのメイクアップスクールで学び、有名どころのファッションショーなどでのヘア・メイクを担当されている方であるから、感性も凄くそれを実現していく技量も高いことは認めざるを得ない。
この本を読んだ人皆がこの著者のようにはなれないだろうが、お歳と関係なく鮮やかな色のファッションを愉しんでいらっしゃる姿に憧れを持ってしまう。

「人は習慣にあり。内面的な美しさをみがくことで大人の美しさは一層輝きます。
そのためにももっと日常を大切にし、自分を楽しませる工夫を怠ってはいけないと思うのです」

ごもっとも!!日々の積み重ねがその人を作るのよね。しっかり生きねば!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本美しく老いる人の習慣

2021/05/11 09:32

生活に対して力強い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一本筋が通っているというか、自分に心地よい一日を過ごされている。
とは言え、社会に対する鋭い目もお持ち。
そしてご自分で未来を見据えて実行されているのもご立派。
お年を知って驚くが、イキイキとそしてそんなに無理のないことをご自分で見つけて課していらっしゃる。
読みやすく、良い本だった!!
「一つの手は自分のために、もう一つの手は他者のために」オードリー・ヘップバーンの言葉だそうだが、良い言葉も知った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

483 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。