サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. mincepieさんのレビュー一覧

mincepieさんのレビュー一覧

投稿者:mincepie

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

ツバキ文具店

紙の本ツバキ文具店

2017/11/27 12:45

文字に乗って届く想いは美しい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

反発していた先代の代書屋を引継ぎ、周りの人達の色々な想いと共に鳩子が成長していくお話。
それぞれの依頼人から頼まれて書いた手紙(文字)を挿絵の感覚で見られることで、代書屋の細やかな仕事ぶりが伝わり、より想像が膨らみました。
鳩子が亡き先代に向けて書く手紙には心を打たれます。
登場人物も舞台の鎌倉も、とても親近感がわく設定で、近所の住人のような気分になり‘ツバキ文具店’をのぞいてみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さくら日和

紙の本さくら日和

2019/02/24 11:44

なんて楽しい毎日!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さくらももこさんのエッセイシリーズ。離婚の報告から始まり、賀来さんのお兄様をさくらプロダクションに迎え入れる話など…今作も楽しいネタが盛りだくさん。
特に、新福さんを讃える会や食いしん坊同盟の話は、現実なのがスゴイ!大変愉快な会!!
大人なのに純粋に楽しいコトをしているところに共感!
自分ももっと楽しく過ごそうと思える作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ももこの世界あっちこっちめぐり

痛快旅行をお約束!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さくらももこさんの訃報を知り、20年ぶりくらいで本を開きました。
世界各地の旅を独特の視点と語り口で綴っていて、とにかく笑いを誘います。当時この本を読んでバリに行ったことを思い出しました。
表紙・背表紙の裏側の旅行に行く前と後の比較のイラストや、作中の挿絵もチャーミングで旅を盛り上げます。
時が経っても、この本を開けばいつでも楽しい旅の始まりです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

食堂のおばちゃん

紙の本食堂のおばちゃん

2018/06/27 12:44

心の奥まで満たされる食堂

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

佃で、嫁と姑が仲良く営む’はじめ食堂’を舞台にした物語。
嫁と姑の間柄ながら息の合ったコンビネーションが素敵で、2人の温かい人柄が庶民的だけどちょっと特別なメニューやお店の雰囲気に映し出されています。
気軽に立ち寄れて、みんなが元気になってまた帰ってきたくなる、身近に寄り添ってくれる唯一無二の場所。
ユニークな常連客も物語を彩り、笑いや涙を誘ってくれます。
サービス満点で、どのメニューも食べてみたくなってしまう’はじめ食堂’に通える常連さん達が羨ましい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お茶の歴史

紙の本お茶の歴史

2017/12/31 16:15

楽しく読めるお茶の歴史本!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史というと読む前に難しいイメージを持って構えてしまう印象ですが、文章も分かりやすく、お茶の用語の解説もあり、想像しにくい世界のお茶の道具や絵などがカラーで紹介されていて楽しく読めます。
お茶のレシピもが載っていて、こちらも興味深かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紅茶の国紅茶の旅

紙の本紅茶の国紅茶の旅

2017/10/31 23:30

素敵な紅茶本に出会えました!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スリランカの紅茶について書いてある本を探していたら、この本に辿り着きました。
エッセイなので楽しく読みやすいのに、学べる部分も多く、紅茶を勉強中の方や紅茶好きな方にはオススメの一冊。スリランカの紅茶の歴史を知るうえでは欠かせない人物である‘ジェーム・ステーラー’については個人的にとても興味深かった。
挿し絵も素晴らしく、著者のツアーに私も参加しているような気分をより盛り上げました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

君の膵臓をたべたい

紙の本君の膵臓をたべたい

2017/08/22 12:43

切ないけどとっても気持ちよく感動的!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまりにも話題なのと、気になるタイトルに惹かれて読んでみることに♪
読み進めていくういちに、手に取った時には解さなかったタイトルがズンズン響いてきます。
正反対の2人がお互いに色々なことを気付かせてもらい成長していく過程や、主人公が前向きに丁寧に変貌を遂げていく姿がまぶしくて微笑ましかったです。
桜良の‘生きること’の解釈がとっても素敵だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初恋料理教室

紙の本初恋料理教室

2017/05/27 23:34

こんな料理教室に通いたい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京都、長屋での“男性限定”の料理教室のお話。
タイトルから若い世代向けかと思いましたが、教室に通う生徒達の世代が各々で年齢問わず楽しく読めそう。
愛子先生のレシピも生徒達へのアドバイスも暖かく、穏やかで前向きな気持ちになれる1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。