サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぷしこさんのレビュー一覧

ぷしこさんのレビュー一覧

投稿者:ぷしこ

86 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

男前夫夫

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作がけっこう好きな作家様でしたし、あらすじが暗くないストーリーのオメガバースだったので購入。
良かったです!

お見合い結婚するも、どちらも攻めたいαの夫夫。基本、攻め同士は苦手なのですが(最近多いこの設定、悲しい)、こちらはお話に引き込まれましたね。
コメディちっくな雰囲気がいい。でもしっかりテーマに沿った真剣な場面もあり、ラブももちろんありありで。
この特有な世界観だけでなく、普通に、夫婦の結婚感に通ずるものも感じられ、感動しました。

以下ネタバレ含みます。

一昌は性格おちゃらけですが、見た目褐色で色気あるし、絶対こっちが最終受け決定だな、と思いながら読み進め。
隆臣は堅実硬派でキザなとこが好き。
二人ともお互いを心から愛し合ってるのが伝わる。
ただその手前の、お見合いだけど、二人が好き合っていく課程をもう少し描いてほしかったな。
義母に孫を催促され、カウンセリングを受けた際、一昌は後ろでの快感に目覚めますが(指のみを一度だけ)、後々隆臣が不満を述べたように、その相手が夫夫としての自分でなく、他の男にされたことはそりゃショック…
お話の軸となる、きっかけにはなったけど、そこはやっぱりね。
このカウンセラーさんも、どこか掴めない、ひとくせある人で、この人の恋愛も見てみたいなーと思いました。こういうお仕事してて、だからこそ、本当の相手が見つかってほしい。

母の策略により、Ωフェロモンに耐える隆臣が痛々しくもカッコいい。
その流れで二人が初めてつながりますが、ヒートしながらもやさしく抱いてるのもいい。
んでめっちゃ感じてる一昌がエロい…
素質ありまくりだね。いや、愛のたまものかなっ
子煩悩パパぶり発揮の隆臣に、こちらもめろめろ~。
次は俺が頑張るよと言ってるけど、リバは苦手なので、このままでいいよーぅ
でも、前半の受け攻め攻防戦してる途中に、隆臣がちょっとされてる側のとき、萌えたけどね…

絵もお話もどんどん素敵になってますね~
また次の作品も楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素晴らしい!

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いわゆる貴腐人ともなってきた自分が、数々のBLを読んできて、その中で個人的にトップにあがる作品といっていいほどに、好き。
なんかもう、すべてつまってる。
作者さまの他の本も読みたくなりました。
なぜ今まで読んでなかったのか、自分のバカ~

攻めの岸本と同じ、キュンキュンしすぎて語彙力が…足りませんので、説明するよりもう、読んでみてほしい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

にゃー!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

って叫びながら悶えるくらいあまあまなお話。
ずっと見てられるわ…
やっぱりこのふたりは、ラブラブなパカップルっぷりが似合う。

かがみんの、真悟に対する独占欲とベタ惚れ具合が今回も突き抜けてて良い良い。
これを見たいが為に読んでる感あるなぁ。
ジーンも大好き!相変わらず天然で可愛い。
あとリオもね、カワイイよね~
真悟とキャッキャ戯れてるの微笑ましい。それに嫉妬するかがみんを見るのも。


今回は、『ネコ科彼氏のあやし方』つながりのお話で、懐かしいキャラ登場。本棚から引っ張り出して読み返しました。

エロはいつものごとく、素晴らしく美しいエロさでした。描き下ろしもニマニマしちゃう。
あー、いちゃいちゃを堪能できました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たくさんの萌え

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先生の作品大好きなのに、和風ファンタジーものかぁと当初なんとなく敬遠して、このシリーズものだけ読んでなかったんです。

が、それを後悔するほどおもしろかった…!
全巻一気に買って、一気に読みましたよっ。
最高に素晴らしいお話じゃないですかっ。
胡太郎と正隆のラブラブもさることながら、動物たちの可愛さといったら!
細部までいろんな動物がちょこまか描かれていて、癒される~。

ストーリーとしても、ほんとによくできてる。
勉強にもなるし、よりお話に入り込めます。
神様にちなんだ風習に関する問題が起きたりしても、仲間たちや出会う人達とで解決していく様子が心にじんわり、あったかくなって、BL抜きにしても楽しめます。
十二支と、その他動物たちの人型がこれまた楽しめるのが、一石二鳥~
個々のキャラがしっかりしてて、とても魅力あふれる登場人物ばかりです。
自分的に、辰の虹悦が好き。
こうしてお気に入りのキャラを見つけるとさらに楽しめますよね♪
この十二支たちのそれぞれの恋模様もぜひ見たい。

基本、言葉攻め&ねちっこいえっちをする正隆ですが、その月ごとに憑く十二支によって、さらに変化するギャップも良い~
えっち中のときには『こた』って呼び方が変わるのがツボ。
普段は胡太郎大好きっ子なヘタレわんこで、優しさあまあま100%な雰囲気も好き。
そんな正隆に翻弄されてデレる胡太郎もカワイイよ~
もう、各お話のたびに興奮します。

正隆も胡太郎も、孤独を抱えて生きてきたので、出会えて番になれて、ほんとに良かった。

こうしてたくさん展開が広がっていくので、飽きないですね。次はあの干支か~どうなるかな~とワクワク。

カバー下の四コマもいつもほっこりします。

次の巻も楽しみだなー。ずっと続いてほしいくらいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍愛傷コレクション【イラスト付】

2018/07/02 12:12

お気に入り

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私、小説は一度読んだらそうそう読み返すことってないのですが、このお話はほんと好き。

なかなか重い展開から始まるんですが、それからは甘い甘い。ほんわりとした読後感。
きしゃーっと爪をたてる傷ついた仔猫ちゃんが、柔和だけど独占欲強めなおじさまにこれでもか、ってくらい愛でられる。最高…

そしてエロい… 優しくてねちっこい花賀屋の攻め方がもう鼻血もの。十有もこんな抱かれ方知らない、ってぐずぐずになってて、ほんとどんどん可愛くなってく。

先生のサイトでSSも読みました。これもカワイイお話。
同人誌でもこの二人の後日談を出されているので、そっちもぜひゲットしたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

エロかわ!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今作は、アホエロだけどピュアピュアな、親友から恋人へ、なお話です。
すごくよかった!
のっけからとにかくエロエロで、あともずっとエロなんですけども、くどく感じない。

不感症かもと悩む受ちゃんをエロテク豊富な攻くんが開発させてくんだけど、体からとはいえ、ちゃんと愛を感じるからかな。
明らかに攻くんは受ちゃんのこと好きだし、受も無意識だけど心も全部預けてるあたり…

キャラクターが二人ともほのぼの系だし、ノリとテンポも良くて、読んでて楽しかった~
アホの子ってなんでこんな可愛いの。
快感に素直で煽りも天然でめろめろ。
でも心は純粋で。
攻めもSっ気ありなとこがカッコいいのに、時々かわいくて、受のことを好き好き~なのが伝わるからたまりません。
優しく、丁寧に手順を追って開発していってるので、思いやりと愛を感じました。
なので最後のえっちは感無量ですね~
あー、いろんなプレイてんこ盛りでほんとごちそうさまです。
えっちの流れとか受攻のやらしい顔とか、バランスがとても好み。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感服…

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いや、もうさすが市梨先生です…
ストーリーといい、キャラの表情といい、ほんとにすごい。
ショタ、オメガバースと、苦手なジャンルづくしでどうしようか迷ったけど、買ってほんと良かった。
そうだよなぁ、運命の番といえど、こんなふうに年齢の障害があることもあるんだよなぁ

オメガバース特有の重苦しさは全然なく、子供のはるか、メチャクチャかわいい…
優しくて芯があってすんごいいい子。
年齢差に苦悩するけど、ちゃんと周りの協力と理解を得て、将来再び出会いラブラブ!
うぅ、よく頑張ったね、二人とも…(ToT)
このお話のなかのオメガバースの世界観が優しいほうで何よりだった。
Ωの千夏が心も体も強くてなにより。
周りのキャラたちもみんないい。
特に千夏のお母様ねっ。
はぁ、ますます先生のファンになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

やさしい、やさしい、せかい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こちらですね、普段BLを読んでいて、個人的に今年ベストワンかな、と思うくらい素晴らしく感じた一冊でした。
というより、BLというくくりで語るにはもったいないというか、なんかもう、これはこれだけの一つのジャンルとして、別格というか。

お話としてはまさに、『童話』なんです。世界観からしてそうなんですが、細かい背景とか小物とかすべてが可愛く美しく、際立ってる。
この本はですね、2回読むことをおすすめします。まぁ私の頭が飲み込み悪いので、読み終わってしばし理解が追い付かなったんですね。
“時の流れ”というものがキーポイントだと。
それがこのお話の大事な部分でもあると思うのです。
で、あぁそういうことか!となってからがまたこれじわじわくるものがあって。
またはじめから読んで楽しめる、みたいな。

太郎とウルのやり取りが本当にかわいくて微笑ましい。ウルが過保護なほど太郎を大事に、大事にしてて、こういうの大好き。
お互いがお互いを想うさまが切ない。
ウルは太郎の幸せを何よりも願ってて。

いろんな形態の愛の段階を踏んでいった二人ですが、太郎がウルと一緒になることを強く望んでやっと結ばれた恋人という愛の終着点。

そしてふたりはしあわせに、しあわせにくらしましたとさ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たまりませんっ。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

佳門センセの描く攻めの男性はどうしてこうもセクシーでカッコイイのでしょう…
ほんとにドンピシャで好き。

高級靴専門店、店長黒沢(攻)は極度の足フェチ。その理想の足の持ち主、坂上(受)と出会い、お互いに惹かれ合っていきます。
こんなに素敵なのに変態的に足フェチなのがまたツボ。それでもなお紳士的で気品があるからいい。
完璧すぎると気後れしちゃうから、何かしら欠点みたいのがないとねっ
だからこそ坂上もすんなりそこを受け入れてあげるし、坂上自身も頑張り屋でいい子だから黒沢も足だけでなくちゃんと中身も好きになっていきます。
黒沢も、靴やお客様に対してきちんと理念を持って仕事してるから、そうゆうとこも魅力ですよね。
黒沢がもう坂上にメロメロだし、坂上も足だけでイケるほど感じる体にさせられて、エロすぎます!
大満足なお話でした~

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

息子に薦められて読んだら、めっちゃおもしろくてはまりました。
一応カイジの内容は把握していましたが、その世界観が不思議になってきちゃうくらい、こちらの話はコメディで、久々声に出して笑いました。
時事ネタも組み込まれていたり、ふふっと笑える日常的なシーンや会話が、もう最高です。

班長はじめ、周りのキャラクターたちも憎めないかわいさがあって、グルメ本なんだけど、キャラクターたちのやりとりに惹かれました。

とはいえ、やはり、影響受けてすぐさま食べたくなったものはありましたね~。
スピンオフ作品のトネガワも、また息子経由で読んでみたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

俳優ものです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白かったです!人気俳優が1ヶ月一般のお家(お店)にお邪魔して…っていうありそうでなかった話で、しかもその俳優さんが普段からSM好きで、1ヶ月女王様にお店へ会いにいけない~っていう設定がいい(笑)。
お邪魔する先の店主がSっ気ありで、期待の展開なんだけど、二人がちゃんと心で惹かれあってく課程もきちんと描かれていて、きゅんとしました。
書き下ろしのえっちがとてもやらしくて、お得です!
この作家さんは、どんどん良くなっていきますね。次もまた期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本オタ会長とヤンキー嫁

2018/07/02 11:39

最高っ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すごく良かった!
かなりギャグなんだけど、萌えもたくさんあって、感動もあり、正直泣いてしまいました‥

なんだろう、すごくピュアなんですよね、攻めくんと受けちゃんが。
どちらも大好きなキャラです。
攻めくんはいろいろとスペック高いのに残念系で、ほんとおもしろいし、受けちゃんはヤンキーなのに純情でいい子で、もうとにかくかわいすぎる。さらに褐色男子ときたもんだ‥たまりません。えっちシーンもエロかわっ。
この作家さんの大ファンになりました。
次の作品も楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本甘い蜜の束縛

2017/09/22 20:41

シリーズ3つめ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『甘い』シリーズの
中で一番好きなお話でした。
今までと違い、そんなに重い展開はなく、終始ラブラブです。
途中、やはりハラハラする場面はありますが、そこはうまく最後に繋がります。
瑞葉もやっと記憶が…良かったですね。
これで本当に安心してみんなが幸せになれるかな。
シリーズ中、秋良はじめ、たくさん周りが毎回ハラハラさせられてたので、ほっとしました。

この巻では、瑞葉がより強さに芯をもった姿が見れて、成長したなぁ、と母のような気持ちです。

しかし、記憶戻る前のえっち中に秋良が瑞葉に言わせる言葉はもういやらしすぎて悶絶。
こっちまで恥ずかしくなってしまいました。でも萌えました…

全体通して今回のお話のえっちは興奮ものでした。こうして秋良色に染められていくんだな…
秋良のいつも通り安定の執着を見れて満足。
瑞葉かわいいもんなぁ。いぢめたくなるなる。

今回出てきた恋のライバルのユーリが、切なくて好きでした。
瑞葉にグイグイ来る感じがちょっと自分勝手だなと感じたけど、生い立ちを聞くと、あぁ、この人、幸せになってほしいな、と思わせられます。
スピンオフでお話書いてほしいくらいです。

瑞葉の秋良への揺るがない愛も感じる場面も多々あり、えらいぞ、カッコいいぞ、瑞葉!

毎回楽しみなあとがきも、かわいいお話でした。みじゅ…
終わってしまうのがさみしい。
また違うお話で読みたいよー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本鈍色の花

2017/09/15 12:28

一番好き。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

わたなべ先生の作品で一番好きです。
今より、この頃とかの、前の作品のほうがドンピシャで好みです。
そして兄弟もの、大好物なんです、へへ。
しかしやっぱエロい…ほんとこの先生はえっちが萌える。
受けかわいい…攻めカッコいい…

基本ショタは苦手ですが、この先生のは好き。
話が進むにつれ、どんどん絵が幼児化してってますがかわいいのでまぁよし、です。

子供の頃の椿の男の子特有のエピソードがめちゃ可愛いくて好き。小悪魔ちゃん…
こういう、ギャグなお話とかをちょいちょい挟んでくるのも、先生の好きなところ。

ずっと二人の兄に愛されまくりでいてくだちゃい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いよいよ…っ、な展開

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

普段、BLオンリーしか購読しないのですが、これだけは別格。ティーンズラブで唯一大好きなマンガです!

一巻から愛読させて頂いてます。
今回は少しずつ周りに二人の関係がバレ始めて…
あぁ~どうなっていくの~!
幸久さんが、相変わらず格好良くて悶絶。
嫉妬を露にするのがたまらないっ。
ちづるはほんと可愛いし、いい子。
でもやっぱり、世間的には、受け入れられない恋愛なんだろなぁ
やだやだ、この二人には本当に幸せになってほしい…

幸久さんの元カノとゆうか、元婚約者?もこの巻から関わってきます。どこか憎めない人。今はもう結婚してらっしゃいます。でもちょい横槍入れてきます。
そりゃ、幸久さんが、ちづるを育てるのを選んだことで、別れたんだもん、今は家庭を持ってるとはいえ、やっかみたくなると思います。

しかしつきの先生はほんとに絵が綺麗で丁寧でキャラたちの表情とかどんどん素晴らしくなってますよね… 細かいところまで隅々読んでます。
ストーリーも、心理描写も、過去を織り混ぜながらしっかり作られていて、毎回ドキドキ、ハラハラ、きゅんきゅん、じんわり、ドラマを見ているようです。
えっちも濃厚で、飽きさせませんっ。
ちづるがメロメロでかわいいし、何より、普段大人で温和な幸久さんに、最も『男』を感じるシーンなので、大好きです。
つきの先生は、女の人の体つきを、ある意味リアルに描かれるのも感心します。
もちっとした、おなか周りの肉付き感など、柔らかい表現がよりエロさを感じさせます。
いつも、書き下ろしも楽しく読んでます。
二人のあったかいエピソードで、癒されながら読み終えれます。
次の巻も心待ちにしてます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

86 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。