サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. UMA1001さんのレビュー一覧

UMA1001さんのレビュー一覧

投稿者:UMA1001

387 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

やはり行動しなければ何も進まない

36人中、33人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アウトプットに特化したわかりやすい説明で、頑張ろうという気にさせてくれる良書です。気に入った点を羅列します。
インプットとアウトプットの黄金比率は3:7。アウトプット力を注げ。
上手く行った時も、失敗した時も、その理由を考えよう。フィードバックが不可欠。
ポジティブなことばで自分の周りを満たそう。
悪口を言うことはストレス発散ではなく、逆にストレスがたまり、認知症になる危険性が3倍になる。
見た目や態度は口ほどにものを言う。自信がなくとも、とりあえず笑顔で、堂々としよう。
想いや感情は目にあらわれる。アイコンタクトが大切。
雑談は内容よりも回数が重要。接触回数が増えるほど、人の好感度は高くなる。
人に話すことで対処法が示されたり、話すことで頭の中が整理されて、コントロールできそうかもと思うことで不安やストレスが消える。
褒めるべきは結果ではなく、強化すべき行動。強化したい具体的な行動を細かく褒める。
書くと言う行為は脳の持つポテンシャルを最大限に引き出す。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

少し寄せ集め感があるが、ハッとさせられる内容多し

12人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・計画そのものに価値はない、計画し続けることに意味がある
・大切なのは「完璧な計画を立てること」ではなく、「状況に合わせて何度でも計画に変更を加えること」
・頼みごとをつい引き受けてしまうのは生き物の本能的な反応
・状況に応じて何度も決断を繰り返すと判断力が鈍ってくる
・「何を手に入れたか」で人生の豊かさが決まるわけではない、「何を避けるか」が大事
・自分の心のうちを語っても尊敬は得られない、口にした約束を果たすからこそ尊敬される
・世帯年収が約1200万円を超えると追加収入が幸福度に与える影響はゼロになる
・一つでも素晴らしい能力があれば欠点がいくつあろうと帳消しになる
・自分以外の人間の性格は決して変えられない
・誰かの性格を変えなければならないような状況を避ける
・自分と波長の合わない人たちとはビジネスをしない
・「ピーク・エンドの法則」:何かを体験した時、主に私たちの記憶に残るのは、その出来事の一番印象深い「ピーク」部分と、その「終わり」だけ
・頭のいい人は問題を解決するが、賢明な人はそれをあらかじめ避けるもの
・ボランティアへの参加が有意義だと思い込んでいる人は多いが、実際はボランティア活動にはあまり生産性がない、自分の仕事に精を出し、稼いだお金をその道のプロに手渡すべし
・過去が不幸だとしても、いまも不幸でいる必要はない
・よい人生を手にしようと人々が競い合っている場所で、よい人生は見つからない
・何事も90パーセントはガラクタであり、そう思っているほうが幸せ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

投資だけでなく人生論についての考えがわかる

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・遣唐使では一度に4隻の船を出した。なぜなら行きで2隻が沈み、帰りで1隻が沈むから。そうしてまで取り入れようとした。
・失望を最小化するのではなく、希望を最大化すべき、コップの中に水が半分しかないのか、半分もあるのか
・時間が経つほど価値が上がるものに投資する
・消費することは応援するということを意識して財布からお金を出す
・良いことがあっても所詮運だと思って奢らない、悪いことがあっても所詮運だからと思って腐らない、成功しやすい習慣や方法をよく研究し、淡々とバットを振り続ける
・流行しているものを早く自分で試すことによって、世の中の価値観に対しての自分自身の身体的感覚を得ることが大切
・これって投資?それとも浪費?と自問自答する
・自伝を得意げに渡す、話す社長の会社は株価が上がらない、せいちょうがとまっているから
・過去の成功ではなく、現在取り組んでいることや未来のことに興味を持つ
・家電量販店やコンビニをくまなく歩くことで情報を仕入れる
・現地現物という体験を一つ一つ積み上げることで自分にしか語れないことを増やす
・100人に1人のスキルを3つ掛け合わせ、100万人に1人のレアカードになれ
・勉強をやめた人は成長が止まる
・他人が意思を持って行動した痕跡を見つけてポジティブな言葉をかける
・情報のハブになれ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お金とはどういうものか考えさせられる良書

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

速攻で効果が出ることは書かれていないが、お金に関する考え方を見直すのに良い機会を与えてくれる。
・お金持ちはお金のためには働かない
・学校はお金のために働く方法を学ぶところ
・お金が自分のために働いてくれるようにする
・お金のためではなく学ぶために働く
・柔軟性を持って新しいものを喜んで受け入れ学び続けるならば、人は変化を乗り越えるたびんどんどん裕福になっていく
・お金をどうやって自分のために働かせるかといったことを知らなければいくらお金を稼いでも無駄
・大部分の人が金持ちでないのは皆損するのを恐れているから。勝者は負けを恐れないが、敗者は負けを恐れる。失敗は成功に至るプロセスの一部。失敗を避ける人は成功も避けている。
・他の人が見過ごすチャンスを見つける技術、資金を集める技術、頭のいい人を集めて組織する技術を学ぶ
・お金を増やす技術は、会計、投資、市場、法律の4つの分野の知識の相互作用から生まれる。この4つの技術を組み合わせることで、お金でお金を作ることが簡単にできるようになる
・それを買うお金はないという言葉は脳の働きを止めてしまう。どうやったらそれを買えるようになるか自問すること。
・自分の心に聞いて正しいと思うことをやるべきだ。なぜならいずれにせよ非難を受けることのなるのだから。
・自分の時間やお金をどう使うか、何を学ぶか毎日選択すべき。まず選択すべきは教育。私たちが持っている本当の唯一の資産は私たちの頭脳。
・何を学ぶかは慎重に決めるべし。頭脳はとても大きな力を持っていて、その中に詰め込んだものによって、あなたがどうなるかが決まる。
・その道の専門家には充分な報酬を支払うことが大切。彼らが本当のプロならば彼らに助けて貰えば必ず儲かるはず。彼らがより多くのお金を得るということは、私自身がより多くのお金を稼いでいることを意味する。
・ヒーローを持つ
・その地域に新しく店を出した人に話を聞いて、なぜその場所を選んだのか聞く。
・利益は買った時に生まれるのであって、売った時に生まれるものではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本サイコパス

2020/03/01 18:42

あなたの周りにもいるサイコパス

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

サイコパスの傾向、特徴
・ビッグマウスだが飽きっぽく、物事を継続したり最後までやり遂げることは苦手
・100人に1人くらいの割合でサイコパスがいる
・顔の横幅が広い方がサイコパシー傾向が高く、ズルをする傾向がある
・心拍数がもともと低く、上がりにくい人の方が反社会的行動をとりやすい、心拍数の低い人間は一般人と同じような感じ方ができず、相手への共感性に乏しく、反社会的な行為へのハードルが低い
・非常に積極性が高く、その場に介入して空気を握ろうとする傾向が強い
・自分が得をするかどうかが重要であり、他人はどうでも良い、自分が得をするかどうかについてだけ関心を向け、冷静に判断する
・恐怖や不安を知らないサイコパスが率先して行動することで人類は進化、発展を遂げている
・良心とは、何かをしたから良心がある、できるのではなく、こんなことをしてはダメだと心がざわめくことが良心である
・人間の脳は信じる方が気持ちいい、よって信者が増える
・人間の脳は歳を取るほど人を疑いにくくなる
・サイコパスにはどんな治療をやっても効果がない、罰ではなく見返りを与えることによってルールを学習してもらうしかない
・サイコパス向きの職業:小説家、弁護士、外科医、聖職者、シェフ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すごく効いている実感あり

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ツボを意識しながらのストレッチ。
こんなに効いていると思いながら見た類似本はなかった。わかりやすい構成内容で、続けていきたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本空気を読む脳

2020/06/21 17:27

最後の「おわりに」を読んで引っ掛かった人は読むべし

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生きにくい世の中をおよぐための一助となる本だと思う。
・普段は誰かのために自己犠牲を厭わず真面目に働く人が、一旦不公平な仕打ちを受けると、自らの損失を顧みずどんな手を使ってでも相手に目にものを見せてくれようと燃えたってしまう
・日本人は不正をした相手に体裁を加えたいという気持ちが強い民族
・ブランド物を身につけている人物には、ブランドのロゴという社会経済的地位の高さを示すサインを見て、互恵関係を築けば利益の増大が見込めると判断する
・頭がいいねと褒めると、頭がいいという印象を崩したくないため、難しい問題を避けるようになる
・頭がいいねと褒められた子供は、自分は頑張らなくてもよくできるはずだと思うようになり、必要な努力をしなくなる
・報酬が良いということは必ず嫌なことをさせる時だということを経験的の感じるため、報酬が良いとかえってやる気や創造力が減退する
・人をやる気にさせるのに効果的なのは、それがやりがいがあり、素晴らしい物だと繰り返し伝え続けることと、思いがけない小さなプレゼン
・あなたでないと、という心理的報酬、承認欲求を満たす言葉を使う
・才能を褒めると、失敗を恐れ、困難な課題への挑戦を避けるようになり、失敗を隠すためのウソをつくようになる
・頭の良さを褒めるのではなく、努力と工夫を褒める
・10代のこどもの脳の完成度は大人の5分の4程度、20%は未完成
・学習の後に睡眠・休憩を取ることが、学習効果を上げるのに一役買っている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちきりんの考えがよく伝わります

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・問題点その1:長い時間働くことによって問題を解決しようとしている
・問題点その2:全てのことをやるべきことと考え、全てやろうとしている、何もかも完璧にやろうとしている
・これからはあらゆる分野で高生産性社会へのシフトが起こっている
・生産性が上がるとは、あらゆる資源の活用度合いが高まること、あらゆる資源が今までよりも有効に使われ始めていること
・価値の絶対量で良し悪しを語るのではなく、生産性の高低でその是非を判断するべき
・グローバル企業は国が生産性の低い税金の使い方をするので、自分たちの方が生産性の高い使い方ができると考え、税金を払いたくないのかも
・やたらと長いメールを送ってくる人や、とりあえず挨拶をといってくるひとは、それだけで生産性の概念を持っていない人だとわかる
・やらないよりましなことに価値があると判断して、貴重な時間やお金を投入していてはいくら時間やお金があっても足りなくなる
・最近の有効なお金の使い方トップ3を考えると生産性を考える良い機会になる
・自分が欲しいものと、今一番希少な自分の資源は何なのか、お金なのか、時間なのか、家族との触れ合い時間なのか、把握する
・生産性を上げるにはまずインプットを減らし、それから生産性を上げて対応するのが正しい
・休暇の予定を早めに入れる目的は、確実に休暇を取ることではなく、それを実現するために自分と周りの人の生産性を高めることにある
・万一の対応のために、余裕時間をたくさん確保しておくこと、リスク管理、シミュレーションをあらかじめしておくこと
・資料がないと上司に説明できなような顧客=打ち合わせに意思決定者が出席しない顧客とは、距離をおいた方が良い
・今の仕事をうまく回すではなく、さらに次のステージに進むことが目的であるべき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかりやすい説明でリノベーションを理解できる

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

リノベーションをする客、業者両方が読むべき本。
・リノベは両者で共に創出した価値を分け合う共同プロジェクト
・むやみに周りの少し詳しい人の意見を聞くことで担当者とギクシャクしがち
・複数の会社から提案書を提出させ、それらを他社に見せる企業にロクな会社はなかった
・複数企業に提案を依頼するのはいろんな人に提案してもらい、質問し、説明してもらううちにどんどんリノベに関する理解が深まるから
・図面を他社に見せたり、気に入った図面を各社に掲示してコストだけを競わせるのは論外
・どこどこならいくらでやってくれるなどと言われても引き受けない。そんな客のために働きたくない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

税理士大家さんが教えてくれるお金の残し方

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

節税の知識によって、お金の残り方に大きな差が出ることがよくわかる。盛りだくさんのため、内容が若干薄くなっているが、確認や気づきのためには良い本である。
・物件を購入するときは地元の不動産業者の評判を確認する
・繰上げ返済で2%よりも10%の新規を購入した方が良い
・元金均等返済の方がトータルの支払い利息が小さくなる
・法定耐用年数よりも長ければ経済的耐用年数として自分で決めても良い
・住宅ローンを使っていても、割合が10%以内ならば経費にできる
住宅ローンの支払い利息、固定資産税、水道光熱費、減価償却費
ただしキチンとした按分理由が必要

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本安土往還記 改版

2020/10/27 21:35

本当に見てきた話のように面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白いですね。すごくわかりやすくて理解しやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本北天に楽土あり 最上義光伝

2020/06/28 16:00

読みやすく、一気に読み切りました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

波乱に富んだ人生だったが、毛利元就に並ぶほどの策略家なのに、家臣や民にことをよく考える心優しい領主であったことがよくわかる。徳川に肩入れしたにもかかわらず、子孫が改易されたことは大変残念、無念です。でもそのおかげで出羽地方が栄えたことに少し安堵感を感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本岐阜の山城ベスト50を歩く

2020/05/10 18:37

岐阜県の山城を巡る前に一読

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

岐阜県の山城、平城について、縄張り図から、詳しい説明がある。城めぐり前に一読すべき本です。難易度もわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

多くの事柄を成し遂げるのではなく、自分を遥かに超える人材を残す人をリーダーという

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・モチベーションは上げるものではなく、引き出すもの
・リーダーの仕事は教えるのではなく、気づかせること
・自分の言葉は伝わらない前提で、どうすれば理解してもらえるか考える
・直接的な言い方ではなく、間接的な言い方で自ら気づき考えるようにする
・結果を褒められると、失敗を恐れる気持ちが生まれる、結果よりも努力や過程を褒める
・チームが失敗しても、他人を責めるのではなく、自分にできることはなかったか、と問う
・仕事だけの集中するのではなく、人生のバランスを重視する
・調子が出ない時こそ、組織のビジョンを共有する
・組織の目標をそのまま伝えるのではなく、相手の幸せを考慮した目標を一緒に考える
・目標は実現できるかわからずモヤモヤするものよりも、ワクワクするものにした方が良い
・目標は具体的であればあるほど達成した時の様子をイメージしやすい
・人は組織にいると無意識に力をセーブする、8人以上いれば本来の半分以下の力しか発揮していない可能性が高い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

作者の推薦する書籍が読みたくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

洗練された思考、発言からとても影響力のある内容でした。紹介された本を読みたくなり、たくさん注文してしまいました。
・教育:生きていくために必要な最低限の武器を与えること
 教養:より良い生活を送るために、思考の材料となる情報を広く、かつある程度まで深く身につけること
・分厚い本にはそれほど不出来な本はない、なぜなら不出来な人に分厚い本が書けるとは思えない、分厚い本を作るにはお金もかかるので、出版社も不出来な人には書かせない
・選挙とは、必ずしも信用のおけない候補者の中から、相対的に良さそうな人を選ぶ忍耐である(チャーチル)
・権威のある人が書いていることを自分の腑に落ちないことでも信じてしまう人が日本人には多い、主張の根拠、数字やファクトを自ら検証して判断すべき
・大人になるということは、自分の目の前にある可能性を一つずつ捨てていくこと

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

387 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。