サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. よすさんのレビュー一覧

よすさんのレビュー一覧

投稿者:よす

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本イノセント・デイズ

2017/08/10 10:05

衝撃

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公、と言っていいのだろうか。主軸となる少女、女性の価値観は賛否両論あるかもしれない。彼女に救いをと願いながら読まずにはいられない。
ただ、孤独を極め、貫き通した姿は批判なんてできない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本何様ですか?

2017/08/10 10:17

何ともいえない気持ち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

隠し玉というだけあってかなりの曲者作品だなと思った。解説からも評価が割れているのが窺い知れる。
どんでん返しはいいが、何とも不快な嫌がらせで終わり。
「何様ですか?」は誰に対する問いだろうと思っていたけれど、全員に対してだという解で、その筋道はいいが、持って行き方が弱い。
ラストに向けたそれぞれの視点のその後的な物語はとてもとても安っぽく、物語の中で言及された登場人物も含めて何の伏線もなかったな、という印象。
どんでん返しはあるが、小さな箱庭の中での出来事だったという感じ。
これほどまでに読了感が不快でがっかりしたことはない。

そしてこれを書く私も「何様ですか?」の一員なのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示