サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ナナカマドさんのレビュー一覧

ナナカマドさんのレビュー一覧

投稿者:ナナカマド

231 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本後宮の烏 1

2018/06/21 19:00

花と鳥

13人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまたある後宮ものライトノベルですが、
好きな作家さんの作品なので手に取りました。
ほんのりホラー風味なのと、
主人公の置かれている境遇、
登場人物たちの性格設定などもあって、
静謐な雰囲気の小説です。
主人公は牡丹を扱うのですが、
その他にも登場する場所それぞれに、
その場所らしさのある植物があり、
物語にも絡んできます。
また、
タイトルにもあるように、
鳥も重要な要素のひとつとなっています。
花と鳥。
陰惨なエピソードが多く出てきますが、
美しい小説を読んだ・・・という印象が残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

満を持して

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「幽」の愛読者でしたので、
発売を楽しみにしていました。
河童の秘伝薬の記事が、
「ああ、よくあるよな」と思って読んでいたら、
思わぬ情報が出てきて興味深かったです。
また、某アイドルさんのグラビアは、
姪がファンだということもあり、
個人的に嬉しかったです。
今後も同じグループの人のグラビアがあったりするといいなぁと期待してしまいます。
「幽」では特に短い実話怪談が好きだったのですが、
今回は長い物しか掲載されていなかったのと、
「幽」で特に好きだった書き手さんがどなたも参加されっていなかったのが残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

予想外

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さまざまな悩みを持つ人たちが、
一杯のコーヒーで癒されるハートフルな物語なんだろうな・・・と思って読み始めたら、
そんな甘いお話ではありませんでした。
いい意味で裏切られました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本あした死ぬには、 1

2019/07/22 13:21

わかる・・・

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

二人のアラフォー女性の日常のあれこれを描いたまんが。
同世代の人と話したい、
という気持ちがすごくわかります。
その人の置かれている環境にもよるのでしょうが、
私も同世代の人とゆっくり話したい、
と切実に思うことが時々あります。
つらい、不愉快な事も沢山描かれていますが、
作者さんの作風のおかげで重くならずに読めます。
色白な赤ちゃんを、
「モチの化身」と呼んでいるのが面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どうなるの?

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いろいろ無理をして生きてきた主人公が、
人生をお暇する話。
主人公である凪と、
特に共通するところが何もない私ですが、
なぜだかすごく共感できる。
不思議なまんがです。
これからの凪ちゃんが、
そして周囲の人たちも、
どうなっていくのか楽しみです。
そして、ちょっとした生活の知恵も描かれていてお得。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本疾風の土佐 はぐれ馬借

2019/06/19 18:36

これはいい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

伝奇色の薄かった前作に比べると、
伝奇度は上がっています。
そしてタイトルにもあるように「疾風」感がすごい。
読んでいて、
血がたぎります!
伝奇好きな人には、
馬借、という地味な題材で顔をそむけずに、
ぜひ読んでみて欲しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかる・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私自身、
このまんがの登場人物たちのように、
同人誌活動をしていた経験があるので、
とても共感しました。
同人活動って、
身近に仲間がいれば、
結構気軽に始めてしまうんですが、
ずっと続けていくのはとても難しい。
活動をやめてしまっても、
心の奥底にある「描きたい気持ち」は消しきれなくて・・・。
希望のある終わり方で良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

田舎の女子高校生たちの日常を描いた、
ほんのり百合風味のまんがです。
彼女たちの他愛のないやりとりが、
とてもかわいいです。
絵柄もあたたかみがあって、
ほんわかします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本虚実妖怪百物語 序/破/急

2019/05/28 12:25

肉体的に「重い・・・」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京極氏最長の小説だそうで、
とても重くて読むのが大変でした。
「安いから」と経済的理由でこちらにしましたが、
分冊版にした方が良かったかも。
内容は延々ふざけたお話が続きつつも、
たまに(ごくたまに)はっとさせられる様な事が書かれているので、
油断ならないなと思いました。
創作ですが、
内輪話っぽい雰囲気があるので、
そういう話が好きではない人にはおすすめできません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本西南役伝説

2018/09/18 16:51

時代

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルから、
庶民の目で見た西南戦争について書かれた本だと思って購入。
実際は「西南戦争の頃」を起点とした、
庶民の近代史の本でした。
思っていた内容とは違いましたが、
とても良かったです。
もっと歴史を勉強したいし、
しなければならない、
という気持ちになりました。
聞き書き中心のこの本の中、
二作だけ創作が加えられていて、
その創作がまたとても良いのです。
高かったですが、
買って良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

頑張ってらっしゃる!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スチームパンクを、
主に装備を中心として紹介した本です。
沢山のスチームパンカーさんが紹介されていますが、
皆さん、
安いものを自分なりに上手く手を加えて、
見事に装ってらっしゃります。
お金をかけずに好きな事を楽しむ姿勢に、
頭が下がります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本別式 1 (モーニング)

2018/06/21 18:40

上手い。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女性剣士たちの日常と戦いと友情。
軽妙なコミカルさと、
シリアスさが良いバランスだと思います。
等身の低い、
ころんとした絵柄なのですが、
そんな絵柄なのに、
描かれるシリアスシーンには緊迫感がひしひしと感じられます。
着物を描くのもとてもお上手で、
(着物が変だと気になって仕方のない私ですが)中身に没頭できました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本うらみちお兄さん 1

2018/05/11 16:33

大人って・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビの子供番組に関わる、
お兄さんお姉さんの話。
馬鹿々々しく(いや、ある意味深い?)も面白い。
特にイケメンなのに幼稚な下ネタが好きなお兄さんが、
ツボにはまりました。
チンダル現象・・・頭から離れません・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本

2018/05/06 19:16

爽快!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒロインがとにかく強くて格好いいです。
ヒロインだけではありません。
当初、ただの中学生や引率の先生として描かれていた人たちも、
次々格好よくなって行くのです!
特にあるキャラクターの活躍は意外でしたが、
とっても格好よかった!
ヒロインは重いものを背負っていますが、
小説としては爽快でとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本二千七百の夏と冬 上

2018/05/06 19:10

縄文時代

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

縄文人が主人公の小説?
それって、面白いんだろうか?
と、おずおずと読み出しました。
はじめは現代とはかけはなれた人名にとまどいましたが、
作中に出てくる縄文語は実際にありそうだし、
縄文人たちの感覚や生活が、
いきいきとしたリアリティをもって描かれ、
とても面白く読みました。
色々な意味でわくわくできる小説です。
そして、少し切ない。
縄文、面白い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

231 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。