サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. SWWさんのレビュー一覧

SWWさんのレビュー一覧

投稿者:SWW

107 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

ずっとあなたを愛してたの続編

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作も切なく読み応えあり、面白かったのですが
続編も読みやすい文章と、ただ花嫁探しだけではなく物語が進む巧みさにあっという間に読了。

主人公の人間関係や感情が一つ一つのセリフからも前作の辛苦を超えたからこそと思うとより深く感じることができるので、前作を読んでから今作を読むことを強くお勧めします。

愛のある情景も
狂気ある悲惨も書ける作家性に舌を巻きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読みやすい

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者買いしてもいいと思いました。
日本語が綺麗なのと、
脇役がしっかりと話に絡んでくるので、
物語に奥行きを感じました。
色事も無理がなく、
台詞回しは新鮮で、さらさら読むことができました。

いい買い物でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

静かな情熱の恋物語

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文章が巧み。
くどくないセリフと、過不足ない説明でヒーロー、ヒロイン、登場人物の心情がスッと入ってきた泣いてしまった。

2人の幸せを願いながら読み進めるので、物語が終わりに近づくにつれて胸が詰まりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

平安オフィスラブ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史のその時の習わしをベースに繰り広げられる宮の日常と、人間関係の中で、
不器用なヒーローの一途さや
気の強いヒロインの弱さが丁寧に描かれていて、とても良い読み物だった。
色事はないが、叶わないかもしれない恋を叶えようとする男と、
自分の本当の姿を知られては幻滅されることを恐れて恋に目を背ける女のいじらしいやりとりと恋の行方は面白く、最後まで一気に読んでしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍悪魔な夫と恋の魔法

2021/02/06 18:24

面白かった。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

年齢よりも早熟なヒーローと
年齢よりも幼いヒロインの物語。

他作では恐ろしい魔術や魔法、呪いを描くのが上手い作者さんですが、

今回はそれが違った面で生かされていて、
他の作品も好きなのですが
これぐらい血が流れない作風をもっと書いてほしいなと思いました。
いつものは本当にドキドキハラハラしてしまうので。

ヒロインが自分の胸を見下ろして、
なんてことなの!
というシーンはくすりとしました。

妖精の住む場所やハーブなど、
本当に下地をしっかり描かれるので、読みながら言葉を調べるのも楽しかった。

ヒロインの友人関係や発言も他の作品にはない、いろんな言い回しがあり、続きが気になってあっという間に読了

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍女王様と呼ばれましても

2021/02/05 11:52

シチュエーションを物語に織り込む巧みさ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娼婦が女王になる突飛なシチュエーション。
それがどうしてか成立してしまうのは、
女王の言動が一貫して娼婦のルーツをなぞっているから。
厳しい近衛兵と麗しの青年の思惑も
接客の経験から全て見抜いて手玉に取りながら冷めた目で物事を見る新しいヒロイン像に、
物語りがどう転ぶのか最後まで楽しく読めました。

虐げる行為への欲情のシーンもただの肉欲ではなく、まるで深層心理を探るカウンセリングのようで、
物語りに違和感なく溶けてるところは流石でした。

蛇足なく、もう少しかな物語りに浸りたいと思うまま、読了。
挿絵はありませんが、
描写に無駄がなく、想像しやすい描き方のため苦痛はありませんでした。
面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読み応えある

7人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アクシデントから2人の関係が変わっていく過程が良かった。
濃厚なシーンとそれ以外とのバランスも良くサクサク読めたのと、
キャラクターの仕草やセリフに性格が出て好感が持てた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

自分と家族の守り方がわかる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦争前に用意するもの
戦争直前に気をつけること
戦時中にするべき行動
降伏時の注意点
侵略後の生活の仕方

が具体的に書いてあり、
現代では戦争の仕方が異なることや武器の種類、その目的からの生存戦略。
どういうことが想定されるかが民間人の向けに書かれている。

第二次世界大戦中の実際の戦略や、侵略後の治安悪化で起こったこと。
戦時国際法は今回ニュースで取り上げられている争いのみならず、シリアやアフガニスタンでも守られていなかったこと。
またその理由や強姦、強盗など、混沌とした時だからこそ起こりうるリスクなど、
たんたんと書いており、とてもわかりやすい。

戦争の戦略としての一面を知ることで、自分が戦争に巻き込まれた時、どうすればいいかがわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

とてもよい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白かった。
心理描写や苦悩を描の描き方はくどくなく、けれど消して上滑りするような感じもない文章はとても物語に集中させてくれた。

恋焦がれながら、一途に口説くヒーローと
失望と怒りから次第に変わっていくヒロインの機微が物語に織り込まれながら
その時代にあったときめきやいじらしさがあり、時代の恋を楽しめた感じがした。

色事の描写は明らかにはなく、あっさりしてるが、
だからこそ、不安や切なさ、恋をしてる時の窓がささなどが際立ち
情景描写の技術もあり、大河ドラマの月9を見た気分だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

2作とも傑作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

濡れ場はなし。
けれど安い濡れ場よりも絡み合う思惑や思考、恋心やそれをひた隠すいじらしさにあっという間に読了。泣きました。胸がぎゅーってなりました。

1作目から失速することなく、2作目の良さにも脱帽。

それぞれ独立してる作品ですが、両方みると2作目の良さが楽しめるのでまとまってるこの本はかなりお買い得でした。

家族や兄弟の個性の描き方がとても上手く、登場人物が多いのに、それぞれがとても魅力的で結果とてもよい群像劇になってるのは文才のなさる技だと感心しました。

1作目のいじらしい恋

2作目の悲劇から再生する恋。

どちらもとても素敵だった。
読後感もよく、とても気持ちの良い作品に出会えて本当に良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

あっという間に読めた

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

始まりから山場、終わりまでが
あっという間。
けれど登場人物のそれぞれの視点で書かれて飽きなく読めた。
ファンタジー色がここまで強くも、
短い内容でも文章に無駄がなくて読み疲れはなかった。

手が届かないを爪が届かないと書いたり
人選を狼選と書いたり

異種族の表現がいいなと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ヒロインに好感

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

濃厚なシーンがありますが、
そこに至るまでのは経緯が描かれており、ストーリーの意図や登場人物の思惑などもはっきりしていたので違和感なく楽しめました。

ヒロインの性格が賢く、素直なのは好感でした。

ヒーローの敬語や饒舌さ横暴さも程よかったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍魔術師は愛しい家を手に入れる

2021/01/06 10:12

最高

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

官能シーンも日常の一部としてさらりと書かれてますが、
女遊びで慣れた男が恋を知って嫌われるのが怖くて手を伸ばせなくなる。
そんないじらしさと切なさは新鮮でした。

人物の描き方が巧みで物語な奥行きに感心しました。

日常の葛藤や、日々の営みでこんなに感動した作品を書けることに舌を巻きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鬼との結婚生活を黙認しながらも快く思っていない家族がいたり、なかなかリアルで面白かった。
鬼と姫との恋も気になるが、義姉と叔父との行く末も気になる今回、
作者の構成力は流石でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ファンタジーと恋愛とミステリーのミックス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

平安時代を舞台にモノノ怪に狙われた姫とそれを退治する鬼を主軸に、周りの時間が絡むファンタジーと恋とミステリーを掛け合わせた物語でした。

モノノ怪の因果や、実母と叔父の態度など、謎と解に説得力がありすぐに読了。
物語としてとても面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

107 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。