サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 美優羽さんのレビュー一覧

美優羽さんのレビュー一覧

投稿者:美優羽

151 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

我慢できなかった

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そろそろ単行本が出てくるし、その方がおまけページも付くだろうからそれまで我慢しようと思ったけど、続きが気になってやっぱり買ってしまいました。結果この巻に関しては買って大正解。宗一郎と唯の甘い時間がただ濃厚Hシーンとうだけでなく、宗一郎が長年抱えていたモヤモヤとか唯の宗一郎にたいしての向き合い方とかが分かった要の巻でしたね。最期に新キャラが出てきて、お話も新しいフェーズに入っていきそうなので、まだまだ目が離せない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新作楽しみです。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

天河先生の新作が始まったようで、今後が楽しみです。今回の作品も闇要素があって、今後の展開がゾクゾクしてしまう。天河先生の作品のに出てくる闇持ちのキャラクターの何とも血の通っていない、それでいて狂気に満ちた目がこの世のものとも思えない感じで何時も何時も魅入られてしまう。兎に角、続きが早く読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

俺様攻めと純情受けの王道

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これぞthe俺様と片思い受けですよね。絶対こうなるだろうなと終わりがわかっていてもうんうんそうだよねって思ってしまいます。関さんいい味出してます。人のものってほしくなるんですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

結局最後に残ったのは…

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

精神科の診察を受けることに決めたカズハだったけど、ゆうきに問いかける誰を残すの?という問いかけにはグッとくるものがあります。そう、そうだよ、最後に残るのは一体どの人格なのか!6人格の名前が数字になっていることに気が付くと、やはりカズハはレイに属する者なのだろうと何となくわかってくるのだけれども、それでも陰と陽の関係のカズハの消滅には泣かされる。最後は笑って終われて良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

これからの展開が気になる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一人の人間の中に複数の人格が形成されているのって、そんなことあるのかな?っておもうけど、過度のトラウマを受けたり幼少時に受けた虐待経験がもとになってそういう心の病に陥ってしまう事があると言われたらそう言うものかと納得。そんなシリアスなことをこのBLの世界で知ることになるとは思ってもみなかったけれど、この作品は単なるエッチ本では無くお話の構成がとても良く出来ています。主人公の一人でもあるレオと彼が抱える多重神格体達がこれから下巻でどうなっていくかが楽しみです。勿論もう一人の主人公のゆうきとの関係も。アタミさんの描く絵の綺麗さとリアルな部位の描写は私の中では5本のゆびにはいる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

書下ろし付き特典はやっぱり魅力

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絶対単行本が出るだろうと、そしてそこにはおまけのお話が付くだろうと思ってはいましたが、分冊版買ってしまってたんですよね。そして今回やっと単行本版出ましたね。案の定書下ろしのお話付きで。ファンとしてはこれを無視するわけにはいきません。上下巻ともしっかり買わせて頂きました。下巻の完太と由香里夫婦のその後のお話が読めて大満足。相変わらず笑える。にしても北村君はその後あの後輩じゃなくて本編では登場してなかったけど同級生のと結婚することになったのね。銀二じいちゃん、孫がたくさん出来て本当に良かったね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍有休オメガ 三三九度

2021/10/05 20:14

涙涙の二人です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻からの流れからのこの巻。新キャラの出てきて更にどうなる?って感じだったけど、明継と祥太の沖縄旅行のシーンは本当にやられました。特にあの明継の男前のシーン。しかもあそこだけがカラーって、反則でしょう、もう!これだけの評価を皆さんが付ける気持ちが分かります。私も付けますよ5点!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

こんなにも重いお話だったとは

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて読ませて頂いた作者さん。あらすじは見たけれど、想像以上に問題提起な重いお話だったとは思っていませんでした。唯一三島君のお母さんの竹を割ったような性格と夢野君のお母さんの飄々とし態度に大人として救われます。カミングアウトした桐野君の立場が辛かった。最終的に彼らの「桃源郷」とは一体何処だろうか。この巻で出てくる柳田が取った行為が、後の桐野君の決断に大きな影響を与えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

文句なしのパラレルスピンオフストーリー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初はどうなの?って買うのためらっていましたが、本編のあなどこ読んだらやっぱりほしくなりますね。結果、買い渋っていてごめんなさい!滅茶苦茶面白かった。陰陽師物も好きでだったかもしれませんが、すんなり平安時代に入れました。お月様話も、化け猫話も本当に笑いっぱなし。めめまる可愛かった。続編が見たい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍ネオンサイン・アンバー

2021/05/02 20:26

どんどんとたたみこまれる感情が最高です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これ程起承転結がてんこ盛りな作品も少ないかもしれない。両想いになってからのどどうの感情と体の絡みがたまらない。ゆうすけがまさきに見せる爆発的笑顔がもう崩れすぎです。にしても、おげれつたなか先生の絵はきれいだし、Hシーンも臨場感があって本当に好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

似て非なるもの

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これはこの本よりも少し前に出た「へんあい」という単行本の中の「とまり木」を再編したお話なのですね。止まり木も良かったですが、今回は主人公の生い立ちの幅と現状、そして天使の正体と存在理由が冒頭の伏線からどんどん一本の糸になって、辛いお別れだなあ…っておもいましたが、最後の最後は前向きにそしておまけの書下ろしではその後の再会までと、「よかったね、幸紀さん。」って言えて嬉しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

可愛かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

真面目で律儀だけど素直で可愛い二人が好きでこのシリーズ読んでました。とうとう完結でさみしいけどウエディングハッピーエンドで良かった。陸やマウロにも早く素敵な恋が訪れればいいな。それにしても雪山エピソードはチョッとどうなのそれ。って感じでしたけどね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍明け方に止む雨

2021/12/08 12:58

8ミリ映画を見ているよう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イロメという作品を初めて読んでからアンニュイな作風が何とも独特で気になっていた作者さん。今回お得になっていたので購入してみました。まるで8ミリ映画を見ているような感覚になり、そのうち二次元でありながらカタカタと音を立てながら画面が動き出し彼等が不器用に動き出す感じ。この作品には二つのお話が入っていますが、タイトル作品は時系列が交錯して描かれていたりしていて、これもまたこの作者さんの特徴かとおもいます。とてもよく練られた構成となっているのでBL分野というよりも純文学小説のようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍魅惑のモデビル

2021/12/08 10:50

これでも抑えたのね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本当に冒頭から笑ってしまうから。相変わらずのナオミ節満載。やってることはエグイのにいきなり爆笑って、この作者さんのセンス大好きです。登場人物は大抵黒髪マッスルの攻めと可愛らしい華奢な受けのパターンがお約束なのですが、今回タイトルのモデビルでは少し違って黒髪マッスルが今回受けで攻めは華奢ではなくオス味漂うとうい他作品と少し設定が変わっていましたが、内容的には受けだけど攻めてくるという根底せっていは貫かれていてゾクゾクします。このコミックに対するあとがきを読んでそうだったのかと分かった事もあります。それでも楽しく興奮できるナオミさんの作品はこれからも不滅です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

結局買ってしまった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

完結と同時に紙版で単行本が出たので電子書籍も出るのかな?って思ったけど残念ながらまだ分冊版しかありませんでした。もう少し待っていれば…と思ったけどやっぱり買ってしまいました。だって先にジノとルカの方のスピンオフを買ってしまったから!
もしかしたら正真正銘の愛の営みの中で奇跡が起こり二人とも機能回復!
とも期待したけど、それではこの不完全な二人の完全なる運命。というテーマが成り立ちませんもんね。ともあれ、仁と瑛士がハッピーエンドで良かった。最後のジノの決断にも拍手。最もあなたがまいた種ですけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

151 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。