サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 一声社 編集 磯部繁子さんのレビュー一覧

一声社 編集 磯部繁子さんのレビュー一覧

投稿者:一声社 編集 磯部繁子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本手のなかのすずめ

2003/01/21 10:32

絵が語っている内容をじっくり見てみよう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書はドイツの著名な絵本作家、アンネゲルト・フックスフーバーが描いた絵が語る絵本です。主人公の少年ティムの心の変化が、絵の中に深く表現されています。子供と一緒に読み聞かせを楽しみながら、一緒にじっくり絵を見てみましょう。絵の細部に描かれている要素からあなたはどんなことを発見することができるでしょうか? あなたの子供はどうでしょう? 子供の発見があなたに、それまで気づかなかった、作品に込められた大切なメッセージを教えてくれるかもしれません。本書は、まさしく絵本の絵とテクストが織りなす相乗効果の妙を実感できる作品なのです。
 翻訳者のひとり、おつきゆきえさんは朗読家として活躍しています。翻訳には読み聞かせるときに子供にとってわかりやすい、聞きやすい文章となるようにとの配慮がなされています。もうひとりの翻訳者、さんもりゆりかさんは、絵本を使って子供の思考力を引き出す『絵本で育てる情報分析力』という著書の中で、本書を使った具体的な方法をご紹介しています。あわせてご覧いただければ、絵本の魅力をより一層深くご理解いただけることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示