サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぷよぶよさんのレビュー一覧

ぷよぶよさんのレビュー一覧

投稿者:ぷよぶよ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本日本史がわかる。

2001/09/05 22:47

教科書だけの日本史で知ってるつもりにならないよーに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 たむらしげる描くところのファンタジな表紙にだまされちゃあいけません。これ1冊で日本史がわかるだなんて、そんなに甘くもありません。

 たとえば、「北条政子」という名前は朝廷から位を授けられるときにはじめてつけたんだとか、明治維新で幕府側に有利な資料や文献はほとんど抹消されてしまったとか、「えっ、ほんとですかい!?」と思うような記述が平気で出てきます。そんなことは、わたしの習った教科書にはぜんぜん出てきませんでしたけどー? 日本史ってけっこう奥深いんだなあ……という気持ちがしぜんにわいてきます。

 執筆者も、古代史で挑戦的な論考をこころみている遠山美都男、絵画・図象研究に新しい地平をひらいた黒田日出男、TVでおなじみの小和田哲男など、いろいろな視点を持った人がそろっています。けっこう最先端な研究者のかたがたを選んでると見ましたがどうでしょう? 先生がたが挙げた「わたしの好きな人物」には意外な人が登場したりして、ここらあたりをつまみ読みしてるだけでも楽しいです。

 読みものとしてだけじゃなく、資料としても、日本史を学べる大学一覧表、ホームページインデックスがついてきてお役立ち。本格的に研究者をこころざす人への指針も記述のあちこちにちりばめられています。ただ、ブックガイドでとりあげられた50冊は。あまりに広大な範囲を網羅するにはぜんぜんたりーん。興味のある範囲を定めてから書店の棚を探索して読んでいったほうがいいでしょう。

 でも、ま、これはほんの第一歩。近年ますます研究が進みつつある日本史の「いまげんざいの動向」を大づかみにするためには、おおいに参考になるムックだといえます。まじめな歴史を求めているアナタ! TV「知ってるつもり?!」なんかを見てるだけじゃ満足できーん、というキミ! いっちょ、手ェ出してみらんね?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示