サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. rukutinさんのレビュー一覧

rukutinさんのレビュー一覧

投稿者:rukutin

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本乱世の鎌倉

2004/11/04 14:25

頼朝、義経らの他に…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 名著「関東中心足利時代之研究」を踏まえた労作。関東公方の盛衰を中心に乱世鎌倉で起こった出来事をわかりやすく読ませてくれる。

 鎌倉時代が都市鎌倉の絶頂期というイメージが強いが、関東公方の居た中世戦国期の鎌倉の権威と重要性は大きい。

 公方屋敷跡と浄妙寺付近がその中心だが、点在する諸氏の屋敷や寺社が動乱の歴史の舞台となっているのは興味深い。

 鎌倉探訪の絶好の案内と言えよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本声に出して読みたい日本語 2

2002/08/12 14:47

素敵な出会いを演出してくれる上質な案内

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 名作、名文は数限りなく存在するのに、それらと自分が良いかたちで出会える機会はなかなか訪れてこない。素敵に出会えればきっとすばらしいだろうな、とみんなが思っているのに。

 そんな機会を良いかたちで与えてくれるのが本書である。紹介された短いながらも凄みのある作品が読む人のこころに響き、是非とも全編を読んでみたいという衝動にかりたてられる。筆者が苦労したと言う、作品の配列順の意図に気がつけば、もっと楽しめることはうけあいだ。

 「声に出して読みたい」ことには懐疑的な人でも、作品の選択とその簡潔な解説には感服するはずだ。黙読でも充分に堪能できる。しかもこの度は第2弾ということで、ベストセラーの第1弾によせられた読者カードに筆者はすべて眼を通し、作品を厳選し解説も勢いづいている。他の本も売れてるし気力は充分だ。今回もベストセラーが誰の眼から見ても約束されている。

 そんな斎藤孝氏の作品解説を読むと、どうしても「狐の書評」を彷彿としてしまうのは私だけでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示