サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. セタガヤさんのレビュー一覧

セタガヤさんのレビュー一覧

投稿者:セタガヤ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

絶対にこのタイトルで損してるでしょ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どういういきさつで古川日出男がこのトリビュート企画に加わったのかはよく知らないが、絶対にこのタイトルで損をしている。
確かに『僕』の一人称で通してしまうところとか、魅力的な女の子から一方的に好意をもたれてしまうとか、村上春樹大好きと歌っておかないとこっ恥ずかしくて書けないのかもしれないが。

音楽のトリビュートはわかりやすいじゃないですか、もともとの『歌』という『料理』は変わらずにその味付けをどう変えるかということだから。(味付けを変えてしまったことにより料理自体が変わってしまっている場合もあるけれど。)

で、それが文学になるとどうなるか?
元祖『中国行きのスローボート』のエッセンスは確かに入っている。元祖で知り合ったのが3人の中国人ならばREMIXで関わりあうのは3人の女の子だったり。でもそれをベースにしたお話なんていくらでもあんじゃん。いちいちREMIXなんて言われなくたって村上春樹・村上龍あたりをパクってる小説なんていくらでもあるじゃないか?

元祖よりもREMIXの方がソニー・ロリンズの吹くOn A Slow Boat To Chinaに雰囲気は良く似ている。元祖を読んだ時にはCDを聞いてみて「あれ?」って思ったから。それはない。REMIXで中国を目指す船はスロー・ボートではなく一般客船のようだ。曲のイメージ通りに。すくなくてもその部分においてREMIXは元祖を超えているんじゃないかと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示