サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. hokuraさんのレビュー一覧

hokuraさんのレビュー一覧

投稿者:hokura

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ヴァインランド

2002/03/31 03:58

60年代へのオマージュに満ちた、ピンチョン渾身の長編

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『重力の虹』以来、17年ぶりの長編は、60年代へのオマージュに満ちた優しく切ないストーリーだ。政府の陰謀によって消息を絶った母を持つ娘の母親探しの物語を核に、政治とポップカルチャーの60年代文化が、80年代、レーガン政権下のアメリカの状況と複雑に交錯する。日本で修行した「くのいち」や恐るべき権力を持つ影の政府役人、TV中毒の麻薬捜査官など、相変わらずぶっとんだキャラクターがドタバタを繰り広げながら壮大なラストへと結実していく筋立ては見事。珍しく希望を感じさせる結末はなかなかに感動的だ。詳細な訳者註も便利。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示