サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. 電子書籍ストア hontoトップ
  2. レビュー
  3. 風 さんのレビュー一覧

風 さんのレビュー一覧

投稿者:風 

70 件中 1 件~ 15 件を表示
変身 他一篇

変身 他一篇

2003/04/29 00:48

かなりハイレベル

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カフカの小説的技法はかなりレベルの高い位置にある。
朝突然起きれば毒虫になっていた。
主人公はそれがさも当然であるかのように振舞う。
つまりそれは構造的にそうなっていただけである。
この受身的な主人公はカフカの作品
判決、火夫とも通ずるところがあり、一連の作品であると
みて取れないこともない。
興味のある方はこの二つの作品もよんでほしい。

描写力に関していえばそれも高い位置にあるし
かなりシュールに描いている。
主人公が毒虫になったということ、それを主人公が享受している
ということを除いてあとは普通なのである。

そのおかしさ、読者をひきつけることこそが
カフカの狙いである。
なぜ、毒虫になった理由が明かされないか。
それはテクストの構造上、当然なことである。

後は読んで、その異常性を確かめ、感嘆してほしい。

人それぞれ解釈は異なるだろうから
自分なりの変身の解釈を見つけてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

きめる!センター国語Ⅰ・Ⅱ 現代文

きめる!センター国語Ⅰ・Ⅱ 現代文

2003/04/30 00:23

使いやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古文、漢文用と併用すれば
センター国語は完璧になるだろう。

センター試験のやり方、コツというものを上手く捉えており
センター国語系の参考書では右に出るものはないほどものである。

今までの迷っていた選択問題がすぐに判別できるようになる。
センター国語で点数が伸び悩んでいた人も
これをやれば8割程度までは上手く延ばせると思う。

古文、漢文とは違ってやればあがるものではないという
現代文の常識を覆す一冊。

日常的に現代文には慣れ親しむので
授業を聞いていなくても本書をやれば
現代文は8割取れるだろう。
古文、漢文編も同時にやれば
(古文、漢文は授業を聞いておいたほうが素養になるのでいい
 授業でやったことが出ることもあるので)
センター国語で高得点が出ることも可能だ。
一応参考として私はセンター国語は本書をやったおかげで
130点台から最高198点まで伸びた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

きめる!センター国語Ⅰ・Ⅱ 古文・漢文

きめる!センター国語Ⅰ・Ⅱ 古文・漢文

2003/04/30 00:19

センターに必須

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

センター試験国語において
本書より優れたる参考書はそうそうないだろう。
要点だけを抑えてある。
本書は二日程度で終わるが
その内容は学校の授業一年分に相当する。
足りないのは幅広い文献に親しむ経験だけであって
重要なものは全て含まれており
これをやるだけで
授業を三年間みっちりやってきたものならば
センター国語で古文、漢文に関しては
8割は確実にいくと思われる。

センター試験で重宝した一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

倫理用語集

倫理用語集

2003/04/29 00:36

倫理試験必須

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

往々にしてセンター試験のみでしか倫理という教科は扱われていないが
哲学好きには案外簡単でとっておきたい教科

しかし、哲学が好きなだけでセンター倫理は抜けられない。
ヴォルテールやカントの『永遠平和のために』などは
高校レベルではあまり習わず、知られていない。

石牟礼道子などもあまり知られていないし
やはり教科書だけでは不十分だ。
資料集などと本書を併読すればまず8割は固い。
問題によってやはり点数にばらつきが出るし
センター試験は細部を問うことが多いので
一つ一つの知識を確実なものとして捉えたい。

丸暗記ではやっていけないので
右脳も働かせて
頭の中でその関係を図式化して覚えていくと
図が頭に出るだけでわかるので
よいとおもわれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本史B用語集 A併記

日本史B用語集 A併記

2003/04/29 00:31

受験必須

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コレに乗っていない日本史の歴史事項ははっきりいってない
といっても過言ではないほど詳しい
(あくまでも大学受験レベル一般としてではあるが)。
しかしこの内容をしっかりやっていれば
一流大学の日本史でも
センター試験でもどこでも通用する日本史の実力が身につくことは確かである。

説明も詳しく、項目の数も多い。
教科書の併読しながら知識を深めていけば
センター試験程度なら8割は軽い。

各大学は突くところが違うので傾向をある程度調べた後、
こういうところが出そうだなというところを
自分でピックアップして重点的に覚えるといいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

センター試験英語が面白いほどとける本 発音・アクセント・会話・語句整序・文法編

センター試験英語が面白いほどとける本 発音・アクセント・会話・語句整序・文法編

2003/04/29 00:22

凄くわかりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読解、文整序編と併読するのが最もいい。
その二つを読めば180点+も目指せるだろう。

センター試験の急所を完全に捉えているので
傾向などがばっちり抑えてあり
苦手な個所の克服にも役立つ。

アクセントなどもしっかり法則があって
それを丁寧に教えてある。

ただし、このやり方はあくまで
万人向けのセンター試験で通用するものであるから
本書をやっていれば二次試験も安全というわけではないので
二次試験対策もしっかりやっておくこと。

センター試験英語はこのシリーズ二冊で十分だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

センター試験英語が面白いほどとける本 文整序・読解編

センター試験英語が面白いほどとける本 文整序・読解編

2003/04/29 00:18

凄くわかりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズの中では最も使えるであろう本書
これを読んで完全に理解すれば
文整序、読解に関してはセンター試験では確実に
8割をこえるだろう。
私も30点程度アップし
過去問では190点台までのびた。
解説もわかりやすくかなり使える。
センター試験のコツをたくさん教えてくれるので
センター用英語勉強はこれを最もおすすめする。

ただし第一版は誤字、訂正がやたら多いので第二版以降を買うように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

センター試験数学Ⅰ・Aが面白いほどとける本

センター試験数学Ⅰ・Aが面白いほどとける本

2003/04/29 00:10

受験生は買うべし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とてもわかりやすく数学について
説明してあり

センター試験の過去問なども丁寧に解説してある。
形式的な出題のものは毎年大体同じであり
いくつか傾向をおさえるだけで6割程度は確保できる。

それが本書にはあり、定型、非定型として分類されてある。
たまにしか出ない難問も非定型として大体載っているので
高得点を狙う方にも上手くできている。

数学が苦手な方から得意な方まで幅広く使えるので
是非読んでほしい。

特に一流の大学に行く方はもっと高等なものでよいが
数学が苦手だという人には是非手にとってほしいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新潮世界文学 28 ジッド 1

新潮世界文学 28 ジッド 1

2003/04/24 21:34

名作家

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アンドレ・ジッド(アンドレ・ジイド)
文学に興味のある方ならまずこの名前を知らない者は居ない。
もし興味があるのに知らないならば恥じるべきである。

それほど彼の書くものは優れている。
法王庁の抜穴、狭き門など数々の名作を遺している。
法王庁の抜穴などは二人の主人公を中心に話が繰り広げられ
交互に視点をかえるという大胆な手法をとっている。
これは最後に近接の原理といわれる小説の技法を使わんとするためになっている
構成であり、小説にでてくるものは描写されれば内容に関係するという
いわば当り前であるが昔には考えられていたものではなかったものである。
有名なネバーエンディングストーリーなども法王庁の抜穴の
パクリといわれることもしばしばあるほどのものだ。

後世に語継がれ、真似されるほどの物をまず自分から始めるということは
世界的にみてもごく一握りのものしかできないことであり
そう考えてもこの著者は素晴らしい。
読書家のかたは是が非でも入手されたし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

聖剣伝説

聖剣伝説

2001/10/02 01:55

幻想

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 神話に残る名剣が余すところなく出ている。今でこそ剣という物は身近なものではないが昔の人にしては如何に身近なものであったか。平和な今こそ憧れるものなのだ。歴史上の人物の名剣もある。それに準ずる物語も少しある。ファンタジーに興味のある方は是非買いましょう。損はしませんよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石

2001/10/01 02:33

私の書評に勝るものなし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これだけ書評が多い事から先ず私の書評を選んでいただきたいがためにこのようなタイトルにしたわけだが、まずハリポッターという作品は絶賛すべき代物であるのは間違いない。大人だとか子供だとか関係ない。
 確かに訳者は子供用に書いている。私見として表現力があまりに乏しすぎる。しかし、J・K・ローリングの構成力の上手さ。この点は現代においても比肩なきものであろう。作家を所望される方は構成力は盗んでおくべきだ。
 読む方も息を呑むような展開に引き込まれるであろう。七冊に及ぶハリーポッター第一弾を暫し、ご堪能あれ。私がここまで絶賛するのだ。私が誰かということはどうでもいいから先ず読むことをお勧めする。そうすれば私が誰かなんて気にならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

漱石雑誌小説復刻全集 1 吾輩は猫である

漱石雑誌小説復刻全集 1 吾輩は猫である

2001/08/19 00:12

近代文学最高峰

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 明治時代特有の漢文調とエキゾチックな部分を余すところなく使い、引用なども注釈がないと少々辛いレヴェルのものであるが、注釈を見ることによって頗る教養になる。なんといっても社会批判が凄絶を極める。小説には珍しい笑いもあり、主人公は擬人化した猫。
 この作品の所為で現在の小説で擬人化をほぼ間違いなく使用するのは不可能である。これ以上の作品は稀有である。
 何より社会批判を客観的な視点によって読者に思想を押し付けない。これが漱石の真髄である。必読書のようなものである。見て損は絶対にない。この書は貴方に何かを教えてくれるはずである。
 最後に私はこれを超える小説を未だお目にかかったことは無い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シッダールタ 改版

シッダールタ 改版

2001/08/19 00:18

貴方は何かを悟る

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ガウタマ=シッダールタの歴史書としても重宝できるが、何よりシッダールタの思想に触れる事ができる。高尚なる彼の思想は現代でも通用する部分がある。ヘッセの描写力にも驚嘆すべき水準に達している。ブッダのことが知りたいならコレしかない。
 値段も手軽である。少し、大袈裟ではないかと思うかもしれないがこの本を手にとって貰えればお解りになられるであろう。ブッダも貴方のように一人の人間である。貴方も彼のようになれるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

カフカ短篇集

カフカ短篇集

2003/04/29 00:54

幾種類もの解釈があるカフカの凄絶さ

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

稀代の名作家カフカ
カフカがなぜここまで人をひきつけてやまないかというと
カフカの小説に秘められたる
秘匿性といえようか
不可思議であるからだ。

人はわからないものを知ろうとするが知ることはできない
そしてカフカの作品を読み
それを理解しようとする。
自分なりの解釈をつけて
完結させたりする人もあるし
最後まで解釈をつけられないものもある。

私は本書の中では『判決』が最も気にいっているが
この話もカフカの『変身』に似た部分がある。

この結末が不可思議だと思わなかった人はほとんどいないだろう。
高等な批評家はともかくとして、一般に趣味として読むような
読者の方は必ず不可思議に思うはずである。

そういう神秘性、秘匿性が
人をひきつけてやまないカフカの魅力の一つである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

老子 無知無欲のすすめ

老子 無知無欲のすすめ

2001/10/03 02:56

深遠なる

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 老子の思想は深遠なりて理解し難くも理に叶っている。現代において実用性には欠けているが言っている事自体は間違ってはいない。それが実践できるならばどんなに高尚であろうか? 老子の説いたことが解りやすく並べられており理解はしやすいが実行しがたい。よって心の底からは理解しがたくなっている。うわべだけを理解せずどこまで深遠の境地に至れるかが思想の鍵となってくる。しかし老子の真意を理解し得たならばそれは自信になり幸福をもたらせてくれるであろうことを保証する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

70 件中 1 件~ 15 件を表示

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。