サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. いつかんさんのレビュー一覧

いつかんさんのレビュー一覧

投稿者:いつかん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本バッテリー 5

2003/04/11 14:50

JUBILANTLY

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 中学生の頃、巧みほどでなくても真剣に部活動をしていれば何か変わっていたかもしれない。今の自分から。
 巻数を数えるほど、私はそう強く思う。私は剣道部だった。テニス部の先輩が怖くて、卓球部は暗くて、バレーはマイナーに見えた私の中学校。結局私は剣道部を選んだ。話題性に富むからという理由で。やはり、そういった理由では素振りの意味も理解できていなかった。どうやったら部活をサボれるか。そればかりを考え、でも試合になれば、レギュラーで出たかった。都合のいい中学生だった。
 そう、都合のいいことばかりで真剣になる事がなかった。今もあまりない。平穏すぎる平穏を自分で選び、しかし、その何もなさに不満を抱えている。
 バッテリーを読んで、巧みが羨ましいと思うのは、私が時間は流れ過去になり、蓄積され土台になるということを私自身が知ってしまったからだろう。私が知らない真剣を巧も豪も知っているからだろうと思う。
 毎回、バッテリーを読むと、爽快感がある。これはやっぱりスポーツものだからかということはさておき、このふたりの眩しさが私に陰を濃くさせる。
 2人はこんなに黄金の日々を送って大人になったら過去の眩しさに負けてしまわないだろうか。負け惜しみにしかならない私は、これでもこの作品が好きで好きでたまらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

教科書?ノート?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

評価の星は4つ。なぜなら、内容の素晴らしさが素晴らしすぎて素晴らしいから。日本語を奪われるほどにですよ!! しかし、難点はお値段。お高いです。これでもTCCにしてみれば下げに下げたのでしょうが。しかし、当時、高校生だった私には買えず、結局、駄々をこねて(職権濫用して)高校の図書室に入れてもらいました。
 門は広く開かれたのです。高価ですが。実力を出し切れ、見せてみろ、このアイディアは使い果たした、と脅迫じみたものすら、私には感じられますが、若い人たちを歓迎しているのがつたわります。装丁のとおり、教科書であってノート。ここからが、この世界に就職を希望する私たちの見せ所なのだなと、冒険の準備と、知恵と勇気を与えてくれる一冊です。古くなることはないでしょう。ぜひ、見てみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示