サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Chiaraさんのレビュー一覧

Chiaraさんのレビュー一覧

投稿者:Chiara

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本奇跡の子

2002/11/23 20:49

限りなく美しいたましいの物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 1920年代半ばのイングランド、羊小屋に捨てられた生まれたばかりの赤んぼうは、子宝に恵まれなかった羊飼いの夫婦に引き取られた。身体的にも知的にも明らかに普通とは違っていたその子を、両親はスパイダーと愛称で呼び、心から愛した。
 この子に対する周囲の反応はさまざまだった。不愉快に思う者、無関心な者、そしてやさしい目を向ける者も。だが、スパイダーにとって何よりも幸運だったのは、愛情に満ちあふれた両親に見守られていたことだった。
 やがて、スパイダーは動物の鳴き声をみごとにまねて、両親を驚かせる。それだけではなく、スパイダーは動物と心を通い合わせ、動物たちもスパイダーには心から信頼をよせるのだった。そんなスパイダーの存在は、周囲の人々に少しずつ変化をもたらしていく。
 この本の表紙を見るだけで、涙があふれてきます。スパイダーの“たましい”の美しさと周囲の人々と動物たちのあたたかさに。
 ディック・キング=スミスは農民、教師という経験を糧として、いのちに対するやさしいまなざしを、しっかり保っている作家です。この作品を通して、「障害イコールかわいそう」と思うことの傲慢さを、私たちにしっかり伝えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ねぇだっこ

2002/11/26 15:22

おかあさんはあったかい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 おかあさんのだっこってきもちいい。動物だって、わたしだって、みーんなだっこがだいすき。
 ちょっとさみしいおねえちゃんの気持ちを、あたたかくてなつかしい雰囲気の絵とシンプルなことばがやさしく伝えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示