サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. はははよむさんのレビュー一覧

はははよむさんのレビュー一覧

投稿者:はははよむ

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ロシアのわらべうた

2006/12/12 14:25

贈り物にもぴったり!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すべてのうたに丸木俊さんの絵がつけられた美しい絵本。内田さんのことばは、日本語のわらべうたとしても通用するよう練られており、そこに猫、めうし、やぎ、うさぎ、かささぎ、はりねずみ、くまなどをユーモラスに描いた丸木さんの絵が添えられて、子ども達はロシアのうたの世界にすーっとひきこまれるようです。ところどころ楽譜がついているので、歌っても楽しく、いつのまにか覚えてしまいます。大切な宝物になりそうな絵本の復刊に感謝!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一まいのえ

2002/09/02 22:36

木葉井さんはすごい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ガンジス川のページがなまなましく騒がしく圧倒的! はじめて見たときから、娘(一歳半)はこのページに釘付け。このページしか見ない日々もあった。説明の付かない(説明できない)いろいろにざわざわしているのか?  何を見て、何を感じているのか? 子どもの本よみは大人とちがうなあ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おふろやさん

2002/03/01 14:28

おふろやさんに行きたくなるよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 おはなしがたくさんつまった、娘の大好きな本(文字は最初のページにしかない)。
 小さなあっちゃんが家族4人でお風呂やさんに行くおはなしのまわりで、風呂場にいる人々それぞれのおはなしがあって、それが交わったり、ぶつかったり、守られたり。描く人の目線があったかい。
 まだ小さな娘には分からないおはなしも、小さいから目を輝かせてはしゃぐおはなしもある。いつものところでうれしくなったり、違うおはなしに気づいたり、真剣そのもので絵をみつめている。
 読んでいるわたしも幼い頃を思い出す。墨色の夜空、暗い夜道をぽつりぽつり照らす街灯、おふろやさんから漏れる白い湯気。お風呂あがりのあっちゃんの家族が帰路につく最後のページに来ると、胸がじんわり熱くなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示