サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. わたさんのレビュー一覧

わたさんのレビュー一覧

投稿者:わた

1 件中 1 件~ 1 件を表示

自分自身の旅をのこそう.

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

雑誌アウトライダーで活躍するカメラマン須藤英一氏の日本百名道です.
「旅を決定づけるのは道」と前書きにあるのですが,バイク乗りならではの言葉です.
著者の言う「道」とは,その目的地へ向かう課程そのものなのです.旅の中で最も長い時間を要するのは移動なのですから,何にもましてその移動自体を旅の本質と捉えているのです.テレポート装置で瞬間的にどこか異郷の土地に着いたとしてもそれは旅ではなく単なる移動に過ぎません.
自分の環境とともに丸ごと移動する車と違い,バイクは身を外気にさらして異郷の中に飛び込んで行きます.車では暑い日にも寒い日にもエアコンで常に快適,雨が降っても濡れない,お気に入りの音楽を聴き,飲み物を飲みながらの旅となります.
一方,バイクでの旅は,暑い日にはエンジンの熱気を恨めしく思いながらヘルメットの中で汗をたらし,寒い日には信号で止まる度にかじかむ指先をエンジンで暖めたりします.峠を越えた瞬間に目の前に拡がる景色,トンネルを抜けた途端に頬で感じる冷たい空気,海岸線に出たときの潮の香り,車での旅では捉えきれない信号をむき出しにされた五感がキャッチします.だからこそ単なる移動を「旅」に変換できるのです.
この本には観光スポット(=点)の写真はありません.それでもキに出たい気持ちを駆り立てます.自分が走ったことのある道がいくつかありました.写真の中には私自身の記憶と違うものもありました.違って当然です.ただ一本の道といえども朝と夕,夜ではがらりと印象を替えます.季節によっても,天気によっても同じように表情を変えます.
その違いこそが自分の旅である証です.
それぞれの道について写真,地図,お薦めの季節,見どころ,著者のコメントがあります.写真を撮影した月も記されているので実際に行く上での参考になります.道路の表情を捉えた写真は,どれも素晴らしいです.道路とそれを取り巻く風景が旅への憧憬を喚起します.私たち素人はこういった表情をフィルムに焼き付けることは出来なくても,心に焼き付けることは出来ます.
この本をきっかけに自分の旅のスタイルを見直し,五感を解放して,自分なりの名道,自分なりの道の表情を探してみてはいかがでしょう.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示