サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぽんたさんのレビュー一覧

ぽんたさんのレビュー一覧

投稿者:ぽんた

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本セカンド・レボリューション

2002/07/03 11:32

大人の遊びを教えてやるよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

出ました、「やってらんなねェぜ!」の番外編。本編で濃ゆ〜い脇役してた、叶と千里が主役です。大人なおにいちゃんずがスキな方には、めちゃ嬉しい一冊なのでは!? シリーズ本編では主役の隆がこっちでは脇役として出てくるので、ストーリーだけじゃなく、そこらへんも楽しめると思います。

本編ではなんとなくしかわからなかった、叶と千里の恋のステップ。あのときのことやこのときのことが、今度は千里ビジョン、あるいは叶ビジョンで語られちゃって、本編を読んでなくても面白いけど、読んでればなお楽しめる作りになってます。サラリと過去として出てきた、叶が隆をムリヤリしたあの事件も、しっかり語られます。叶が千里だけに愛を注いでいるのはわかるけど、だからってこれは犯罪だよ〜、とかひょえ〜ってなっちゃいました。隆がかわいそうで。本人は態度ではシレッとしてたけど、内心かなり傷ついたと思うし…。おまけにしてるときの叶のセリフのキチクさと言ったら…思わずぶん殴りたくなったほどです。思っても報われず、おまけにライバルは雲の上。戦うことも同じ土俵に上がることも出来ない、叶の恋のつらさ、せつなさ。ぜひ、読んでみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本やってらんねェぜ! 6

2002/07/03 11:18

裕也が記憶喪失!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

修学旅行で、なんと頭を打った裕也は隆とのことを忘れちゃいます。おかげで、裕也はすっかり夏休み前の気持ちに逆戻り。やっと裕也とラブラブになれたと思ってた隆は、いきなり知り合う前まで関係が逆戻りしてしまい、大焦り。昔の隆ならもう一度恋愛をオトスところからはじめられると楽しんでいたかもしれないけど、今の隆は裕也にめちゃボレ。なので、そんな余裕はからっきし。おまけに、裕也がしつこく迫る不埒な隆に付きまとわれていると勘違いした徳永が、裕也から隆を遠ざけようとするので事態は余計にに混乱して…。

イマドキ、記憶喪失なんて使い古されたパターンが出てきたのには、正直ちょっと笑ってしまいました。でも、まあ、こういうとっぴなことが起きちゃえるのがマンガ・小説の特権なので、そこは楽しく読ませてもらいました。にしても、隆は本当に裕也にメロメロ! なんだか、シリーズ最初の頃の裕也が隆に夢中で(恋じゃないけど…)、隆はそっけなかったのがウソみたい(笑)。今じゃ隆が夢中ですもんねえ…。裕也が隆を忘れてると知ったときの隆の慌てぶりと言ったら、笑っちゃうのもはばかられる真剣さで…。おかげで二人の愛がまた深まったんじゃないかな? とうとう、裕也と隆の恋人関係が徳永にバラされちゃうし、見所満載です。

見所と言ったら、同時収録の「サマータイム・トラブル<やってらんねェぜ! 番外編>」がまた、すごい。裕也への恋を自覚して、不毛な三角関係(裕也と隆はラブラブ・徳永は不毛に裕也に片思い)が進行中! しかも、ある事情で裕也に抱きつかれた徳永が、裕也への気持ちを押さえられず…このあとは、ぜひ読んでください。ひょえー、やっちゃった!!って感じ…。実は、脇役として徳永くんてば、いいキャラなんでお気に入り。なので、この番外編、個人的にはなかなかツボでした♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アーバンナイト・クルーズ

2002/06/13 15:48

高校時代の叶と千里!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「やってらんねェぜ!」外伝の2冊目です。一応短編が3作って形になってるけど、実際には内容がつながったお話があるので、短編1作と、全後編(もしくは、長いストーリーの序章1作)って感じになってます。

短編1作は、なんと叶と千里の高校時代が読めちゃう! これだけでも、必見かも…。まだ高校生の二人ってば、めちゃ初々しい(笑)。登場したときから大人な雰囲気いっぱいの二人だっただけに、彼らの高校生活を読めちゃうのって、新鮮でした。オマケに、ウワサの「伝説の」学園祭に至るまでの経緯が読めちゃうし。だけじゃなくて、叶と千里の出会いまで読めて、嬉しさ満点な短編でした。千里は高校生のときも、カワイイ!!

高校生活の短編をのぞいた2作は、お話が続いてます。こちらは今で、叶と千里が両思いになってからのストーリー。千里は叶の家に越してきてて、その様子は本当に新婚さんって感じ☆ 読んでるこっちが照れるほどのラブラブぶり、アンド絶倫ぶり(笑)。なんと言っても、叶にとっては長く待ち焦がれた春ですもんねえ。あれこれ不穏な動きは出てますが、叶はあの通り千里に激ラブだし、千里だって浮気は絶対に!しない性格なので、安心して見守れるカップルです。このお話は、波瀾の幕開け…って感じなので、この続きもぜひ読みたくなりました♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本やってらんねェぜ! 5

2002/06/06 10:12

ベッドに行こう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

隆がエイズに感染したかも知れないと知り、それでも「きみが好きだ」と言いきった裕也がめちゃカッコ良かった。ふだんはカワイイ裕也だけに、きっぱり言いきってくれたのが本当に良かった! 気になる隆&叶のエイズ感染疑惑も、この巻で結果が出て、本当にほっ…。隆が悩みに悩んだのを読んで知ってる読者としては、本当に本当に安心しました。コレでやっと隆と裕也も両思い! 念願のCもすんなり行くかと期待したら、そこはやっぱり!? そう簡単には行かなくて、でもでもそれだけに読み応えもバツグン。あと、この巻での大事件は、なんと言っても叶!! 読む前に書いてしまうと面白くなくなってしまうと思うので、ズバリ書くのは控えますが、叶の身に起こった事件がキッカケで、ラブラブモードに突入かと思ってたのが、まったく違った緊迫感で満たされて…。もう波乱万丈な展開で、一体どうなっちゃうのかと、先が気になって気になって…。それだけに、夢中で読めました♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示