サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. タカバさんのレビュー一覧

タカバさんのレビュー一覧

投稿者:タカバ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本優・等・生

2002/07/07 04:27

痛くて切ない、恋

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまりにも深い作品。読み手によって評価が分かれると思います。個人的には、イイ!とは言えないけど、良くないとも言えない、微妙なところ。ただ、好きな人には本当に愛される作品という気がします。しかし、一般人にはコアすぎて、ついていけないかもしれません。

主人公・良が、見ていて心配。内面がモロイ。明るく振舞ってるけど、内面はドロドロ。だからこそ、ルームメイトの結城に引きずられてしまったんだろうけど…。読んでるこっちが見ていて、ツライ。後ろ向きすぎるし、一人でためこみすぎるし、ガマンしすぎる。生きることに、マジメすぎる。読んでるうちに、引きずられそうになるほど。ブルーな気分のときには決して読んじゃいけない作品。そういうときに読むと、良の負の世界に連れて行かれる危険があります。結城というキャラも、強烈。本当にこんな奴がいそうでコワイ。そう、この作品、妙に生々しいんです。だからコワイのかもしれない。匳は、良にとってだけじゃなく、作品の中で救いだったかも。かっこいいようで実は人間くさいところが、魅力。それから、良をムリヤリにでも明るいところへ引っ張り出すような、強さも。好きな人には絶賛される作品でしょう。そして、ダメな人は読むのを断念するかもしれない作品でもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示