サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. スミ子さんのレビュー一覧

スミ子さんのレビュー一覧

投稿者:スミ子

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本暗いところで待ち合わせ

2003/06/08 20:37

これは恋愛小説だと私は思う

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミステリーなのにでも恋愛小説。私はそう思います。
タイトルを見たときにはもっとドロドロとした怖い話なのかと思っていましたが、読み終わってみて、これは「恋愛小説だ」と思いました。目の不自由な女性の家に物のように行きを潜めて潜んでいる男性。これだけ見たら「ストーカー」のような感じですが、そうしなければいけなかったこの男性の気持ちや、知らない間に自分の部屋に見知らぬ男性がいたという、この女性の行動など。読めば読むほど実際あったら怖いと思います。でも、読めば読むほどやっぱり恋愛小説のような気がしてなりません。二人の人間がどう大きく成長するのか。是非読んでいただきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夏と花火と私の死体

2003/06/08 20:29

この本はスゴイです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルからしてすごいなあと感じましたが、16歳の時にこれを書いたというのがすごいです。こんなミステリー小説今まで読んだことないですね。なんなんでしょう、発想もさることながらキャラクターがいい! 犯人がだれかなんて最初からわかっているのに、「これからどうなるの?」「ああ、そんなことしたら!」とか一々考えてしまって(苦笑)死体の隠し場所を転々とさせていくその様を思い浮かべただけでもぞっとします。これはぜひ読んで欲しい一冊です。そして、読み終わったあと、なんだかうすら怖さがこみ上げるそんな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本涙 下巻

2003/06/08 20:18

一気に読めました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初はこんな内容で上下巻も続くのかと思ったら、事件が起こった後ぐいぐいと話に引きずり込まれました。時代背景が終戦から東京オリンピック、その後数年と現代ではない時代というのも自分の知らない時代だからなのかもしれません。激動の時代の中でやはり激動の人生を送った人々。読んでいてじれったくもあり、でもやはりどうなるのかというハラハラさもありました。ただ、最後がなんとなくものたりなく感じたのも確かです。事件発生から消えた婚約者を追う旅の間はすごく充実していたのに最後にもう1つ何か欲しかったかなあという感じがしたのは私だけでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示