サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 研究社さんのレビュー一覧

研究社さんのレビュー一覧

投稿者:研究社

2 件中 1 件~ 2 件を表示

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は『英語で学ぶトヨタ生産方式』(2005年6月刊)に「音読CD」を付けて欲しいという皆さんのご要望に応えたCDブックです。構成は新たにエッセンスを60のテーマに分け、まず簡単に「アウトライン」を日本語で解説し、「キーワード」と「キーセンテンス」(各6例文。会話としてすぐ使えるように新規書き下ろしです)をご紹介します。音読CDには「キーセンテンス」が“日本語→英語”の順で吹き込まれていますので、車の中や通勤電車内での“テキストなし”の練習にも使えます。CDを聞くだけで「トヨタ生産方式」と「英会話」の両方が学べるお得な教材です。巻末には「ワードリスト」を付けました。
*****
<目次>
1.トヨタ生産方式 The Toyota Production System
2.多品種少量生産 Production of Many Models in Small Quantities
3.動きと働き ”Non-Value-Added Work” and ”Value-Added Work”
4.真因を問う Finding the Root Cause
5.ジャスト・イン・タイム Just-In-Time
6.工程の流れ化 Workflow
7.同期化 Synchronization
8.後工程と前工程 Later Process and Earlier Process
9.不必要な在庫 Unnecessary Inventory
10.必要なものを、必要な時に、必要な量だけ Just What Is Needed、 Only When Needed、 Only in the Quantity Needed
11.平準化 Production Leveling
12.小ロット生産 Small Lot Production
13.段取り替え Changing Setups
14.多様化 Diversification
15.生産プロセスの合理化 Rationalizing Production Processes
16.標準作業 Standard Work
17.タクトタイム Takt Time
18.作業順序 Work Sequence
19.標準手持ち Standard In-Process Stock
20.標準作業票 Standard Work Sheet
21.ムリ、ムラ Unreasonableness、 Inconsistency
22.ムダとり Elimination of Waste
23.7つのムダ Seven Types of Waste
24.不良 Defects
25.稼働率 Operation Rate
26.可動率 Operational Availability
27.能率向上 Improving Efficiency
28.過剰な人、設備、在庫 Excess Manpower, Equipment and Inventory
29.生産数量と人員数 Production Quantity and Number of People
30.かんばん方式 Kanban Method
31.かんばんの種類 Types of Kanban Cards
32.かんばん使用のルール1 Rules of Kanban Use 1
33.かんばん使用のルール2 Rules of Kanban Use 2
34.つくり過ぎを防ぐ Preventing Over-Production
35.微調整 Fine Adjustment
36.自働化1 Autonomation 1
37.自働化2 Autonomation 2
38.目で見る管理 Visual Management
39.アンドン Andon
40.省力化、省人化 Labor-Saving, Manpower-Saving
41.少人化 Flexible Manpower Line
42.多能工化 Multi-Skilled Development
43.多台持ち Multi-Machine Handling
44.多工程持ち Multi-Process Handling
45.作業改善 Kaizen (in operation)
46.設備改善 Equipment Kaizen
47.品質保証 Quality Assurance
48.品質は工程でつくり込む Quality must be built into each process.
49.ポカヨケ Mistake-Proofing
50.異常 Abnormality
51.管理・監督者 Manager and Supervisor
52.チームワーク Teamwork
53.OJT, Off-JT On-the-Job Training, Off-the-Job Training
54.QC活動 QC-activities
55.安全 Safety
56.保全 Maintenance
57.5S(1)整理・整頓 5S—Seiri, Seiton
58.5S(2)清掃・清潔・躾 5S—Seiso, Seiketsu, Shitsuke
59.リードタイム Lead Time
60.ロボットの活用 Using Robots

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

a few, actually, annoying, as, bad, bit, by, cling to, deep, even though, every, generic, happen, in fact, long, occur to, probably, qualify, relate to, sit, some, someone, superior, thenといった基本語句の訳し方を深く考察するだけでなく、heやsheなどの代名詞やwhichなどの関係代名詞の処理の仕方、さらには仮定法や描出話法や会話文の訳出法も論理的にアドバイスする。
 「一般の辞書に訳語のない訳語」を満載の辞書として、多くの翻訳家と学習者の支持を得ている『英和翻訳表現辞典』。誕生から30周年にあたる記念すべき年に、「基本表現・文法編」、ついに刊行!

【著者紹介】
中村保男(なかむら やすお) 翻訳家、評論家。1931年東京生まれ。1955年東京大学英文科卒業、58年同大学院修士課程修了。慶応大学、立教大学、早稲田大学、白鴎大学などで教師を歴任。著書に、『新編英和翻訳表現辞典』『英和翻訳表現辞典』『続英和翻訳表現辞典』『創造する翻訳 ことばの限界に挑む』(研究社)、『英和翻訳の原理・技法』(日外アソシエーツ)、『翻訳の秘訣 理論と実践』(新潮選書)、『日英類義表現辞典』(三省堂)ほか。編書(共編)に、『日本への遺言―福田恆存語録』(文春文庫)。訳書に、コリン・ウィルソン『アウトサイダー』(集英社文庫)、『夢見る力』『オカルト』(河出文庫)、『賢者の石』(創元推理文庫)、G・K・チェスタトン『ブラウン神父』シリーズ全5巻、『詩人と狂人たち』(創元推理文庫)、アガサ・クリスティ『漂う提督』(ハヤカワ・ミステリ文庫)、J・G・バラード『結晶世界』『燃える世界』(創元SF文庫)、エリック・クラフト『少年ピーターのささやかな冒険』(新潮・現代世界の文学)など多数。英訳書に、Fukuda Tsuneari, Words, Novels, and Drama【イタ】(福田恆存『批評家の手帖――言葉の機能に関する文学的考察』(私家版)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示