サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. kenbaさんのレビュー一覧

kenbaさんのレビュー一覧

投稿者:kenba

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本和菓子夢のかたち

2002/09/01 23:18

和菓子は究極の癒し系!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

和菓子ブームらしい。
菓子職人の端くれに身を置くものとして言わせていただければ「何を今更…」である。万葉の昔から日本人に親しまれてきた代物をつかまえて「ブーム」もへったくれもないものだ。大方、今までクリームたっぷりのデパ地下スウィーツをほおばっていたエセヘルシーOL達が、「食物繊維たっぷりの小豆はとーってもヘルシー!! あなたも和菓子で小顔美人に!」な〜んて週刊誌の特集に踊らされた末のことなのだろうけど…
ま、とにもかくにも和菓子が改めて注目を浴びるのはとっても喜ばしいことなので、ここはひとつ、もうワンランク上の「和菓子通(つう)」になってもらいたく、是非この本をお勧めしたい。
おそらく著者は職人としての実務経験は無いものと思われるが、女性ならではの繊細な感性と、芸大出身らしく和菓子のデザインという視点から丁寧に解説を施してくれている。日本人なら、「これってあんまし甘くないから割と好きぃ〜」程度のことしか言えないより「羊羹の色や艶って夏目漱石や谷崎潤一郎も賛美してるくらい奥深いものなのよね〜」位の含蓄が語れると、この秋は「ちょっとアカデミックなワタシ」になれるのでは…?
あとがきの中で著者は、「職場や家庭内のトラブルでストレスが溜まっても、優しげな和菓子の色や形を見ているうちに、だんだんと心が癒されていく…」と語っている。ヘルシーで癒し系、もう鬼に金棒である。
まぁとにかく読んでごらんさい!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示