サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まるりさんのレビュー一覧

まるりさんのレビュー一覧

投稿者:まるり

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本そして恋がはじまる

2004/08/06 20:27

暖かい気持ちになれます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公、未樹が初めての恋に戸惑う心理描写が読んでいてとても切なくなります。みんなの前ではイイ子ちゃんを演じている未樹が、浅海の前では本当の自分をさらけ出し、それを受け止める浅海とのラブラブとしたやり取りが大好きです。
 表現がふわっとしていて思わず読んでて顔がほころんでしまいます。BLですが、自然に読める本ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本僕は瞳の中にいる

2004/08/07 22:42

今までに無い表現w

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『ってことで、僕と援交しない?』
このとんでもない一言からほのぼのとした主人公と、完全無敵の生徒会長の恋愛が始まります。
生徒会長の市村のさりげなく、かつ激しい突っ込みと、なんでも一生懸命なのに努力が報われないナオの二人のやり取りが微笑ましく目が離せません。そんな二人にも心に抱えている問題は大きく—シュールな展開に切なくなったりもします。
主人公が第三者に語りかける形式で物語が進むといった、これまで読んだことの無い形でしたが、とても読みやすく、主人公に感情移入しやすかったです。
この本を読むきっかけとなった、夢花李さんのイラストは、表紙も中身も本当に素敵ですよ。

 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示