サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みゅーすけさんのレビュー一覧

みゅーすけさんのレビュー一覧

投稿者:みゅーすけ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ダブルダウン勘繰郎

2003/04/24 15:10

JDCTRIBUTE

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

清涼院流水が作り出した世界観を西尾維新が挑戦!

西尾節で語られるJDCの世界を目一杯堪能してみてくれ。
探偵志望で夢と自信に溢れた、虚野勘繰朗(むなしのかんぐろう)を中心とした奇想天外な話だ。

本格のミステリとしての評価はいまいちだが、ストーリーをみるかぎりでは
非常に面白い作品だと思う。
西尾維新の拘ったキャラクター設定……
現代の人間の不安と焦燥を描いた蘿蔔むつみ、
探偵という職業を嫌悪し、エゴイズムと純潔な心を持った坂島あやめ、
信頼と愛と奉仕の象徴的存在である椎塚鳥籠、
そして純白で夢と希望に満ち溢れた虚野勘繰朗。

4人のそれぞれの理由がお互いを干渉しあい、ストーリーは作られていく。
これは、虚野勘繰朗がJDCに入部(?)するまでの話である。
サイコーにカッコいい生き方とは何ぞや、と考えさせてくれる本、
それがこの『勘繰朗ダブルダウン』なのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示