サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 蔵前仁一さんのレビュー一覧

蔵前仁一さんのレビュー一覧

投稿者:蔵前仁一

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ある夜、ピラミッドで

2000/08/19 04:00

身をもって体験したエジプト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本は、カイロに足かけ8年暮らした田中真知さんのカイロ生活記です。といっても、カイロは素晴らしかった、エジプト人はよい人々であったというような凡庸な生活記ではありません。カイロの生活がいかに困難であるか、エジプトの人々や生活がいかに不条理であり、かつ奥深いものであるかを、身を持って体験した本音のエジプト生活記です。
 真知さんに、エジプトの本を書いて下さいとお願いしたとき、真知さんは「うーん」とうなって、なかなか承諾してくれませんでした。それは、安易に描くことができないエジプトへの想いが、身体の底に重くのしかかっていたからだと、この本のゲラを読んで納得したものでした。
 かといって、重苦しい本というのではありません。思わず笑いを誘われる体験もたくさん語られているのですが、しかし、これがエジプトの奥にある世界なのだということがうかがえることでしょう。旅行者でもなく、住民でもない、「生活者」としてのエジプトの本。エジプトの生活に興味のある方は是非ご覧下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示