サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 高山 智之さんのレビュー一覧

高山 智之さんのレビュー一覧

投稿者:高山 智之

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本スポーツアイシング

2001/05/10 22:17

氷で冷やすアイシングを解説。疲労回復などの目的別,部位別の基本手技,競技力向上のノウハウを記す

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 “アイシング”とは,氷,または氷に準ずる冷却用具を用いた,さまざまなスポーツ医学的テクニックを総称したものである。本書ではこのように定義し,見過ごされている氷の威力について解説する。専門書ではこのアイシングに関する記述は見られるが,本書のように,一般の人にもわかるように書かれたものは珍しい。その意味では注目に値する。
 本書によれば,試合や練習中に起きたケガの応急処置に加え,リハビリや慢性的な痛みの緩和と予防,疲労回復の促進,ウォーミングアップの補助的手段やクーリングダウンなどでも用いることが可能で,ひいては競技力の向上につながる可能性を持っている。お金をかけずに,ケガの予防,パフォーマンスの向上といった具合に,いいことづくめの氷に着目し,その効果的な使い方をアドバイスする。また,アイシングの科学的な効能にも触れるなど,監督やコーチ,トレーナー,選手が読んでも満足できる内容になっている。ただ,利点を述べるだけではなく,この手法を使ってはいけない人についても言及する。
 氷で冷やして痛みの除去,筋肉・関節の損傷の抑制につながるのか。この疑問点に答え,科学的な知見,実際のアイシングの手技を,豊富な写真を用いて解説。3章構成で,まず,アイシングの基本概念,選手に行う際の留意点を記す。応急処置や慢性的な痛みへの効果,競技力を高めるための導入法,さらに医療現場でも用いられている点に触れる。
 2章ではアイシングの科学と題し,筋肉や関節に対する生理的な影響を論じ,ここでは特に,「RICE」の徹底を推奨する。Restの安静,Iceの冷却,Compressionの圧迫,Elevationの挙上の頭文字を取ったもので,ケガした場合の処置の原則がこの4文字に凝縮されている。また,アイスパックの作り方を述べ,ほかの冷却用具との比較を示す。3章はアイシングの実際として,足首の捻挫,大腿部後面の肉離れ・打撲,ぎっくり腰,突き指,ひじ・ひざ・肩・腰などの慢性的な痛み,熱中症,また,ストレッチでのアイシングの実施法を記す。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本の街に溢れる機械音や各種の案内放送に異議を唱え,行動する哲学者が騒音問題解決の糸口を探る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 携帯電話の着メロ,広報車の各種案内,大売り出しの呼びかけ,駅のアナウンスなど日本の街は音が溢れ,これは何も都市部に限らない。こう指摘する著者は,溢れんばかりの音に我慢出来ず,行動を起こす。例えば,著者が勤務する大学を巡回するバスの社内放送に対する抗議を行った経緯を,実に細かく書いている。
 放送内容のテープを起こし文字として示す。確かに余計と思われる節もあるが,初めて利用する人や高齢者のことを考えれば,「余計な」と思われるほど行き届いた放送は必要だろうし,一貫して,不必要な音に対する嫌悪感がにじみ出ており,防災無線さえ否定的に触れている。非常時を考えれば,いささか疑問も残る。
 とは言え,全体としては音の暴力,互いを覆い隠す音の氾濫に伴う弊害を述べ,日本とは,日本人とは何かを熟考する。根本的な解決に至らずとも,問題提起し,相手への思いやり,文化的にも成熟した社会の構築に向けた勇気ある発言として受け止めたい。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示