サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. かたつむりさんのレビュー一覧

かたつむりさんのレビュー一覧

投稿者:かたつむり

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本電車男

2004/10/27 22:25

誰もが一度は経験すること

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 好意をもっている異性に初めての電話をかける。電話を見つめてはタメイキをつき、受話器を手にとっては、また置いて、タメイキついて。深呼吸を何度もして受話器をとってやっとの思い出ダイヤルしても、通話音が聞こえる前に受話器を置いてしまう。

 初めての電話ってどきどきしますよね?

 それが、彼女いない暦=自分の年齢である彼なら、なおのことそうでしょう。「電車男」の少しずつの精一杯の勇気。くじけそうになる彼をちゃかしながらも後押しする、スレッドの住人たち。

 少しだけ他の人と違った趣味やこだわりがあったりすると「変わってる〜」「あいつヘン」。うまく輪の中に入れないと「あいつ暗い」。外見で判断されて「きもい」。はみ出しているがゆえに傷つけられる事が多い人たち。傷ついた彼らの連帯感と仲間意識。そしてそこには確かに存在するバーチャルな友情。ネットの掲示板はとかく匿名の悪意だけが目立ってしまうけど、それだけではない事も教えてくれる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示