サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. くろみみずくさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

くろみみずくさんのレビュー一覧

投稿者:くろみみずく

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

世界の日本人ジョーク集

紙の本世界の日本人ジョーク集

2006/10/27 19:12

読んで笑える本ではあります。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 なかなか面白いし、読んでいて楽しいし、何より、読みやすいのがよいと思いました。
 掲載されているジョークを読むと、日本人の一面がちゃんと出ているものもあれば、かなり誤解されているものもあり、いろいろです。ですが、たとえ誤解されているジョークでも、笑えることは笑えるんです。
 どうもアメリカ人はどんな感じ、イギリス人はこういう感じと、国際的には国民性に関するイメージがある程度固定されているようですが、日本人に関してもある一定のイメージがあるようです。それが正しいかどうかは別にして、日本人もそれだけ国際社会で認知されている証拠なのであろうと感じています。
 通勤電車の中で読むには良い本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

象られた力

紙の本象られた力

2006/10/21 18:24

人間の五感を文章化しようと試みた中短編集

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私は、特に小説を読むときは、頭の中に映像を作りながら読むたちなんですが、この中短編集の作品群は、難しくて、あまり映像化できなかったものばかりでした。
 人間の五感を言葉で表現するというのは難しいとおもうのですが、飛浩隆氏はこれをこの小説で挑戦しようとしているように私には思えます。しかし、どうも私にはうまく伝わらないようです。
 そういったところを、まあ、いいかとあきらめて読み進めれば、普通には読める小説群でした。
 特に、音楽ネタのサイコホラーの「デュオ」と、表題作で、人間に力を発揮させるスイッチが図形の形で存在する(これを見ることによって発動する。)というのがなかなか秀逸なアイディアの「象られた力」が良いです。
 繰り返しになりますが、この小説群は、イメージの奔流といった感じの表現が多く、私にはそのイメージングがうまくいかず、難しい小説でした。
 でも、好きな人は好きなんでしょうね、飛ワールド。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示