サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. opusさんのレビュー一覧

opusさんのレビュー一覧

投稿者:opus

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本異人伝 中島らものやり口

2004/07/28 18:34

異人、逝く。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実に惜しい人が、あっけなく逝ってしまった…。

おそらくらもさんの最後のエッセイになったであろうこの本には
「スカートめくり団」団長だった幼年期からIQ185だった少年時代を経て
ドロップアウト→IQ70のおっさんになった今までの経緯が時代別に音楽や演劇、
そして小説に対する思い入れなどを織り交ぜながらいつもの「らも節」
で書かれており
狙ったわけではないのだろうが「らも年表」としても読める一冊になっている。

今思えば「異人伝」というタイトルといい、
らもさんが空の上を歩いている表紙といい、
予言めいたものを感じてしまうのは私だけであろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示