サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. おざわゆきこさんのレビュー一覧

おざわゆきこさんのレビュー一覧

投稿者:おざわゆきこ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本チビカミ

2004/11/19 03:15

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「大人の絵本」ですが、癒しません!

チビカミの森に棲む動物たちは、ちびっちゃくて頼りない神様「チビカミ」を頼るしかありません。自分のことをトラだと思っているネコ、自分の呼び名が気に入らないイモムシ、少女に恋い焦がれるヘビ・・。でも、彼らの願いは叶ってハッピーエンド・・にはなりません。じゃあ夢破れて不幸のどん底・・にも、ならない。だって生き様なんて何通りだってあるじゃない? 見てやってください、彼らの生き様を!

チビカミは、願いを叶えるなど神様ならではのチカラは持っているけれど、問題を根本的に解決したりはできないのです。たぶん、相手の心を想像したりできないからだと思うのですが。ともかく結果はいつもズレている。ズレは、何気なく残酷。でも、そのズレから、生まれるものだってある。八百万もの神様がいるなら、その中には完璧からほど遠い、チビカミみたいなのも、いるはず。というか、幼い娘にとっては私ってチビカミかも。というか、私にとって電子レンジもパソコンも、チビカミかも。ありがたや。

一読の価値はある・・といっても一回だと数分でサクサク読めてしまいます。一読といわず、三読くらいしてください。するとその後はしばらく、チビカミが頭の中に棲みつきます。何をしてくれるかは、分からないけど。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示